MASAHISA TSUKAMOTO ARCHITECT OFFICE

WORKS
WORKS-Public building
     北木島宿泊研修所屋外炊事棟
建築用途
屋外炊事施設
建築種別
新築
建設地
岡山県笠岡市北木島
構造
木造
階数
平屋建
延床面積
 
32.00u
竣工 
2017.07.18
  笠岡市北木島の研修施設の炊事棟の計画。本体の研修施設は旧北木小学校を改築したもので、屋外炊事が可能となるように付随する棟を設計した。研修施設(旧北木小学校)は、一般的な鉄筋コンクリート造の校舎。運動場の片隅に、単独的に配置する条件であった為、デザインのアプローチは困難であった。離島の建築を設計する上で、考慮する点では港の周辺には、期待する地元風情は少ない。本土とは違い建設は通常より困難であるが、島の魅力を取り戻すような提案は心がけている。今回は、屋外炊事施設(BBQ場)で構造を現すアプローチは普遍的であるので、それを推進、利用し縦格子を設置した。上部のスリットから入る光、空。下部からは直接、山の風景を見る事ができ、上部と下部により構成した借景となっている。格子は風雨に対応し、煙の排出を効率よくできる機能としても対応している。小屋組は、シンプルな和小屋に片流れの屋根を掛け、建築物周辺は、砂利敷の雨水処理として潔い構成とした。