最新の釣り情報

※お客様からお聞きした釣り情報は、掲載しても、差し支えの無い程度にしか、当店のブログでは書けません。
例えば、お客様が秘密にされてる釣り場等を、(場所・仕掛け・釣れた地合など)具体的に詳しく書いて、
もしも、他の人たちに場所を荒らされような事が起これば、誰しも、みんな、イヤな思いをされる事でしょう。
その時の状況に合わせて、書いても良い範囲内でしか掲載出来ませんので、よろしくお願いいたします。


釣り情報は、伝達事項などの下の方から始まります。
すみませんが、下の方をご覧くださいませ。

(通常の)営業時間のお知らせ
月曜日 9時~19時
火曜日 9時~19時
水曜日 9時~19時
木曜日 店休日
金曜日 9時~19時30分
土曜日 9時~19時30分
日曜日 9時~18時30分
なお、体調不良や仕入れなどにより、時間変更の時もあります。

新里見メバル里見サビキの各種類、などあります。

詳しい事は、
自慢の商品の所をご覧になってくださいませ。
里見釣具のオリジナルサビキは、代引き(代金引換)にて、発送も出来ます。
よろしくお願い致します。

(8月10日)
下の写真は、里見釣具のオリジナル鯛サビキの一覧です。
下記のタイサビキは、10枚以上より、代引き発送も出来ます。(電話での注文OKです。)
よろしくお願いいたします。。



里見チョクリ 8本仕掛け
+替針1本付き(全長12・5m) 11号ー3号、11号ー4号 
販売価格→ 1枚 450円(税込み価格) 10枚なら4300円
12月~1月頃の早い時期は、昨年度、実績、ナンバーワンでした。
このタイサビキは、みなさまも十二分にご存じでしょうから、何も説明しなくて良いですよネ。


里見鯛どっちも仕掛け7本針仕掛け
全長11m チョクリとサバ皮が交互に付いています。
販売価格→ 1枚 500円(税込み価格) 10枚なら4800円
このタイサビキ、サバ皮とチョクリが交互に付いてるので、どちらかに当たります。
チョクリかサバ皮か、どちらが良いのか、何も迷わずに出せるのが一番の自慢です。
鯛にも、チョクリが好きな子もいるだろうし、サバ皮が好きな子も、どちらにも対応出来ます。
昨年度も、鯛が大変良く釣れて、実績が十分のタイサビキです。

里見鯛サビキ 黄色バージョウン
 あります。
これも、実績十分で、説明の必要が無いでしょう。
早い時期にも、鯛が大変良く釣れますが、2月、3月頃にもお勧めです。

里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 5本針 針が7号 ハリス3号 全長8m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が1号 ハリス2号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
里見タイサビキ 黄色バージョン
 5本針 1枚 480円(税込価格)で、10枚なら4600円です。
 里見タイサビキ 黄色バージョン 7本針 1枚 540円(税込価格)で、10枚なら5200円です。
 
以上、上記のタイサビキは、10枚以上から代引きで、各地に発送も出来ます。
よろしくお願い致します。


(6月吉日)
今年の、ふるさと納税は、里庄町にお願いいたします。
同じ税金を払うなら、ぜひとも、ふるさと納税をご利用して頂いて、
返礼品は、当店自慢のサビキを使ってくださいませ。
(ネットで、ふるさとチョイス を開くと、新里見メバル、激渋、鳴門タイプのサビキが、掲載されています。)
ふるさと納税は、お客様方にとられても、大変、お得な制度です。
もしも、ふるさと納税の事で、解らない事などが、ございましたら、里庄町役場までご連絡くださいませ。
里庄町役場 企画商工課 連絡先の電話番号(0865)64-3114
よろしくお願いいたします。

リアルヘッド 予定数限定で、大処分いたします。
リアルヘッド30号 ムチャ安価格 560円(税込)(通常620円売価の品)
リアルヘッド40号 ムチャ安価格 585円(税込)(通常660円売価の品)

ただ今、ずっと、売り切れてた、松浦釣具特製の、鳴門船サビキ、鯛サビキが入荷しました。
本日、入荷したサビキは、下記の通りです。
鳴門船サビキ 5本針 5号ー0・8号
鳴門船サビキ 8本針 5号ー0・8号
鳴門鯛サビキ 5本針 7号ー3号(オレンジ皮1枚入り)
鳴門鯛サビキ 7本針 7号ー3号(オレンジ皮2枚入り)
鳴門鯛サビキ 7本針 8号ー4号(オレンジ皮2枚入り)
以上です。

なお、鳴門船サビキ 6本針 5号ー0・8号 は、まだ、出来上がって無いので、次回の便を予定しています。


よろしくお願いいたします。

防水防寒服 激安価格 2980円(税込) 
今なら、Mサイズ、LLサイズ あります。
(Lサイズは完売しました。)
勿論、上着とズボン付きです。
数に限りがりますので、ご希望のお客様がおられましたら、お早めにお求めくださいませ。


(10月28日)
ただ今、鳴門船サビキ 6本針 5号ー0・8号が入荷しました。
ずっと売り切れてたので、大変申し訳ありませんでした。

(11月9日)
ただ今、売り切れていた一部のサビキが、激渋タイプの赤黒や、鳴門タイプのサビキなどが入荷しました。。
詳しい事は、「自慢の商品」 の所を、ごらんくださいませ。

なお、今売り切れてるメバルのサビキは、次回、12月中旬頃の入荷を予定しています。
よろしくお願いいたします。

(11月14日)
9時半頃、いろいろな釣りのお上手なSさんが買い物に来られて、
「今年は、山陰の白イカの大きいのが遅くまで釣れているので、白イカ釣りと、
(瀬戸内)のブリ釣りに、ずっと通っています。
イカ釣りとブリ釣りが忙しいので、今年は、まだ、タチウオ釣りには一度も行ってないですよ。
タチウオ釣りは、来月頃から行こうかな。
ところで、先週は天気が良かったのに、店長、釣りに行って無かったようですし、
何処か調子が悪いのか心配してる人もいますよ。」
私 「本当は、先週は、家族旅行に行ってきました。
三朝温泉に泊まって、次の日は、白兎神社、鳥取の砂の美術館、鳥取砂丘などに行ってたんですよ。
久々の、家族一緒での旅行でしたが、みんな喜んでいたようで、良かったです。
明日は、サビキ釣りで、鯛を釣ってこようと思っていますが、
ただし、干潮が9時頃なので、潮的には厳しいかな・・・と、自分では思ってます。
自分の得意とする場所は満潮前後に実績が有る所が多いので、
朝の9時が満潮なら、鯛をたくさん釣る自信だけは有るんですがね。
行ってみないと解らないです。
一応、タチウオの竿も、持って行くだけ行こうかな。
インフルエンザの予防接種も受ける予定ですから、早めに切り上げて帰って来ようと思います。」
などと、Sさんとお話いたしました。

14時過ぎに買い物に来られたお客様は、
「先週の土曜日は、山陰にレンコダイを釣りに行ったら、予想以上に良く釣れました。
船長さんは来ない方が良いと言ってたですが、世話役の人が、今年最後だからと強行しました。
港を出る時は、波が2m位あったんじゃあないかなあ、酔い止めの薬を飲みました。
レンコの他に、アマダイやホウボウ、マグロの小さいの、ブリの小さいの、サバなど、11種類も釣れたですよ。」
私 「今年最後とか言われてたですが、レンコダイは、もう釣れなくなるんですか?」
お客様 「これからは海が時化るから、船が出れない日が多いんですよ。」
などと、お客様は言われてました。

15時頃、買い物に来られたお客様は、
「(牛窓沖の)?島にカワハギ釣りに行ったら、カワハギが、いっぱい釣れました。
釣ったというよりは、本当は、引っ掛けたんですけどね。
フカセ釣りをしてた人は、30㎝級~40㎝位の大きなグレを釣ってた人もおられたです。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


明日は、本当は、本気モードで、鯛を、たくさん釣って来るつもりでした。
自分自身では、鯛が、最低でも2ケタ以上、釣れる自信だけはあったです。
ところが、18時頃、義理の兄と、甥っ子君とが来店され、「おじちゃん、明日、一緒に釣りに連れてって。」
と、頼まれたので、明日は、釣果は二の次で、楽しく3人で遊んで来ようと思います。
2人とも、多分、船釣り自体が初めてでしょうから、私は、世話役で、多分、釣りどころじゃ無いかもしれないですネ。


(11月13日)
16時半頃、Fさんが買い物に来られて、
「下津井沖にタチウオの小さな群れが、ここ最近、入っていたようですね。
また、タチウオが釣れだしたです。
潮が小さくなったのも良いのかもしれません。
少しだけ型も良くなって、3本半とか4本のタチウオも幾らか混ざって釣れましたよ。」
などと、Fさんは言われてました。

Fさん、何時も大変ありがとうございます。


(11月12日)
14時半頃、寄島のNさんが、青虫などを買いに来られて、
「この前あった、小さなタイコリールをください。
最近、穴釣りばかりしてるので、リールに糸が巻けてたら何でもいいです。
穴釣りをすると、カサゴやソイなどが釣れています。
中には、20㎝を超すような大きなのも何匹か釣れますよ。
大きいのは、すぐに穴の中に持って入られるので、針も切られます。
昨日、知り合いの人が、下津井沖にタチ釣りに行ったら、
指2本半~3本半までのタチウオを10本ちょっと釣って来てたですよ。」
などと、Nさんは言われてました。

16時半頃、Aさんが買い物に来られて、
「昨日は、下津井沖のタチウオは、潮周りが良かったようで、タチウオの当たりが、たくさんあったようですよ。
だって、何時も、タチウオを釣って来ない人(??)が、タチウオを10本も釣ってきたですから。
当たりがたくさんあったけど、中々、針には掛からなかったそうです。
ちょっと上手な人が行かれたなら、20本とか、それ以上釣れてたんじゃないかと思いますよ。
一番大きなタチは、指4本のも見えました。
指3本位のタチが多かったです。
タチウオも実際に釣りに行ってみないと、潮周りが良い時と、釣れない時間帯が長い時など、いろいろありますからね。」
などと、Aさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月11日)
16時頃、寄島から青虫を買いに来られたお客様は、週に、2、3回位のペースで、近場に半夜釣りに通われてる方です。
私 「カサゴやメバルが、幾らか釣れますか?」
お客様 「十や十五位は、釣れるよ。
小さいカサゴがほとんどで、メバルも1、2匹位混ざります。
ほとんどが、この位(13㎝位?)じゃけど、1匹か2匹位、20㎝ちょっと位のが釣れますよ。
ここが休みの日じゃった、今週の木曜日は17匹で、その前行った時は、2人で37匹釣れたです。
何時も、(夜の)8時か9時頃には止めて帰ります。」
などと、お客様は言われてました。(岸からの釣りです。)

17時頃、FさんとFさんが買い物に来られました。
Fさんたちは、昨日の夕方頃にも青虫を買いに来られて、車に乗られて、半夜釣りに行かれました。
「昨日は、小さいカサゴのオンパレードでした。
ほとんど放流したです。
それでも、20㎝ちょっとのカサゴも4匹釣れたですよ。
昨日は、どうしたのでしょうか、カサゴばかりで、メバルは1匹も釣れなかったです。
その前行った時は、20㎝位のメバルが4匹と、15㎝前後位のメバルも10匹ちょっと位釣れたのですがね。
昨日は、人も多かって、釣り人さんが、4、5人いたです。
横の方で、アコウが釣れたとか、大はじゃぎしてたです。
初心者の方のようで、かなり賑やかにされてたのですが、静かに釣らないと魚も警戒すると思いますけどね。」
などと、Fさんは言われてました。(岸からの釣りです。)

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月10日)
13時頃、〇さんが、砂虫とアミのレンガを買いに来られて、
「〇〇の所は、この位(20㎝ちょっと位?)の、特別大きなハゼが釣れてますよ。
今朝は、私は大きなハゼが5匹釣れました。 この位(13㎝位?)の小さいハゼも混ざるけどな。
船と船の間を釣ると良いんだけど、今日は潮が満ちてなかったから、少し沖の方に投げて釣りました。
〇〇は、30㎝位のカレイが釣れてるよ。
何時も常連が4、5人釣ってますが、みんなで1枚とか2枚位上がっています。
?は、今日も、A君がママカリを釣ってたけど、ママカリが良く釣れてますね。
最近、私は、ママカリばかり釣ってたんで、ママカリを持って帰ると嫁さんに怒られるから、
ママカリは釣っても友達たちにあげています。
ギギも、大きいのが混ざりだしました。
ギギは、焼いてから、南蛮漬けにして食べるとおいしいですよ。」
などと、〇さんは言われてました。(近場の岸からの釣りです。)

16時頃、Sさんが、今日も、里見鯛どっちも仕掛けを買いに来られました。
Sさんは、3日前の水曜日にも、どっちも仕掛けを買いに来られた時に、
知り合いの人に鯛釣りに誘われたそうですが、Sさん、タイサビキ釣りは、もしかしたら初めてじゃないのかな。??
「一昨日、笠岡沖に行ったら、この、どっちも仕掛けで鯛が、いっぱい釣れたんですよ。」
私 「4、5枚位釣れたのですか?」
Sさん 「鯛が8枚も釣れました。 3回、上げる途中で逃げられたのが残念です。
上手に釣ってたら、鯛が10匹も釣れてたかもしれないです。
この、どっちも仕掛けは、鯛が、本当に良く釣れますね。
鯛釣りのベテランの、〇さんに連れて行ってもらったのですが、
〇さん(船長さん)は、違う仕掛けで釣られてて、途中までは、ほとんど当たりが無かったようです。
途中から、〇さんに、この仕掛けを、1枚、貸してあげて、
〇さんが、どっちも仕掛けに変えられて釣られだしたら、たて続けに、あっと言う間に、鯛を6枚連続で釣られました。
さすがに、〇さん、お上手ですね。
やっぱり、仕掛けが悪かったら、名人さんでも鯛の当たりが出なくて、
どっちも仕掛けに変えられたとたんに、あんなに鯛を釣られたので、私もビックリしたです。
どっちも仕掛け、(Sさんや〇さんの知り合いの方たちが)みんな買いに来ると思うよ。」
などと、Sさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月9日)
9時半頃、寄島から買い物に来られたお客様は、
「今、寄島で、白アミが、いっぱい取れます。
昨日も、朝から夕方まで、一か所に座り込んで、船と船の間を救ったら、アミが、バケツに6杯取れたです。
みんなにあげたら喜んでくれたですよ。」
私 「アミが、まだ小さくて、目の穴から抜けるようにも聞いてますが。」
お客様 「だいぶ大きくなったけど、私の網では目が大きいようで、
大きなアミは救えますが、小さいのは目から抜けて取れないです。
まだ、アミの頭にヒゲが生えて無い(??)からな。」
などと、お客様は言われてました。

11時過ぎに買い物に来られたお客様は、
「遠いけど、(愛媛県の)〇〇〇に行ったら、この位のアジが100匹ほど釣れました。」
私 「それだったら、30㎝位は、あるのでしょうか?」
お客様 「そうですね。 なんぼうでも釣れるけどな。
だけど、日中は食わんので。 釣れるのは夜明けから4時間位までだな。
そのかわり、行くのに、4時間も5時間もかかりますからね。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月7日)
正午過ぎに、Kさんが買い物に来られました。
Kさんは、携帯電話に写されてた、昨日、笠岡沖で釣られた鯛の写真を私に見せて頂きました。
「昨日は、鯛が、たくさん釣れたです。
29枚も釣れたですよ。
あんなに鯛が釣れたのは、私は、初めてです。
(売り場に掛かっていた、里見鯛どっちも仕掛けを手に取られて、)このどっちも仕掛けが良かったんですよ。
チョクリにも、サバ皮の方にも、どちらの方にも、鯛が大変良く鯛が釣れました。
この仕掛けは、チョクリ仕掛けとサバ皮とが、交互に付いているのが一番の特徴で、どこの釣り場でも通用しますね。
釣りに着いてから、チョクリが良いのか、サバ皮の方が良いのか、どちらを出そうかを、迷わなくてもいいですし。
釣り場によっても、また、その日の状況によっても、どちらの方が良く釣れるのか、実際に釣ってみないと解らないですし、
鯛の気持ちになっても、チョクリが好きな鯛もいれば、サバ皮が好きな鯛もいる事でしょう。
何時でも、どこの釣り場でも対応バッチリOKで、実際に、鯛が大変良く釣れましたから、いっぺんに大好きになりました。
鯛って、簡単に釣れるんですね。
勿論、どっちも仕掛けも良かったんでしょうけど。」
などと、Kさんは言われてました。

12時半頃、釣りの帰りに、土やオカラなどを買いに来られたお客様は、
店内に20リットル位のバケツを持って来られたです。
バケツの中には、30㎝位のチヌが6枚入っていたです。
「今日は、神島に釣りに行ったら、チヌが大変良く釣れました。
近場でも、チヌが良く釣れますね。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月6日)
13時過ぎに、サヨリの仕掛けと、アミのブロック、サシエ を、買いに来られたお客様は、
「さっき、寄島にハゼを釣りに行ってたんだけど、ハゼは小さいのがたくさん釣れました。
〇〇の所を見ると、サヨリが、いっぱい泳いでいたので、今度は、これからサヨリを釣りに行ってきます。
昨日は、しまなみの大島に、鯛か何か釣れないかな・・と、思って、岸から釣りに行ったら、
40㎝位の鯛と、50㎝にちょっとだけ足りないような鯛が釣れたです。」
などと、お客様は言われてました。

16時頃、近所の通称・イイダコ名人さんが、アミのブロックと、サヨリの針を買いに来られて、
玉島の方で、サヨリが良く釣れてるそうですね。

17時頃、買い物に来られたお客様は、
「ママカリは、どうやったら釣れるのですか?」
私 「普通は、ママカリサビキの仕掛けの下に、カゴ(ドンブリアンドン)を付けて、
その中にアミのマキエを入れて釣りますよ。」
お客様 「さっき、寄島に行ったら、ママカリをたくさん釣られてたです。」
私 「20匹か30匹位釣られてたですか?」
お客様 「いいえ、60匹も70匹も釣ってたです。
5人並んで釣られてたですよ。
海の中に、アミがおるからなあ。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月5日)
15時頃、買い物に来られたお客様は、一昨日の夕方頃にも、青虫を買われて半夜釣りに行かれた常連さんです。
私 「一昨日は、メバル、釣れたですか?」
お客様 「一昨日は、沖の方に行ったんですが、メバルが20匹ほど釣れました。」
私 「沖の方と言うのは真鍋島位なんでしょうか。」
お客様 「(香川沖の)?島ですよ。」
私 「相棒さんも同じ位釣られたの?」
お客様 「ええ、彼も20匹位釣ってたですね。
沖の方のメバルは、釣れたら、20㎝とか25㎝とか、全部大きくて、不思議な事に、こんな小さいのがおらないんですよ。
小さいのがおらなかったら、これからが心配ですね。
勿論、あまり釣れなかった人もおられたです。」
などと、お客様は言われてました。(渡船で渡られての半夜釣りです。)

お客様、何時も大変ありがとうございます。


(11月4日)
10時半頃、寄島から青虫を買い物に来られたお客様は、
「寄島で、やっと白アミが取れだしたです。
3日前から多くなりました。
みんなアミを救ってるよ。
アミが入って来ると、いろいろな魚が釣れだすからな。
ギギも幾らか釣れだしたです。」
などと、お客様は言われてました。

11時頃、近所の〇さんが、釣りの帰りに買い物に来られた時、店内にクーラーを持って入られて、
「今朝、これだけ釣れましたよ。
青ギザミの大きいのがおるじゃろう。」
などと、〇さんは言われてました。
青ギザミは、かなり大きくて、一見、25㎝位に見えたです。
クーラーの中には、大きなギザミが、7、8匹入ってました。
近場の投げ釣りでも、こんな大きなギザミが釣れるんですね。

15時頃、Mさんが、冷凍のイワシを買いに来られて、
昨日、知り合いの人が、下津井沖に釣りに行かれたら、タチウオが、4人で、40匹釣れたそうです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月3日)
正午頃、買い物に来られたお客様は、
「この前、松山沖に釣りに行ったら、ブリが、3人で52本釣れました。
50リットルのクーラーに、7本しか入らなくて、3人で21本持って帰って、
残りは、港の沖にある船長のイケスに入れて帰りました。
浅場でアジを釣ってから、アジのエサで釣るんだけど、アジが釣れなくなったらお終いになるから、何時まで釣れるかなあ。
明後日、また、行く事になってます。」
などと、お客様は言われてました。

16時過ぎに、釣りの帰りに5、6人連れのお客様が、リアルヘッド30号 を、たくさん買いに来られて、
「今日は、鳴門の方にタチウオ釣りに行ったら、入れ食いでした。
リアルヘッド30号を、たくさん買ったら、少し安くなりますか?」
私 「(多分)560円で売ってる店はないでしょ?
私がお客様からお聞きしてる限りでは、ほとんどの店が、600円より高く付いてると、お聞きしています。
消費税まで込みで、税込みの価格ですしね。」
お客様 「その通りですね。」
などと、お客様は言われてました。

昨日の閉店前に、タイサビキ名人の、〇さんが買い物に来られたので、
私 「昨日(木曜日)は、沖の方にタチウオ釣りに行ったけど、ハズレてしまいました。
朝一、通り道で、沖の方に行く前に、笠岡沖のポイントを4ヵ所ほど魚探を点けて、偵察だけ行ってみたら、
?と?と?は、魚探の反応が良かったです。
仕掛けを落とせば、メバルや鯛などが、かなり釣れそうでしたが、そのまま沖の方に向かいました。
最後に、〇〇島沖で、30分ほど里見チョクリで釣ったのですが、ベイトも、かなり浮いてましたよ。
すぐに母のおかずだけ釣れたので、一安心したです。
あれだったら、本気でタイサビキをしたら、鯛が10枚、20枚位は簡単に釣れそうですね。」
〇さん 「小さい鯛は、25㎝位の鯛なら、石があるような横で釣ったら、どこでも、たくさん湧いていますね。
今釣れてるのは、大きくても40㎝ちょっと位までの鯛ですが、狙って釣れば、(名人さんなら)幾らでも釣れるって感じです。
私は、ブリを狙ったり、いろいろな釣りをしていますが、途中で、タイサビキも出してみますけど、
タイサビキだけで専門にしたら、多分、鯛が、50匹とか、60匹とか釣れると思いますよ。」
などと、〇さんは言われてました。
〇さんは、私よりも、何倍もお上手な方なので、鯛を、50匹、60匹釣られても、全く不思議じゃないと私は思いました。

17時頃、釣りの帰りに買い物に来られたお客様は、
「今日は、友達の船で、下津井沖の方に釣りに行ったら、タチウオが、1人 15匹~20匹位、みんな釣れたです。
店長、今日は、良い話は、入りましたか?」
私 「鳴門の方にタチ釣りに行かれた人は、すごかったようですね。」
お客様 「向こうまで行けばなあ。 もう、みんな知ってるけど、鳴門までは遠くて行けないですよ。
あっちのタチウオが、こちらの方に、ドンドン入って来たらいいんですがね。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(11月2日)
9時過ぎに、寄島のNさんが買い物に来られて、
「友達が、白石(島)沖で、タチウオを幾らか釣ってきたが。
じゃけど、あてが無いからなあ。」
と、Nさんは言われてました。

13時頃、昨日、三崎沖でお会いしたKさんが買い物に来られました。
Kさんは、携帯電話に写されてる写真を、私に見せて頂きまして、Kさん、何時も大変ありがとうございます。
「あれから下津井沖の方に行って釣りました。
これが昨日釣れたタチですよ。」
と、Kさんは言われました。
はっきりと数えてませんけど、写真には、タチウオが12、3本位見えました。
実は、Kさんが一昨日の水曜日に買い物に来られた時、Kさんは三崎沖から釣り始めて、
私は、佐柳島に、一応、偵察に寄るだけよって、高見島、粟島の順番で行く事になってました。
もしも、釣れてたら、お互いに連絡を取り合う約束をしていました。
下津井沖の、大大大大群のタチウオは、いったい何処に泳いで行ってるのかなあ。
昨日の高見島沖は、絶対に自信だけはあったですが、たまたま、着いた時に潮が悪かったのかなあ・・・
必ず、タチウオの群れが、こちらに入って来ていると、自分では思ってたです。
絶対に釣れると自分は思ってました。
先週も、前日に、粟島沖で、下げ潮に変わってから、すぐに10匹ほど、バタバタッと、タチが釣れてたのは教えて頂いてたので、
自信だけは、あったんですけどね。
ここ2週ほど、タチウオに関しては、運が無いです。
なお、高見島沖のタチウオは、2週間前の水、木曜日の2日間だけ釣れただけで、
それ以降は、タチウオが良く釣れた情報は、私の耳には入ってませんから、具体的な島の名前を公表しています。
高見島のあんな場所で、今までにタチウオが釣れたなんて、私は聞いた事がなかったです。
それ以降も釣れてるようだったら、遊漁の方のお仕事の迷惑になるでしょうから、絶対に書いて無いですよ。
だから、高見島を第一候補で、朝一に狙いに行かれるのはお勧め出来ません。
ダメ元で、通り道で寄られる位なら良いかもしれませんけどね。
あの日は、底から上の方まで、魚探に、とにかくベイトがいっぱい映ったんですけど。
あんなにベイトが多く映るような事は、1年でも、ほんの数回有るか無いかだと思いますよ。


15時頃、里見タイサビキ黄色バージョウ ショートタイプ 8号ー4号 を、買いに来られたお客様は、
「このタイサビキで、鯛が大変良く釣れたですよ。
この前、(下津井沖の方の)〇〇島沖にタイサビキに行ったら、これで、鯛がたくさん釣れたです。
他のサビキと全然食いが違ったですが、いったい何が違うのでしょうかね?」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(11月1日)→本日は、店は開いていません。
今日は、朝一は、2週間前にタチウオが良く釣れた、高見島沖に、迷わず、タチウオ釣りに行ったのですが、
今日は、潮が流れて無くて、ベイトも全く映って無かったです。
kさんは、朝一、三崎沖にタチウオ釣りに行かれるのは昨日聞いてましたから、
8時頃、Kさんに電話させて頂いたら、タチウオが4匹釣れてるのを教えて頂きました。
私は、朝から1回も当たり無かったので、三崎沖に移動しました。
三崎に着いて、Kさんに挨拶をしたら、ナイロン袋の中に、タチウオが数本入ってたのが見えました。
私も仕掛けを落とすと、すぐに当たりがありましたが、タチウオを掛ける事が出来なかったです。
いなや予感が。三崎は、ド干潮になると、(私の今までの経験では)タチも鯛も全く釣れなくなった事が何度かありましたが、
本日も、干潮になると、タチの当たりが無くなりました。
ちょっと来るのが遅かったかな。
朝一で来てたら、一潮あった事でしょうが、こればっかりは結果論だから、仕方ないです。
Kさんも当たりが無くなったのでしょうか、別の場所に移動されたです。
三崎沖で、しばらく頑張ったけど、ついにギブアップ。
このままでは、本当の丸ボーズになってしまう。
母のおかずだけは、何とか釣って帰らないと・・・
笠岡沖のホームグランドに帰って来て、里見チョクリを出す。
鯛の3、4匹でも釣って帰らないと。
すぐに、アジとアコウが1匹づつと、なんとかおかずになりそうな25㎝位の鯛が2匹釣れたので、一安心。
鯛を、もう1匹か2匹釣ったら帰ろうかな・・・と、思ってたら、最後に、とんでもない大きな鯛が釣れた。
本当は、3、40㎝位の小さな鯛で良かったけど、母に、逃がそうか、持って帰ろうか・・確認のTELをしたら、
母が、持って帰りなさい・・と。
最後に、30分位、タイサビキ釣りをしたけど、これだけ釣れたら満足です。
(自分では)良く釣れたですね。
タイサビキのシーズンになったのかなあ。
鯛だけ本気で狙って釣ってたら、結構釣れてたかもしれないですね。

(下の鯛の大きさは、私の手の平が、3つ分と半分ちょっと、はっきりと計ってないですが、70㎝ちょっとの鯛でした。)


(10月31日)
10時半頃、Yさんが買い物に来られて、
「一昨日は、下津井沖にタチウオ釣りに行ったら、14、5本釣れました。
タチウオ釣りは、4、5年ぶりに行ったので、10本釣れた時は、ほっとしたです。
たくさん釣れて良かったです。」
などと、Yさんは言われてました。

14時頃、チヌのダンゴ釣りのお上手なEさんが、生ミックとオキアミのパックを買いに来られて、
「(先週の)金曜日は、〇〇に、ダンゴ釣りに行ったら、チヌが6匹釣れました。
40㎝位のも1匹きたです。
この位(10㎝ちょっと位?)のも、4,5匹釣れたけど、数には入っていません。
当たりの出方を見たら、(ダンゴ釣りで)まだチヌが釣れそうなので、もう1回行ってみようかな。」
などと、Eさんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月30日)
14時頃、釣竿の修理に来られたお客様は、
「(愛媛県の)〇〇〇に釣りに行ったら、アジが100匹ほど釣れたですよ。
レンゴじゃ無いんで。
この位(30㎝位)の、大きなアジですよ。
朝の4時、5時頃の、暗い内から釣れます。
手前の方は、藻が生えてるので、サビキ仕掛けにウキを付けて、30m位投げて釣ると、入れ食い状態になりました。
まっ昼間は釣れんのんで。
現地で、頭を落とし、内臓を出して、料理をして持って帰りました。
家に帰ってから、ミリン干しにして、友達たちに配ったです。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、何時も大変ありがとうございます。


(10月29日)
10時過ぎに、5枚たば1組で、激安の200円売価、白色のスキンサビキ を、買いに来られたお客様は、
「昨日は、友達4人と一緒に、(笠岡沖の)?島沖に釣りに行ったら、
このサビキで、この位(20㎝ちょっと位?)の、平アジが2時間位、ずっと入れ食い状態で釣れました。
?島沖まで行くと、何時も、サンバソウや、とげの有る魚(アイゴ)など、他にもいろいろと釣れますね。」
私 「昨日は、朝から、大波だったんじゃあないですか?」
お客様 「釣った場所は、ちょうど風裏になるポイントでした。
朝、9時頃、港を出る時は、風速が5m位だったと思います。
昼からは、風が強くなる予想でしたけど、昼前には、本当に、10m位吹き出して、急いで帰って来ましたよ。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月28日)
10時過ぎに買い物に来られたお客様は、
「先週は、(笠岡沖の)?で、平アジが大変良く釣れました。
上層の方は、サバがおって、下の方にアジがいたです。
サバは、何とか食べられる位の大きさでした。
サバを掛けると、引っ張り回すから、アジが付いていても、アジの口が切れてしまうので困りました。
ここ数日、サバがおらんようになったな。
平アジも、前みたいには食わなくなったです。」
などと、お客様は言われてました。(船釣りです。)

10時半頃、里見チョクリを買いに来られたお客様は、
「今、(下津井沖の)〇〇島の沖で、鯛が良く釣れています。
ちょっと前までは、小さい鯛が多かったけど、ここ最近は、30㎝オーバーの鯛が多く釣れだしたですよ。
一昨日は、私は鯛が10枚ほど釣れたですが、一番良く釣った友達は、鯛を22枚も釣りました。
この里見チョクリは、鯛が、とっても良く釣れますね。」
などと、お客様は言われてました。(船釣りです。)

14時頃、3、4歳位(?)に見えた、娘さんと一緒に、激安の200円売価で、3mの、のべ竿を買いに来られたお客様は、
「今日は、沙美に、ハゼ釣りに行ったら、この竿で、チヌが釣れたですよ。
引きが強くて、竿が折れるかと思いました。」
などと、お客様は言われてました。

15時半頃、Eさんが、小びきさなぎなどを買いに来られて、
「先週の金曜日は、?に釣りに行ったら、26㎝位のチヌが10匹釣れました。
今年最後に、ダンゴ釣りに行こうと思って行ったのですが、
今年は、水温が高いのかなあ、まだ、22度位あるから、当たりも多くあったです。
まだまだチヌが釣れそうなので、明日も、ダンゴ釣りに行こうと思います。」
などと、Eさんは言われてました。(近場の岸からの釣りです。)


16時頃、Fさんが買い物に来られて、今日は、近場で、46㎝のチヌが1匹釣れたそうです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月27日)
今日は、海は大しけで、六島や下津井の風速は、10m前後吹いてたから、
強行して行っても、ちょっと釣りにはならなかった事でしょう。
というか、危なくて船が出せなかったはずです。
せっかくの土曜日だったのに、釣具屋さんも釣り人さんも、残念な土曜日になりました。
大しけの後は、タチウオさんが大移動して、今までに、入れ食いになった事も何度かありました。
また、大潮から小さくなる潮は、お魚さんの大移動する確率が、今までも大変高くて、(???)、月曜日から小潮。
今週は、段々と潮が小さくなる、絶好の狙い目の潮!! です。
当たるも八卦、ハズレるのも八卦ですが、ボツボツ、タチウオさん、笠岡沖に大移動して来ないかな。(???)

今日は、釣り情報は聞けないかな・・・と、思ってたら、17時過ぎに、常連のお客様が買い物に来られて、
「(先週の)日曜日は、(笠岡沖の)?島沖に、落とし込み釣りに行きました。
エサになるアジを狙って行ったけど、釣れるのは、20㎝ちょっとから25㎝位のアジばかりがたくさん釣れたです。
アジ狙いなら十分楽しめたけど、あくまで、エサにするアジを釣りたかったので、場所を捨てたです。
次の場所に移動すると、10㎝位のちょうど良い大きさのアジが釣れたので、
それをエサにして落とすと、30㎝位のアコウが2匹釣れました。
ハマチ狙いで行ったんですが、ハマチは釣れなかったけど、アコウが釣れたから良かったです。
1匹、とんでもない大きな魚が掛かって、竿先にゴンと重みが掛かった瞬間に、針が折れて、逃げられました。
ハマチの大きいのが掛かったのかなあ。
最後に、〇〇島沖に帰ってきて、タイラバ釣りをしたら、鯛は、おもしろいように釣れました。
まだ、タイラバでも釣れますね。
30㎝級、40㎝級の鯛も釣れたですが、放流サイズの小さな鯛も多かったです。」
などと、お客様は言われてました。

19時前に、Nさんが買い物に来られて、
「(先週の)日曜日は、〇〇島沖にタチウオ狙いで行ったけど、タチは釣れなくて、ジグにサゴシが釣れました。
〇〇島沖は、どうも、朝一はタチウオが良く釣れたみたいですが、
私が着いた頃には、さっぱり釣れなくなってたです。
〇〇島沖に帰ってきて、ジグをしたら、49㎝の大きなアコウも釣れたです。」
などと、Nさんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月26日)
13時半頃、Fさんが買い物に来られて、
「今日は、近くに、チヌのダンゴ釣りに行ったら、25㎝位~30㎝位のチヌが6匹釣れたです。」
と、Fさんは言われてました。

14時半頃、買い物に来られたお客様も、
「今日は、近くにチヌのダンゴ釣りに行ったら、この位(20㎝位?)の、小さなチヌが3匹釣れたけど、
帰る前に、全部、放流しました。」
と、お客様は言われてたです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。


(10月25日)→本日は、店は開いていません。
本日の私の釣りは、完全にハズレてしまいました。
朝一、アジ狙いのポイントに行くと、魚探の反応が良くて、最初の一投目から30㎝ちょっとのアジが釣れたです。
これは、入れ食い状態になったな・・・と、思ってたら、
何回か流した時、すぐ沖(100m位沖?)を、底引き網の船が来て、網を引かれたら、
魚影もベイトも全く映らなくなってしまい、北木島の方も、かなり怒ってられたです。
アジは大きくて、30㎝ちょっとのアジが3匹、25㎝位の鯛が2匹、30㎝位のセイゴが1匹、以上が本日の釣果です。
母のおかずだけは釣れたので、タチウオの竿を出して、北木島沖と粟島沖で釣りましたが、
今日は、当たりは有るんだけど、食い気が少なかったのか、小さい当たりばかりで、自分の腕では、どうしようもなくて、
結局、タチウオは釣れなかったです。
海の上で、Nさんにお会いした時、Nさんは、タイサビキで鯛が4連、5連もあって、鯛が20枚位釣れてたそうです。
昨日は、下津井沖は、タチウオが、10匹ちょっとから、竿頭の人は30匹ほど釣られてたのは聞いてました。
結果論ですけど、直行で、下津井沖にタチウオ狙いで行ったらよかったですね。
こんな時もあります。
来週は頑張るぞ・・・


(10月24日)
9時過ぎに、寄島から来られたお客様は、アミのレンガとサシエを買われたので、
私 「サヨリやママカリが良く釣れてるんですか?」
お客様 「ママカリは、あまり釣れなくなって、幾らか釣れてる程度です。
サヨリは、(ある場所では、)たくさん釣れてますよ。」
私 「20匹位は釣れるんですか?」
お客様 「20匹や30匹位なら、いつでも釣れます。
多い人は、100匹位釣った人もいますよ。」
などと、お客様は言われてました。

11時頃、ハゼの仕掛けを買いに来られたお客様は、
「今朝、(笠岡の)〇〇の所に釣りに行ったら、ハゼが、30(匹)か40(匹)釣れたよ。」
と、お客様は言われてました。

14時頃、Yさんが、釣りの帰りに結果報告に来られたです。
Yさんは、携帯電話に映ってる鯛の写真を私に見せて頂きまして、
Yさん 「今日は、35㎝位~50㎝級の鯛が13匹釣れました。 50㎝オ-バーのが4枚おります。
朝一は、(笠岡沖の)〇〇島沖に行ったら、魚探の反応が、すごくて、里見チョクリを落とすと、すぐに、鯛が9枚釣れたです。
その後、?島沖に移動したら、今日は、なぜか魚探の反応がなくて、仕掛けも落とさずに移動しました。
?島沖に着いて魚探を点けてみると、反応がすごくて、すぐに鯛が4匹釣れたです。
ここでは、アジ狙いで釣ってた人は、アジを入れ食い状態で上げられてたですよ。
針に掛けた鯛は、もっと多かったですが、小さい鯛は全部放流したので、数には入ってないです。
今日は、里見チョクリの針を5回も切られました。
今まで、里見チョクリのハリスが切れた事は一度も無かったですが、何か、とんでもない大きな魚がいますよ。」
などと、Yさんは言われてました。

朝9時半頃、〇さんに電話させて頂きましたら、
「今、?の所で、タチウオを釣ってますが、当たりはあるんだけど、針には、中々掛かってくれないです。」
と、〇さんは言われてました。
14時過ぎに、〇さんから再び電話を頂きまして、
「あれから、潮が良くなって、?で、タチウオが、何とか10匹位釣れたですよ。」
などと、〇さんは言われてました。
〇さん、何時も大変ありがとうございます。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

笠岡沖は、地合いになると、鯛やアジが、たくさん釣れてる場所が、何か所かあります。
明日は、里見チョクリで鯛を狙えば、2ケタ以上、鯛を釣る自信だけはあります。
また、アジのサビキ釣りをすれば、本気で釣ったならば、多分、3ケタ以上釣れると思います。
アジや鯛を狙うには、(私にとっては)朝一から帰るまで、地合いを狙って何か所か回れば、ずっと釣れる潮ですし、
実際、今日も、ここ数日間も、良く釣れてますから、クーラーが重たくなる位は確実に釣れると自分では思っています。
ただし、先ほど、嫁さんが、「明日は、出来れば、タチウオを釣ってきなさい・・・」とか言ってましたね。
素人の人は、潮も何にも解ってないから、何時でも、タチウオが同じように釣れると思ってるようです。
魚釣りは、地合い と、言うのがあるから、何時行っても、簡単に釣れるはずも無いんですけどね。
今、タチウオが釣れそうな場所は、朝一は、ハズレるのが目に見えてるようですが・・・
さて、何を釣って遊んで来ようかな。


(10月23日)
11時頃、Oさんが買い物に来られて、
「昨日は、笠岡沖に釣りに行ったら、2人でキスが40匹ほど釣れました。
私たちがキスを釣ってたら、?や?の所に、船が固まってたので、いったい何が釣れてるんですか?」
私 「潮にもよりますが、?や?は、今、アジが、たくさん釣れています。
20㎝位のアジが多くて、その中に、30㎝位の良型アジが何匹か混ざってます。
30㎝~40㎝位の鯛が良い人で、5、6枚位、20㎝程度から25㎝位までの鯛なら、(潮にもよるけど、)数が出ていますよ。
笠岡沖で、この時期にアジが、たくさん釣れてるのは異常な事で、普通は、今時期はアジが釣れなくなるんですけどね。
今年に限っては、まだまだ、水温が高いようです。
多分、アジは、何時までもは釣れないと思いますが、この潮か、次の潮位で終わるんじゃあないかと私は思っていますよ。」
などと、Oさんとお話いたしました。(船釣りです。)

13時頃、Yさんが、里見チョクリを買いに来られて、
「昨日は、(笠岡沖の)〇〇島沖で、里見チョクリで釣ったら、鯛やアジがたくさん釣れました。
鯛は小さいんで。 20㎝位から30㎝に足りない位の大きさでした。
1匹、とんでもないような大きなのが来て、ハリスを切られてしまったです。
多分、ハマチが掛かったのでしょうね。」
などと、Yさんは言われてました。(船釣りです。)

13時半頃、釣りの帰りに買い物に来られたお客様は、
「今日は良く釣れたです。
3年生のチヌが5匹も釣れました。
当たりが、たくさん出だしたら、雨が降り出したので帰りました。」
などと、お客様は言われてました。(近場のダンゴ釣りです。)

14時前に、Kさんが、1・5号の2・4mの竿を買いに来られて、
「硬い竿じゃあ、ハゼ釣りでも、釣果に差が出ますね。
今朝は、何時もの場所にハゼ釣りに行ったら、連れは、(ハゼが)35匹釣れたのに、私は20匹しか釣れなかったです。
連れは、メバル竿で柔らかい竿で釣ってたけど、私の竿は竿先が硬かったから、いけんかったんじゃと思うよ。
私が、何時も釣りに行ってる場所は、半分位潮が満ちてきたら帰らないといけないんだけど、
今日は、潮がすぐに満ちてきて、釣る時間も長く釣れなかったです。
明日は、もう少し長く釣れるから、明日もハゼ釣りに行こうと思います。」
などと、Kさんは言われてました。(近場の投げ釣りです。)


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月22日)
9時半頃、アジのサビキを買いに来られたお客様は、
「昨日は、(笠岡沖の)?で、アジの小さいのがたくさん釣れました。」
私 「30㎝位の大きなアジは混ざらなかったですか?」
お客様 「大きいのはおらんあ。 小さいと言っても、この位(20㎝ちょっと位?)は、あったですよ。」
私 「平べったいアジですか、それとも丸いようなアジでしょうか?」
お客様 「全部、平アジよ。 2時間位釣ったら、平アジが50匹ほど釣れました。
これ以上釣っても、帰ってからの料理が大変なので、途中で止めたです。」
などと、お客様は言われてました。

11時頃、リアルヘッド30号を買いに来られたお客様は、
「昨日は、下津井沖にタチウオ釣りに行ったら、みんな、タチウオが、10匹ちょっと~20匹程度釣れました。
水曜日、木曜日頃は、ムチャクチャ釣れたようですが、前に比べたら、少し食いが落ちたです。
昨日は、広島県の遊漁船は何艘かおったけど、
岡山県の遊漁船は、(私は)見えなくて、何処か他の場所に行ってたのかなあ。
今回のタチウオは、とんでもない位の大群が入ってきたみたいですね。
あの大群のタチウオは、各地に散らばって行ったのか、いつたい何処に泳いで行ったのでしょうか。」
などと、お客様は言われてました。

14頃、100本入りの流線針10号や、2号のハリスを買いに来られたお客様は、
「昨日は、(笠岡沖の)〇〇島沖に釣りに行ったら、ギザミが40匹ほど釣れたです。
岩場を釣ったから、根掛かりをして、かなり仕掛けを取られたです。」
などと、お客様は言われてました。

14時過ぎに、里見どっちも仕掛けと、アジのサビキを買いに来られたお客様は、
「今日は、Kさんが、笠岡沖で、鯛を20枚位とアジも釣ってきてたです。
クーラーの中に、ええかげんおったよ。
連れの人も同じ位釣られてたそうです。
鯛は、この位(25㎝前後位?)の大きさで、そんなに大きくないんよ。
煮つけにして食べたら、ちょうど良い大きさです。
昨日は、あまり食わんかったようだけど、今日は良く釣れたみたいですね。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月21日)
10時半頃、里見タイサビキを買いに来られたお客様は、
「笠岡沖は、サビキで鯛が釣れてますか?」
私 「5枚か6枚位なら、釣られた人もおられますよ。
場所によっては、白アミが出だしたので、
白アミがもっと多くなりだしたら、これから本格的に、サビキ釣りで、鯛が、もっと釣れ出すと思います。
「昨日、(笠岡沖の)〇〇島沖を通ったら、アンカーを打ってた船が何艘も見えたです。
いったい何を釣ってたのでしょうか?」
私 「この前、〇〇島のSさんが、タイサビキを買いに来られた時、
釣れる時には、鯛が5、6枚位釣れるように言われてたですよ。
前日には、30㎝位のアジが6匹と、小さいアジも釣れてて、時々ハマチも掛かるみたいです。
あそこに、地元の人が、何艘かイカリを入れて釣りだしたら、鯛などが釣れてるんだと思われます。」
などと、お客様とお話いたしました。

正午頃、Iさんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「今日は、〇〇に、(投げ)釣りに行ったら、キスが2匹、ハゼが8匹、ギギの大きいのが3匹、
そしてギギの小さいのも多く釣れて、全部で20匹以上釣れましたよ。
岸の方を、ピチピチ何か跳ねてるのが見えたので、網で救ってみると、なんとか茶碗1パイ分位、アミが救えました。
白アミを救う専用の大きな網を持って行ってなかったので、そんなに多くは救えなかったです。
満潮前までは、岸沿いに、帯状になって、白アミが、たくさんいたけど、
満潮になって、潮止まりになると、全く、アミが、おらんようになりました。
潮が悪くなると、アミは、底の方に潜るんな。」
などと、Iさんは言われてました。


正午前に、Hさんから電話を頂きまして、Hさん、何時も大変ありがとうございます。
「今、(下津井沖の)?島の沖の方で釣っています。
朝、釣り場に着いてから、バタバタッと、タチウオが大変良く釣れたんですが、
途中からは、段々と食いが落ちてきて、今は、周りの船も、ポツポツ程度しかタチウオが上がって無いです。
私の船の周りには、遊漁船も何艘かおります。
当たりは有るのですが、中々、針には掛かってくれないんですよ。。
何処か違う場所に変わった方が良いでしょうか?」
私 「他の場所に変わっても、タチウオが釣れるかどうかは解らないですよ。
遊漁の船が何艘かおられるんだったら、
釣れても釣れなくても、その場所で、もう少し頑張られた方が、私は良いと思いますけどね。」
などと、Hさんとお話いたしました。

(追伸)
17時前に、上記のHさんより電話を頂きました。
「あれから潮が良くなったのか、タチウオが良く釣れだしたんですよ。・・・・・」
などと、Hさんは言われたので、Hさん、良かったですネ。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月20日)
朝9時前に、リアルヘッド30号を買いに来られたお客様は、
昨日は、〇〇〇沖の方に行かれたら、タチウオが良く釣れたそうです。(船釣りです。)

9時半頃、〇さんから電話を頂きまして、〇さん、何時も大変ありがとうございます。
〇さんは、今、〇〇〇沖の方で釣られてて、今日もタチウオが良く釣れてるそうです。
〇〇〇沖は、木曜日から、タチウオが、ずっと釣れてるみたいですね。
昨日も、タチウオが、1人 25本位から、多い人は、4、50本位釣られた人もおられたそうです。(船釣りです。)

9時頃、砂虫を買いに来られた常連のお兄さんは、
「先週は、玉島港にハゼ釣りに行ったら、ハゼが50匹ほど釣れたです。
なぜか、私が釣ってた場所の周りには、他に釣り人が見えなかったので、不思議な光景でした。
みんな高梁川の下流とかに行くのかなあ。」
などと、お客様は言われてました。(岸からの釣りです。)


16時頃、Iさんから結果報告のお電話を頂きまして、Iさん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、朝一は、?島沖(私が一昨日タチが良く釣れた場所です)に釣りに行ったけど、ダメでした。
船は15艘位いたですが、みんな、タチウオが1本か2本程度釣られたんじゃあないでしょうかね。
その後、〇〇〇沖に移動したら、私がタチウオが14本(?)と、釣れが17本釣れました。
私が行った時は、遅くて、知り合いの人は、もうその時、タチを12本釣られてたです。
地元の人が言われるには、前よりも、釣れなくなってるそうです。
今週の水曜日、木曜日の辺りは、どこでも(???)、タチが良く食ったようですね。」
などと、Iさんは言われてました。(船釣りです。)


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月19日)
正午前に、買い物に来られたお客様は、
「今日は、タチウオ釣りに行ったけど、あまり釣れなかったです。・・・・・」
などと、他にも、いろいろとお話していたら、
「9時半か10時頃、?島沖の所を通ったら、船が1艘もいなかったです。」
私 「昨日は、?島沖の所は、タチウオが入れ食いにもなって、すごかったんですよ。
素人さんの船は、私の船と、地元の人がもう一人来れてただけで、他の船は全部、遊漁船のように(私は)見えたです。
遊漁船のE船長さんのお話では、一昨日の水曜日からタチウオが釣れ始めて、
一昨日は、朝から帰るまでずっとタチが釣れ続けたように、昨日船の上で聞きました。
昨日、あれだけタチが釣れてるから、今日は、遊漁の船が、いっぱい来ているはずです。
絶対に、そんなはずが無いですよ。」
と、お客様とお話してる途中に、昨日、現地におられた遊漁の船長さん、2名様に電話をしました。
すると、今日は、魚探に反応が悪くて、違う場所で釣りをされてました。
昨日も、まったりの時間帯もあったけど、そんな時でも、当たりは出てたです。
下にタチウオが、いるのが解ってるから、全くの潮止まりの、まったり時間帯でも、移動された船は、いなかったと記憶しています。
ここのタチウオは、どうも、2日で終わったのかな。(???)
タチウオは、幽霊魚とも言われてますが、本当に解らない魚ですね。

14時半頃、2人連れのお客様が、釣りの帰りに買い物に来られて、
「今日は、沙美にイイダコ釣りに行ったら、あまり釣れなかったので、神島に移動しました。
神島に着いたら、おじさんが釣りを止めて帰ってる所で、見せてもらうと、
この位(10何㎝位)のキスをたくさん釣られてたから、私たちも、キス釣りをしました。
2人で、キスが40匹ほど釣れたです。」
私 「神島の?の所は、根掛かりが激しいでしょ。」
お客様 「それがなあ、正面に投げたら、その筋だけは掛からんかったんよ。
ちょっとでも右の方に投げたら、岩だらけで、すぐに根掛かりしたけどな。
10mから20m位のチョイ投げで釣れたんです。」
などと、お客様は言われてました。

17時前に、Oさんが、リアルヘッド30号を買いに来られて、
今日は、福山のキッタカさんでタチウオ釣りに行かれたら、70本とか80本位釣れたそうです。

私も、タチウオのテンヤは、リアルヘッドが一番良く釣れると思ってるし、ここ何年も他のテンヤは使った事が無いです。
昨日も、勿論、リアルへッド30号で釣りました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月18日)→下の写真は、本日、私が釣ったタチウオ25匹の写真です。
何か所か偵察に行きましたが、一か所、良く釣れた場所に当たりました。
全く当たりの出ない時間帯もありましたが、みんな一斉に入れ食いタイムもあったです。
今年初めてのタチウオ釣りにしては、上出来だったかな・・・
12時15分に納竿しました。
今日は、イワシとサンマのエサを使いましたが、スパイラルサンマのグルグル巻きが、一番良かったです。
明日からも、(タチウオ釣りが)楽しみですね。



(10月17日)
13時頃、里見チョクリを買いに来られたお客様は、
「今日は、知り合いの人の船で、笠岡沖にタイサビキ釣りに行きました。
友達は、里見チョクリの仕掛けで、50㎝位の鯛を4匹釣って、
さらに、何か大きな魚が掛かって、3回ハリス切れしました。
友達には、里見チョクリで、当たりがいっぱい多くあるのに、私は、違うサビキで釣った為、さっぱり当たりすら無かったです。
こんなにサビキの違いで釣れない物なのかと、つくずく思いました。
里見チョクリは、里見釣具に行けば買えるのを聞いたので、急いで買い物に来ました。」
などと、お客様は言われてました。

14時半頃、〇さんから、本日の結果報告のお電話を頂きまして、〇さん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、タチウオ釣りに行ったけど、どうした事か、行ってから帰るまで全く潮が流れなくて全滅でした。」
などと、〇さんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

明日は、釣れても釣れなくても、タチウオ釣りに行こうと思います。
ダメ元で、いろいろな場所を回ってみようかな。


(10月16日)
15時過ぎに、Mさんが買い物に来られて、
「今日は、娘(さん)と一緒に、多度津沖にイイダコ釣りに行ったら、私も娘も、イイダコが、5、60匹位づつ釣れました。
(友達の)Yさんは、イイダコを良く釣られてて、午前中だけで100匹位は釣られてたですよ。
今日は、小潮の1日目だったから、まだ、潮が良く流れたです。
途中からは、少し風も出たし、予想以上に潮が流れて、底をトントンとひこずるようで、釣りにくかったです。
本当は、長潮位に行きたかったんですが、今日は、娘が休みになったので、それで釣りに行きました。
平日だと言うのに、船が多かったです。
遊漁の船も何艘か来てたですが、下り潮に変わったら、流れが速くなって、船の数が半分位に減りました。
何か違う魚を釣りに行かれたのでしょうね。
金曜日には長潮になるので、もう一度、イイダコを釣りに行こうかな。」
などと、Mさんは言われてました。

Mさん、何時も大変ありがとうございます。


(10月15日)
昨日の夕方、〇さんよりタチウオの情報を教えて頂きまして、〇さん、何時も大変ありがとうございます。
昨日の時点では、里見釣具の釣り情報の所に掲載するのは、さすがに遠慮しました。
ただし、今日になると、昨日のタチウオの情報を詳しく掲載されてる遊漁船さんなどもあったし、
また、日曜日には、多くの人に情報が流れたよで、大船団も出来ました。
今朝は、25艘位の船団が出来てたようですが、10時半の時点では、船が、たったの3艘しか残ってなかったようで、
今日は、タチウオさんの食欲も少なかったのかな。
上記の事などを考慮すれば、もう、タチウオの情報を書いても、差し支えないかな・・・と、思ったので、書きます。
一昨日の土曜日は、私が、しばしばタチウオを釣りに行ってる場所で、
指3本半~4本位のタチウオが一番多い人で、20本ほど釣られたそうです。
最近の状況を考慮すれば、良型のタチウオが、特別良く釣れた日だったようですね。
船も15艘程度で、そんなに大船団になってた訳じゃあなかったみたいです。
昨日の日曜日は、土曜日の情報が流れたようで、?沖は、船が50艘位になって、遊漁の方も、かなり来られてたようです。
昨日は、タチウオがビックリしたのか(??)、良型サイズは警戒して、あまり釣れなくて、ベルトサイズが中心だったそうです。
当たりは、いっぱいあったけど、中々、針には掛かりにくくて、上げる途中で逃げられるのも多かったみたいですね。
当たりが多いけど、それを掛けれるかどうかで釣果に大きく違いが出て、
一番多い人でタチウオを20本位、少ない人は、5、6匹程度だったようです。
私が聞いた限りでは、以上です。
これから寒くなるにつれて、ベイトが深場に固まるようになりだせば、
タチウオも、集まるから、もっと釣れだすかもしれませんね。
また、タチウオの群れが入った時に、特に、初日に当たれば、型も数も釣れるでしょうし。

10時半頃、Tさんが買い物に来られて、
「北木島沖でもタチウオが幾らか釣れてるみたいですね。」
私 「どなたがタチウオを釣られたのですか?」
Tさん 「会社の人で、外浦の人が、北木島沖で、大きな太刀魚を3本釣られたです。
北木島沖のタチウオは、来たら、とんでもない大きいのばかりだそうです。
ただし、0匹で帰られる人も多いかもしれないですよ。」
などと、Tさんは言われてました。

14時半頃、リアルヘッド40号(激安価格で、585円・税込)を、買いに来られたお客様は、
「昨日、私の通っている船長が、田島の所で、指5本のタチウオが2匹と、指4本のが6本釣れたので、
明日、一緒に釣りに行こうと、誘われたです。
あっこの船長は、1人でも行ってくれるから良いです。」
私 「田島の所と言うのは、田島の橋の下の付近の事ですか?」
お客様 「いいや、弓削島の手前の所じゃが。」
と、お客様は言われたけど、私には、田島沖で釣れたのか、それとも弓削島沖で釣れたのか、
または、田島から船が出る船長さんが弓削島沖付近で釣られたのか、釣場は、はっきりとは理解出来なかったです。
ただし、昨日、大きなタチウオが8本釣れたようですから、こちらの方も、いよいよ、タチウオが釣れ始めたのかな・・
と、私は思いました。

15時半頃、釣りの帰りに、竿の修理に来られたお客様は、
「今日は、?沖にタチウオ釣りに行ったけど、私は、タチウオが1匹しか釣れなかったです。
船長は、ジグで、タチを7本釣られましたよ。
昨日、一昨日はタチが良く釣れてたみたいですけど。
今日は、どうも、タチウオの釣れなかった日のようで、
?沖から小豆島沖に移動された遊漁船の人たちも、向こうの方でもハズレたみたいですね。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月14日)
14時頃、キッタカさんの常連さんで、Tさんが、メバルのサビキを買いに来られました。
私 「Tさん、今年は、タチウオ釣りに行かれたですか?」
Tさん 「3回行きましたよ。
数は、何十匹も釣れたですが、まだちょっと少し早いのかなあ、指3本位の小ぶりのも多いです。
これから冷えて来ると、型も良くなるんじゃあないかと期待しています。」
私 「この近辺じゃあ、まだ、あまり釣れてないんですか?」
Tさん 「この前、?沖の所を、少しだけやった時は、タチウオが5匹釣れたです。
ちょっと遅れてるな。
この頃は、潮が小さい時はタチウオ釣りに行って、大きい時は、ひとつテンヤ釣りに通っています。
この前行った時は、30㎝~61㎝までの鯛が13匹(?)釣れました。
ひとつテンヤ釣りは、とってもおもしろいですね。 はまりました。」
などと、Tさんは言われてました。

Tさん、何時も大変ありがとうございます。

なお、釣船などの詳しい事は、キッタカさんまでお問合せくださいませ。

キッタカ 福山港より出船
090-3172-3819(20時30分までに)


(10月13日)
14時前に、Yさんが、釣りの帰りに買い物に来られました。
Yさんは、携帯電話に写されてるアコウが5匹の写真を私に見せて頂きまして、Yさん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、笠岡沖にアコウ狙いで釣りに行ったら、この写真の通り、アコウが5匹釣れました。
大きいアコウは、30㎝級~40㎝位で、この小さいのは2匹放流したです。
今日は、アコウのエサにするママカリや小アジを釣るのに、
この位(10㎝位)の、小さなママカリしかいなくて、小さい針じゃないと釣れなかったですね。
エサを確保した後で、アコウの仕掛けを出して釣りました。」
などと、Yさんは言われてました。

14時半頃、笠岡のMさんが買い物に来られて、
「?沖に、ハマチやヤズ、それよりも大きいサイズのも入ってますよ。
50㎝位から、65㎝位のサイズ、そして、ブリまでは無いのでしょうが、ハリス4号でも切られるサイズのもいます。
昨日は、ハマチ狙いで釣りに行ったのですが、エサのアジを釣ったら、
アジは、30㎝位のと、この位(17㎝位?)の、2種類がおりました。
大きなアジでは、ハマチのエサにならないので、エサにするのなら小さい方が良いです。
私は、あくまでハマチ狙いで釣りに行ったので、大きいアジは必要なかったですが、
30㎝位のアジが7匹と、35㎝位のサバが3匹釣れて、おかずには十分でした。
アジとサバだけ狙って釣ってたら、もっと多く釣れてたと思います。
友達は、ハマチなどを6回掛けて、3匹は取り込めたけど、3回ハリス切れしたそうです。
私は、仕掛けが悪かったので、そんなに釣れなかったです。」
私 「魚探にベイトが映ってたですか?」
Mさん 「魚探の反応は、ムチャクチャ良かったです。
水深の半分位まで、ベイトが、ぎっしり出てました。」
私 「もう、今年もいよいよ、白アミの大群が出だしたのでしょうかね。 
アジは口の中にアミを食べてなかったですか?」
Mさん 「アジやサバの口の中には、何も食べてたのは見えなかったです。
何時も、魚は、女房が料理するので、胃袋の中までは見てないですし。
ベイトの正体は何だったんでしょうかね?
とにかく、魚探には、魚のマークがたくさんと、青色に見えるベイトが、いっぱい映って見えたんですよ。」
などと、Mさんは言われてました。

昨日、Hさんが、買い物に来られた時、?で鯛が良く釣れてるのを、こっそりお知らせさせて頂いてました。
17時頃、Hさんより、本日の結果報告のお電話を、わざわざ頂きまして、Hさん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、朝、店長のお勧めの場所に行ったら、1時間位で、鯛が、すぐに6匹釣れました。
その後も、楽しく遊んで帰りました。」
などと、Hさんは言われてました。
Hさん、先日は、大変お世話様になりまして、誠にありがとうございました。
今日は、楽しい1日を過ごされたようですし、良かったですね。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月12日)
14時頃、買い物に来られたお客様は、
「昨日、山口沖に、ジギング釣りに行ったので、とっても疲れたです。
知り合いの人が、去年から遊漁船を初めて、朝から夕方まで、長い時間釣らして頂けるし、親切です。
サワラ狙いで行ったのですが、90㎝~1m位のサワラを、みんな1本以上、持って帰れたです。
今年は、50㎝~60㎝位のサゴシが大変多く湧いていて、サゴシは、みんなたくさん釣れましたよ。
サワラやサゴシは、イワシの大群に付いているようで、イワシの群れを追って、アチコチ場所を変わって釣ったです。
向こうのサワラもサゴシも、イワイを、いっぱい食べているので、丸々と太ってて、
食べたら、とってもおいしかったですよ。
夕方になると、何時も、入れ食いになります。
夕方まで、やってくれるので、その地合いを釣れるから助かります。
サワラ、サゴシの他に、鯛やハマチ、タチウオなどのいろいろな魚も釣れましたね。
来月、もう1回行く事になってるんですが、今度行った時は、ブリやハマチも多く釣れると思います。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、何時も大変ありがとうございます。

昨日の店休日は、雨の為、釣りに行けなかったです。
ここの所、木曜日になったら、狙ったように天気が悪くなります。
笠岡沖で、一か所、鯛が良く釣れてる場所が、マル秘の情報で教えて頂いてました。
白石島沖じゃあなくて、もう少し沖の方の場所です。
放流サイズの、20㎝前後から25㎝位の鯛なら、おもしろいように釣れたそうですね。
勿論、狙いは、30㎝、40㎝、50㎝級の鯛で、運が良ければ10匹程度釣れたのもお聞きしてました。
昨日は、そこの場所の潮が良かったので、朝一でアオリイカを5、6匹釣って、
その後、タイサビキで鯛を10枚位釣って帰る予定でしたが、昨日の天気じゃあ、ちょっと釣りに行けないですよね。
来週までのお楽しみです。


(10月10日)
15時頃、〇さんが買い物に来られて、
「この前、アジ釣りに行った時に、針に掛かったアジに、大きな鯛が食い付きました。
この魚拓(83㎝の鯛)と同じ位の大きさでしたよ。」
私 「外海ならともかく、瀬戸内では、こんな大きな鯛は、めったに釣れないですから、値打がありますね。」
〇さん 「瀬戸内でも、ちょっと西の方です。」
などと、〇さんは言われて、携帯電話に写されてる鯛の写真を見せて頂きました。
大きかったです。

〇さん、何時も大変ありがとうございます。


里見釣具には、83㎝と57㎝の鯛の魚拓が2枚あります。
57㎝の鯛は、昭和60年7月に釣った鯛で、釣り場は、隠岐の島の黒島です。
当時、私は、20歳代で、広島の大型釣具店で勤務してる時で、
お客様3名様とご一緒に、米子空港からプロペラ機で隠岐の島まで、連れて行って頂きました。
2泊3日の釣行で、夕方から渡船で出船して、朝までの夜釣りを2回の釣りでした。
初日に黒島に渡って、初めて鯛らしい鯛を釣って、当時の私にとっては大変の出来事で、とっても、うれしかったです。
釣りから帰ってから、三浦さん所の家で、ごちそうになった記憶があります。
三浦さん、新多さん、いとこの方、その節は、大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。
黒島は、蚊だらけで、磯パンの上にカッパをはいてたけど、それでも、その間から蚊が入って来て、
100ケ所位(?)は、蚊に刺されて、足もパンパンに腫れて、かゆかったです。
次の日、民宿に帰ってから、朝食はカレーライスで、「おかわりいりますか?」と、奥さんに言われたので、
腹が減ってから、「ハイ」と返事をしたら、最後に会計の時、カレー代が、1000円×2人前になったので、
おかわりの金まで取るか・・・と、思ったりもしたです。
また、米子空港から出たプロペラ機は、つぎあてだらけで、
材料は紙ではないでしょうけど、紙を何枚も張り合わせて修理していたみたいに見えて、
こんな飛行機で大丈夫なのか大変不安になったです。
この頃は、独身時代で、名ばかり店長で、朝から夜まで、長時間労働してたけど、
この頃は、仕事にやりがいを感じていて、本当に、まじめに一生懸命仕事をしてた時代でした。
今の里見釣具の親父の、何倍も仕事はしてたし、言葉使いや礼儀も最高に正しかった好青年でしたのを思い出します。
山陰のカゴ釣り、アマゴ・ヤマメ釣り、夏にはアユ釣り、昼間のチヌ釣り、メバルの夜釣りなどに、
とにかく休みの日は、ほとんど、毎週のように釣りに通って、給料を全部釣りにつぎ込んでいたです。
今から振り返ってみると、この頃が、私の人生で一番楽しかったですネ。


83㎝の鯛の魚拓は、平成8年1月に、愛媛県の内海町、国道のすぐ下の、平バエで釣った鯛です。
グレ狙いのフカセ釣りで、竿が2号、ハリス2号で釣ってて、
50㎝ほどウキを引っ張り、誘いをかけた瞬間に、ウキがゆっくり入りまいた。
合わせた瞬間に、ものすごい重さで、引きが強いから、てっきりコブダイだと思って上げてたら、
手前に来た時、一瞬、魚の色が白色だったのが見えたので、いったい何の魚なのか・・と、思ったのを覚えてます。
当時、冬期になると、若い衆(従業員)と一緒に、水曜、木曜日の2日間、泊まり込みで、毎週のように四国通いしてたもんです。
私の一番華やかで、一番景気の良かった時代で、この頃も、良く仕事をしていたなあ。
朝2時、3時に起きて、13時まで仕事をして、家に帰って昼寝をする。
忙しい時は、夕方から夕食前まで2時間ほど店に出て、その後、家で晩飯を食べた後、
20時頃から21時頃まで、再び仕事に行き、家に帰って寝る。
冬期以外は、私だけは、全くの休み無しで、水曜と木曜日は、早朝2時3時から朝9時まで仕事をして、その後、釣りに行く。
(水曜日、木曜日が、祭日か祭日の前日に当たれば、その週は、ずっと仕事のしぱなっしです。)
こんな生活を、何年も続けて、よく頑張ったもんですね。
バブルの真っただ中で、当時は営業圏内に大型釣具店も無くて、場所も良く、O店(前の店)は、大繁盛で、すごかったです。
この83㎝の鯛の魚拓の時代は、私が、一番華やかな時代で、いろいろと思い出もあります。

すみません、今日は、ネタが少なかったので、私の昔話などを書かせて頂きました。
もう、60歳が近づいてる私にも、若い頃があって、本当に、なつかしくて、いろいろな思い出が頭をよぎってきます。


(10月9日)
11時頃、里見鯛サビキ 黄色バージョン を、買いに来られたお客さまは、
「昨日、サビキ釣りに行ったら、豆アジが多くて、豆アジが付いたまま、そのまま底の方に落としたら、
アコウが2匹と、50㎝位のハマチが2匹、それにタチウオまでも釣れましたよ。
私は、以前買わしてもらった、新里見アジのハリスが4号で、何時も釣ってますが、
この仕掛けが、(私は)一番良く釣れますね。
新里見アジは、ケイムラの皮になってるので、それで、アジやママカリ、イワシ、ハマチなどが何でも良く掛かります。
以前釣りに行った時、友達が、このケイムラの皮で、アジをドンドン入れ食いになってた時に、
私は、友達のすぐ横で、ケイムラで無い普通のサビキ仕掛けでやってると、ほとんど釣れなかったです。
それ以降は、私はアジやハマチ狙いの時は、何時も、新里見アジ ハリス4号で、ずっと釣ってますよ。
30枚ほど買ってたのが、もう、15枚位になりました。
もう少し少なくなってきたら、また、新里見アジのサビキを買いに来ようと思います。
新里見アジのサビキは、根掛かりで切れたら、もったいないので、根掛かりの少ない場所で使うようにして、
漁礁などでは、他の仕掛けを出して使っています。
50㎝位のハマチが1匹なら、慎重に、やり取りしたら、ハリス3号でも、十分取り込む事が出来ますが、
ダブル、トリプルで掛かった時は、魚どうしが引っ張り合いをするので、全部は取り込め無いですね。
今年の6月は、ハマチが多く釣れて、60㎝位か、60㎝を超えるような良型も良く釣れてたけど、
最近は、大きくても、50㎝位までで、それより大きいハマチは、私には釣れていません。・・・・・
昨日も、新里見アジの4号ハリスで釣ったんですが、豆アジをギザギザに噛まれたり、ハリスをパチッと切られたり、
タチウオらしき魚に何度かやられました。
タチウオも1匹釣れたし、上の方まで上げた時に、タチを確認出来たけど、最後尾最後で切られたのもあったですよ。」
私 「それは、北木島沖か、三崎沖のお話ですか?」
お客様 「笠岡沖で、北木島よりも沖の方ですよ。・・・・・ ?島沖です。」
私 「?島沖でタチウオが釣れたのは聞いた事が無いですが、笠岡沖にも幾らかはタチウオがいるみたいですね。」
お客様 「たまたま、タチウオがおっただけでしょうから、タチウオ狙い1本で釣りに行くには、まだリスクは有ります。
今度行った時に、タチウオがおるかどうかも解りませんよ。
昨日は、?島沖にタチウオがおったのは、間違いないですけど。」
私 「黄色バージョンのタイサビキも使われたのですか?」
お客様 「このサビキは12月頃から使おうと思ってます。
私は鯛釣りは、そんなに好きでは無いから、タイサビキの時期にしか本格的にはやらないんですよ。
去年も12月からは、このタイサビキで、鯛が良く釣れたですからね。」
などと、お客様は言われてました。(船釣りです。)
お客様は、玉島に船を置かれてるそうです。

13時頃、白アミを救う、極細目の替え網を、買い物に来られたお客様は、
「(近くの)〇〇にも、やっと白アミが入ってきたな。
昨日、〇〇で、2時間位で、この位のバケツ(15リットル位?)に、山盛りで救えたですよ。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月8日)
10時半頃、Iさんが買い物に来られて、
「昨日は、笠岡沖にアオリイカ釣りに行ったら、アリイカが、3人で14匹釣れました。
帰りに、金風呂水道の所で、ママカリを釣ろうと思って寄ってみたけど、
ちょうど行ったタイミングが悪かったのかなあ、どうした事でしょうか、ママカリは釣れなかったです。」
などと、Iさんは言われてました。

15時半頃、Nさんより結果報告の電話を頂きまして、Nさん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、タチウオ狙いで、北木島沖に行ってみたけど、風も少しあったし、潮の流れが速かったです。
魚探を点けてみても、反応が悪かったので、仕掛けも落とさずに、すぐに、三崎沖に移動しました。
三崎沖は、タチウオを釣ってる船は少なくて、黄金岩のすぐ沖の方で、みんな、ハマチの泳がせ釣りをしとるんね。
ハマチは、1本釣ったのは見えたけど、私は、タチ狙いなので、沖の方に移動しました。
思ったような潮が流れなかった事もあるんですが、ちょっと釣ったけど、私にはタチウオは釣れなかったです。
周りの船をずっと見てた訳では無いんですが、他の船の人が、タチウオを1本上げたのは見えたですよ。
タチウオ釣りは諦めて、笠岡沖のタイラバのポイントに帰ってみると、魚探の反応が良かったので、
鯛ラバ釣りに切り替えたら、鯛が6匹とアコウが1匹釣れました。
一番大きな鯛は、65㎝あって、他のは、30㎝級~40㎝級の食べ頃の鯛でした。
おかずには十分すぎる位釣れて良かったです。」
などと、Nさんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月7日)
11時頃だったでしょうか、買い物に来られたお客様は、
「これから釣りに行くんだったら、イイダコが良いでしょうか、キスが良いでしょうか。」
と、言われたので、私は、全くの初心者の方かな・・・と、その時は思いました。
私 「イイダコなら、一人、5、6匹位か、中には、10匹、20匹と、良く釣られる人もおられます。
去年と一昨年は、岸の方には、イイダコが、さっぱり湧いてなかったですが、今年は、イイダコが釣れていますよ。
今年は、?の方よりも、?の方がイイダコが湧いてるみたいですね。
キスなら、〇〇に釣りに行かれた方が、何匹か釣られてきたのは聞いています。」
と、お答えしました。
お客様は、砂虫を買われて釣りに行かれたですが、15時前に、再度、買い物に来られました。
「さっき、〇〇に行って来ましたが、小さいキスなら、なんぼうでも釣れるって感じでした。
3ケタまでは釣れて無いですけど。
キスの他には、何にも釣れないですね。
あっ、この位のギギが1匹釣れたです。」
私 「どの位投げて釣れたのですか?」
お客様 「7色(175m)投げて、4色(100m)まで巻いたら上げたです。
私は、キスの引き釣りしかしないですから。
トーナメント以降は、(良型の)キスが釣れんようになったな。」
などと、お客様は言われてました。(近場の投げ釣りです。)
最後のお話を聞いて、初めて、この人、大変お上手な人だと解りました。

13時半頃、釣りの帰りに、特価・150円のエギを買いに来られたお客様は、
今日は、神島に釣りに行かれたら、エギを投げてる人が5人おられて、みんなでアオリイカが4匹釣れたそうです。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(10月6日)
昨日の閉店前位に、Mさんが買い物に来られて、
今週の水曜日に、(船釣りで)香川沖に釣りに行かれたら、半日で、イイダコが60匹釣れたすです。

10時過ぎに、イイダコ6分玉を買いに来られた、ちょっとだけ年配のお客様は、
「神島の橋の下の辺りで、イイダコが良く釣れるんよ。
小さいけどな。
台風が過ぎたら、また、イイダコを釣りに行こうかな。」
などと、お客様は言われてました。(船釣りです。)
イイダコが何匹位釣れてるのか具体的な匹数までは話されなかったので、
10匹、20匹程度釣れてるのか、それとももっと釣れてるのかは、私には解りませんでした。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。


(10月5日)
11時頃、Oさんが買い物に来られて、
「この前、北木島沖にギザミ狙いで釣りに行ったら、ギザミが37匹釣れました。
その内、大きいのが30匹いて、小さなギザミは少なかったです。
普通は、反対の事が多くて、小さい方が多いんですけどね。
去年は、ギザミがとっても少なくて、ほとんど釣れなかったですが、今年は調子が良いです。
ギザミを釣った後に、ママカリを狙ったら、良型のママカリが110匹釣れましたよ。」
などと、Oさんは言われてました。(船釣りです。)

14時前に、近所の〇さんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「今年は、カニが多いなあ。
今朝、カニが6匹も釣れたよ。
今年は、大ダコが少ないから、それでカニが多いのかなあ。」
などと、〇さんは言われてました。(近場の投げ釣りで、エサは砂虫です。)

15時半頃、買い物に来られたお客様は、
「さっき、金浦にハゼ釣りに行ったら、2時間半位で、ハゼが50匹ほど釣れました。
ずっと当たりがあったです。
エサが無くなったので帰りました。
明日は、(遊漁船で)タチウオ釣りに行く事になってたですが、風が強いから中止になったです。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。


(10月3日)
朝9時半頃、〇さんから、電話を頂きました。
「今、三崎沖で、タチウオ釣りをしていますが、タチウオは、まだ釣れてないです。
私の船の他に、船が全部で6艘見えますが、他の人たちは、みんなハマチを釣られてるみたいです。
ハマチは、ボツボツ釣れてるみたいですね。
もう少し頑張ります。」
などと、〇さんは言われてました。

〇さん、何時も大変ありがとうございます。

明日は、用事が入って、釣りに行けなくなりました。
釣りの方は、来週までのお楽しみです。


(10月2日)
11時半頃、釣りの帰りに、Yさんが買い物に来られて、
「今日は、(笠岡沖の)〇〇島沖に、アコウ狙いで行ったら、アコウが4匹と、50㎝位の鯛もオマケで1匹釣れました。
良く釣れたです。
何がおるんかなあ。
ハリスをプチプチ切られるんで。」
私 「もしかしたら、タチウオが入って来てたんじゃあないですか?」
Yさん 「正体を見て無いから、何だったのか解りませんでした。」
などと、Yさんは、言われてました。

Yさん、何時も大変ありがとうございます。

明日は、笠岡沖の天敵の風、北東の風が吹くみたいだし、雨も降るかもしれないので、ちょっと厳しいそうです。
半分以上、諦めてますが、もしも、明日の朝一の天気予報の予想が良ければ、釣りに行けるかもしれないです。
一応、準備だけは出来てますけど、さて、天気の方がどうでしょうかネ。(???)

(10月1日)
最初に、台風24号で被害に遭われた方々に、心からお見舞いを申し上げます。

15時頃、Yさんと、お連れの方とで、買い物に来られました。
お連れの方は、お名前までは知りませんが、お友達の方も多くて、情報も良くご存じで、
私が笠岡沖に釣りに行った時に、たびたびお会いして、船の上で、お話などもさせて頂いてる方です。
私 「?島沖の、タイサビキの方は、食いが落ちたですか?」
お客様 「いいや、まだ、よう食ってるよ。
何時も、(鯛が)5、6枚位は釣れてる。
この前、息子(さん)と一緒に行った時は、2人で、鯛が18匹釣れたですよ。」
私 「ベイトは多く出ますか?」
お客様 「?m位の、漁礁の手前だけは、何時も、いっぱいベイトがおるね。
ベイトがおらんような場所に仕掛けを落としても、絶対に(??)、釣れん。
やっぱり、タイサビキは、ベイトの多い所を釣らんといけんよ。」
などと、お客様は言われてました。

15時半頃、近所のIさんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「さっき、1時間半ほど、〇〇に、(投げ)釣りに行ったら、ハゼが良く釣れたですよ。
〇〇のハゼは、割合と型が大きいんで。
ハゼの他にも、ギギや、小さいキスも釣れました。
カニが多いな。
キスが釣れて、しばらく、ほって置くと、カニに食べられて、キスの頭だけ上がってくる。
(リールで巻き上げたら)巻き初めの時は重たいんだけど、途中から、すっと軽くなる。
針が刺さってなくて、キスをハサミで掴んでるだけなので、取り込む事は出来んな。
今朝も行ってみたんだけど、小雨も降ってたし、風がすごくて、誰もおらんかったが。
行くだけ行ってみないと、気が済まんからな。」
などと、Iさんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

(9月30日)
ただ今、14時です。
台風24号が接近してきてます。
里見釣具の外も、先ほどから、横なぐりの、大雨が降り出して、いっぺんに光景が変わりました。
この釣り情報を打ち終えたら、パソコンなどが故障してもいけないので、必要の無い電源は、全て落とす予定です。
被害が最小限で治まるように願います。
みなさまがたも、最大限の注意をしてくださいね。

10時頃、通称・チヌ名人さんが買い物に来られたので、
私 「チヌは釣れてますか?」
名人さん 「ええ、型の良いのも釣れだしたです。
40㎝オーバーとか、中には、50㎝に近いような大きなチヌも釣れだしたですね。
一番多く釣れた時は、(チヌが)12枚で、数も、そこそこ出だしたですよ。」
私 「一般の他の人たちは、2、3枚位でしょうか?」
名人さん 「何時も私が1人か、おっても他の人が、もう一人位なので、解らないです。」
などと、お客様は言われてました。(近場のフカセ釣りです。)

正午前に、明日使われる青虫を買いに来られたお客様は、
「ハゼがポロポロ食いだした。」
私 「どこの辺りで釣られるんですか?」
お客様 「寄島です。」
と、お客様は言われてました。

13時半頃、買い物に来られた常連のお客様は、
「この前、(西の方に)タチウオ釣りに行く事になってたんですが、
食いが落ちたので、来ないように、船長さんから電話がありました。
火・水・木曜日と3日タチウオが良く釣れたようですが、その次の日は食いが落ちたみたいですね。
良い時は、竿頭の人が、タチウオを35本位釣られたみたいです。
指3本半から4本位で、ここ最近の状況からすると、型も、割合と良かったそうです。
だけど、竿頭の人でも、タチウオが20本位になったから、来ない方が良いとの事でした。
また、これから、段々と、タチウオは、食いだすと思いますよ。
青物だけは、今年は良く釣れますね。(ハマチ・ブリなど)
この前行った時も、7本釣れたですよ。」
などと、お客様は言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。

みなさま、台風には、くれぐれにも、気をつけてくださいネ。

(9月29日)
10時過ぎに、Sさんが買い物に来られてたので、
私 「Sさん、ギギは釣れてるんですか?」
Sさん 「まだ、おかず位しか釣れてないです。
ギギは、毎年、10月に入ったら食いだすから、まだ、一潮早いと思うよ。
次の潮から釣れだしそうですね。
一昨日、(近くに)見に行ったら、みんな、サヨリをたくさん釣ってたです。
多い人は、50匹位釣られてたですよ。
それを見たので、私も、昨日、サヨリ釣りに行ったら、昨日は、さっぱり食い気が無かったです。
沖の方で、サヨリの大群が浮いてるのが見えるんだけど、他の人たちも、みんな釣れなかったですよ。
岡山の向こうの方のサヨリは大きくて刺身に出来るけど、
こちらの方のサヨリは小さいんで、刺身にすると骨を取ってたら、身が、ほとんどなくなるからなあ。
サヨリも、もう一ケ月したら、大きくなると思うよ。」
などと、Sさんは言われてました。

15時頃、Sさんが、今話題の、イイダコジグの12号 を、買いに来られて、
「この前の長潮は、香川沖にイイダコを釣りに行ったら、行ってから帰るまで、ずっとイイダコが釣れたです。
私一人で、イイダコが8キロも釣れたですよ。
やっぱり潮かなあ。
ずっと適度な流れがあったですからね。
もう1回、今度の潮で、イイダコ釣りに行ってみようと思っています。」
などと、Sさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。


(9月28日)
10時頃、Nさんが、4号ー5・3mの竿先の修理に来られて、
「この前、白イカを釣りに行ったら、10本仕掛けにイカが10匹全部掛かった時に、竿先が折れてしまいました。
ぼっけえ釣れたで。」
私 「米子の方か何処かに行かれたのですか?」
Nさん 「いいえ、隠岐の島です。
やっぱり隠岐まで行ったら、イカの数が多いですね。」
などと、Nさんは言われてました。

Nさん、何時も大変ありがとうございます。


(9月27日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私が、ホームグランドの笠岡沖で釣ったアオリイカ10匹の写真です。
朝起きて、備讃瀬戸海上交通センターさんで確認すると、北東の風が4m吹いてました。
ベタ凪なら、ちょっと東の方にも行きたかったけど、
この時点で、今日は、釣れても釣れなくても、笠岡沖で勝負しようと決めた。
朝一の場所は、潮がドンピシャで最高の潮だ。
波が少しあったけど、贅沢は言ってられない。
数投してもイカが釣れないから、もしかしたらハズレかな・・・と、思ってたが、やっとの事で1匹釣れた。
例年通りみたいに数十匹も釣れないのは行く前から解ってたので、丁寧に1匹づつ拾おう。
ここの場所はイカがいるのが解ったから、辛抱して釣ったら、1時間ちょっと頑張って、7匹釣れた。
一安心。
さすがに、一か所で場所も変わらずに、これ以上は無理かな・・・と、思って、移動した。
結果的には、ここの場所周辺で釣ってたら、もっとイカが釣れてたけど、こればかりは結果論だから仕方無い。
満ち潮に変わってから、途中からは、雨の影響だろうか(??)、それとも潮が大きかったせいなのか、
海水の濁りが出だしてからは厳しかった。
その後、何とか3匹追加出来て、目標の10匹釣れた所で、納得出来たから、早々と納竿した。
私の予想以上に、大きくなってるイカも釣れたですね。