本文へスキップ

大浦神社は、岡山県浅口市寄島町に鎮座する競馬神事・勝守で有名な厄除八幡神社です。

電話・FAX0865-54-2408

〒714-0101 岡山県浅口市寄島町7756

秋季例大祭news

秋季例大祭日程

宮入10月第一土曜日
  14:00   大浦神社例大祭式典
 19:00   宵宮(千歳楽のみ)
10月第一日曜日
  8:00   神幸式(神輿に御遷霊)
  8:30   朝競馬
  8:45   神幸出発
  9:15   御旅所到着(青佐八幡神社)
 10:00   早崎子供神輿宮入
 11:30   奴・御船、大浦神社到着
 13:00   昼競馬
 13:10   千歳楽、大浦神社到着
 14:00   留守競馬
 14:10   還幸出発(大浦神社出発)千歳楽
 14:30   中新開子供神輿宮入 
 15:05   御旅所出発(青佐八幡神社)
 16:00   宮入神事(大浦神社)
 17:00   競馬十二懸神事

競馬神事について

競馬神事大浦神社は三郎島の霊地にまつられていましたが、足利将軍の氏族で浅口屋形の称号を持っていた細川通董公(青佐山城主。後に鴨山城主)が1559年に現在の大浦の地に御遷座なさいました。

その際、神幸行事として40頭(地頭株20頭、領家株20頭)の神馬を参列させたのが「競馬神事」の始まりで、以来、神幸の列に神馬を奉るのを常としています。

今日では、9月1日の「競馬定式」であらかじめ地頭株・領家株から神馬一頭ずつを選び出し、この2頭の神馬が10月第一日曜日の秋季例大祭の「競馬神事」にご奉仕しています。

YouTube動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=GCsx1qCAhJE

http://www.youtube.com/watch?v=EVVVQCzAm4o