本文へスキップ

 里庄町社会福祉協議会は地域福祉の向上を目指す民間の社会福祉団体です。

社会福祉法人里庄町社会福祉協議会

TEL. 0865-64-7218

〒719-0301 岡山県浅口郡里庄町里見1107-2

里庄町「四つ葉の家」就労継続支援B型事業所CONCEPT

子ども用マスクの販売はじめました!!

 小学校1年生から6年生までの児童サイズの肌にやさしい「綿100%の無漂白
 」布マスクの販売を開始しました。
 四つ葉の家で購入できます。良かったら、ご購入ください。

   ・1年生から4年生用サイズ:250円
  ・5年生から6年生用サイズ:300円







里庄町より依頼を受け町内の園児・児童・生徒に布マスク製造

新型コロナウィルス感染拡大予防の為、里庄町から依頼を受けて里庄町「四つ葉の家」で町内の園児・児童・生徒、約1400人を対象に、肌にやさしい「綿100%の無漂白」の布マスクを製造し1人2枚づつ配布する事になりました。中学生には「マスクの製作キット」を4月14日(火)に配布しました。園児、児童には布マスクができあがりしだい随時配布予定です。
お手元に届きましたら有効にお使いいただければと思っています。



〔町長へマスクの報告〕
 子どもの肌にやさしい「綿100%の無漂白」の生地を使用して製造した里ちゃんマスクについて
加藤町長に報告をしました。











〔里庄中学校へ〕
 4月14日(火)里庄町「四つ葉の家」の利用者さんお2人と一緒に里庄中学校へ「マスク製作キット」を持って行きました。

       



〔マスク製造風景〕
 利用者さんと職員が一丸となって、マスク作りを頑張っています!!

   




 

四つ葉って

里庄町「四つ葉の家」は障害のある方が自立を目指して作業訓練を行っている事業所です。
平成20年1月に精神障害患者・家族会「クローバーの会」が中心となり里庄町障害者地域活動支援センター「四つ葉の家」をオープンして以来5年、利用者の中には、就職をして自立したいと願う方も多く、平成25年に就労継続支援B型事業所 に移行しました。平成26年6月には利用者の就労支援と共に、地域の方の憩いの場としてカフェクローバーをオープンいたしました。
○就労支援 ○生活支援  いきいきと自分らしく働くことや、元気に生活を送れるよう支援します。
○四季折々の行事やクラブ活動も行っています。(陶芸・調理・手芸・習字)
開所日 月曜日〜金曜日(祝日を除く)

  • 所在地  〒719-0301 岡山県浅口郡里庄町2626-2
  • 連絡先  TEL0865-64-1070  FAX0865-64-1071
  • e-mail:yotsuba4@mx1.kcv.ne.jp
  • 「四つ葉の家」の案内へリンク四つ葉の家案内.pdf へのリンク 
  • カフェクローバー メニュー 

    営業時間 9:30〜15:30(土日祝日休み)営業時間外対応もできます。
    ※ テイクアウトできます。会議室等へお持ちすることもできます。

    ◆飲み物各種200円

     
    ・コーヒー(ホット、アイス)・紅茶(ホット、アイス)・ソフトドリンク

    ◆食べ物各種300円

     
    ・うどん・クローバーセット(ドリンク、トースト、ゆで卵)・ホットサンド(ハム、チーズ)

    ◆季節限定
     
    夏 季 ・かき氷200円  ・ももジュース200円
     冬 季
    ・ぜんざい(もち入り)300円

    ・シフォンケーキ(ホールのみ)各種サイズあり ※要予約
    ・クッキー各種100円


バナースペース

社会福祉法人 里庄町社会福祉協議会

〒719-0301
岡山県浅口郡里庄町里見1107-2

TEL 0865-64-7218
FAX 0865-64-7240
E-mail satofuku@mx1.kcv.ne.jp