最新の釣り情報

※お客様からお聞きした釣り情報は、掲載しても、差し支えの無い程度にしか、当店のブログでは書けません。
例えば、お客様が秘密にされてる釣り場等を、(場所・仕掛け・釣れた地合など)具体的に詳しく書いて、
もしも、他の人たちに場所を荒らされような事が起これば、誰しも、みんな、イヤな思いをされる事でしょう。
その時の状況に合わせて、書いても良い範囲内でしか掲載出来ませんので、よろしくお願いいたします。


釣り情報は、伝達事項などの下の方から始まります。
すみませんが、下の方をご覧くださいませ。

(通常の)営業時間のお知らせ
月曜日 9時~19時
火曜日 9時~19時
水曜日 9時~19時
木曜日 店休日
金曜日 9時~19時30分
土曜日 9時~19時30分
日曜日 9時~18時30分
なお、体調不良や仕入れなどにより、時間変更の時もあります。

新里見メバル里見サビキの各種類、などあります。

詳しい事は、
自慢の商品の所をご覧になってくださいませ。
里見釣具のオリジナルサビキは、代引き(代金引換)にて、発送も出来ます。
よろしくお願い致します。

(8月10日)
下の写真は、里見釣具のオリジナル鯛サビキの一覧です。
下記のタイサビキは、10枚以上より、代引き発送も出来ます。(電話での注文OKです。)
よろしくお願いいたします。。



里見チョクリ 8本仕掛け
+替針1本付き(全長12・5m) 11号ー3号、11号ー4号 
販売価格→ 1枚 450円(税込み価格) 10枚なら4300円
12月~1月頃の早い時期は、昨年度、実績、ナンバーワンでした。
このタイサビキは、みなさまも十二分にご存じでしょうから、何も説明しなくて良いですよネ。


里見鯛どっちも仕掛け7本針仕掛け
全長11m チョクリとサバ皮が交互に付いています。
販売価格→ 1枚 500円(税込み価格) 10枚なら4800円
このタイサビキ、サバ皮とチョクリが交互に付いてるので、どちらかに当たります。
チョクリかサバ皮か、どちらが良いのか、何も迷わずに出せるのが一番の自慢です。
鯛にも、チョクリが好きな子もいるだろうし、サバ皮が好きな子も、どちらにも対応出来ます。
昨年度も、鯛が大変良く釣れて、実績が十分のタイサビキです。

里見鯛サビキ 黄色バージョウン
 あります。
これも、実績十分で、説明の必要が無いでしょう。
早い時期にも、鯛が大変良く釣れますが、2月、3月頃にもお勧めです。

里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 5本針 針が7号 ハリス3号 全長8m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が1号 ハリス2号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
里見タイサビキ 黄色バージョン
 5本針 1枚 480円(税込価格)で、10枚なら4600円です。
 里見タイサビキ 黄色バージョン 7本針 1枚 540円(税込価格)で、10枚なら5200円です。
 
以上、上記のタイサビキは、10枚以上から代引きで、各地に発送も出来ます。
よろしくお願い致します。


(6月吉日)
今年の、ふるさと納税は、里庄町にお願いいたします。
同じ税金を払うなら、ぜひとも、ふるさと納税をご利用して頂いて、
返礼品は、当店自慢のサビキを使ってくださいませ。
(ネットで、ふるさとチョイス を開くと、新里見メバル、激渋、鳴門タイプのサビキが、掲載されています。)
ふるさと納税は、お客様方にとられても、大変、お得な制度です。
もしも、ふるさと納税の事で、解らない事などが、ございましたら、里庄町役場までご連絡くださいませ。
里庄町役場 企画商工課 連絡先の電話番号(0865)64-3114
よろしくお願いいたします。


(少し省略します)
在庫切れになってるサビキは、今年の10月頃には、入荷を予定しています。」
※ふるさとチョイスには、全商品のサビキの在庫が有りになってますが、これは、書き間違いで、
一部の商品は入荷待ちの品があります。
→(先ほど見たら、品切れ中に訂正されていました。

ただ今、品切れの商品は、入荷し次第、発送させて頂きます。 ごめんなさいネ。

リアルヘッド 予定数限定で、大処分いたします。
リアルヘッド30号 ムチャ安価格 560円(税込)(通常620円売価の品)
リアルヘッド40号 ムチャ安価格 585円(税込)(通常660円売価の品)

ただ今、ずっと、売り切れてた、松浦釣具特製の、鳴門船サビキ、鯛サビキが入荷しました。
本日、入荷したサビキは、下記の通りです。
鳴門船サビキ 5本針 5号ー0・8号
鳴門船サビキ 8本針 5号ー0・8号
鳴門鯛サビキ 5本針 7号ー3号(オレンジ皮1枚入り)
鳴門鯛サビキ 7本針 7号ー3号(オレンジ皮2枚入り)
鳴門鯛サビキ 7本針 8号ー4号(オレンジ皮2枚入り)
以上です。

なお、鳴門船サビキ 6本針 5号ー0・8号 は、まだ、出来上がって無いので、次回の便を予定しています。

新里見メバルは、10月の1週目(火・水曜日頃かな??)に、全部の商品が当店に入荷する予定です。

激渋タイプの赤黒と、緑オレンジの、6本針のハリス1号と、赤皮3枚入りなどの、一番欲しい、6アイテムに関しては、

10月の1週目か、遅くても2週目までには、第一便で入荷して、
その後、次々に、段々と、サビキが入荷する予定になっています。
よろしくお願いいたします。

(9月25日)
10時過ぎに、北木島のSさんの娘さんが、お父さんのお使いで、鳴門鯛サビキを買いに来られて、
「昨日、(神島の)〇〇に子供(さん)と、一緒に釣りに行ったら、
みんな、この位(5、6㎝位?)のアジを、たくさん釣ってました。
サビキ仕掛けの下に、アミカゴを付けて、その中に、マキエを入れてやられたです。
私も釣ったら、小さなアジや、ハゼとギギも釣れましたよ。」
などと、Sさんは言われてました。(岸からの釣りです。)

13時半頃、釣りの帰りに、Yさんが買い物に来られて、
「今日は、白石島沖に、アコウ狙いで釣りに行ったけど、アコウは釣れなかったです。
今日は、ママカリと豆アジの大大群がいて、釣ろうと思えば、幾らでも釣れる・・って感じでしたよ。」
などと、Yさんは言われてました。(船釣りです。)

14時過ぎに、釣りの帰りに、1袋(15ケ入り)激安980円売価の、イイダコスッテを買いに来られたお客様は、
「さっき、沙美の辺りにイイダコを釣りに行ったら、
私は、下手なので、スッテを4ケも切っただけで、イイダコは、あまり釣れなかったです。
上手な人は、1投、1匹のペースで、イイダコをたくさん釣られていて、28匹も釣られてたです。
イイダコは、釣れる時には、たくさん釣れて、食わなくなったら、さっぱり釣れなくなるんですね。
今度は、ポイントが解ったので、そこに行って釣ろうと思います。」
などと、お客様は言われてました。(岸からの投げ釣りです。)


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(9月24日)
15時頃、北木島のAさんが買い物に来られたので、最近の様子をお尋ねしたら、
「アジの小さいのが多いな。
この位(25㎝位?)のアジも、混ざって釣れてます。
ちょっと前までは、大きな鯛が良く釣れてたけど、最近は、前みたいには食わんようになったです。
また、潮が変わったら、食いだすんじゃないの。」
などと、Aさんは言われてました。(船釣りです。)

18時頃、北木島のTさんが買い物に来られて、
「今日は、ママカリがムチャクチャ食ったよ。
昨日は、さっぱりでしたけどね。
ママカリも、さっぱり解らん魚じゃな。」
などと、Tさんは言われてました。(船釣りです。)


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(9月23日)
10時頃、〇さんが、買い物に来られて、
「私は、何時も、〇〇に通っています。 近いからな。
〇〇では、2時間位釣って、何時も、イイダコが5匹位釣れています。
(神島の)橋の下に、地合いを狙って行けば、もう少し数が釣れてるように聞いてますが、根掛かりが激しいからね。
根掛かりする場所を知ってる常連の人なら良いですけど。」
などと、〇さんは言われてました。

10時半頃、買い物に来られたお客様は、
「ここ最近、チイチイカが多くなったです。
20匹~30匹位釣れています。
網で救うのは小さいイカが多いけど、釣れるイカはなぜか大きいですね。」
などと、お客様は言われてました。

11時過ぎに、Kさんが、3キロ板のオキアミを買いに来られて、今日も、昼からの、さかえ丸さんの渡船の便で、
笠岡沖に、チヌのフカセ釣りに行かれました。
「笠岡沖にも、アイゴが釣れだしたですね。
この前、(さかえ丸さんで)半夜釣りに行った時に、32、3㎝のアイゴが3匹釣れたです。
竿が、あまり曲がってないのに、引きが強いから、鯛でも来たのかな・・と、思って、ライトを照らしてみると、茶色でした。
その後も、たて続けに、同じサイズのアイゴが2匹釣れたです。
もしも、20㎝位だったら、メバルだと思って、手でつかんでいたでしょうから、大変な事になってたです。
これからは、気をつけないといけないですね。」
などと、Kさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月22日)
14時半頃、寄島から買い物に来られたお客様は、
「友達から、アナゴを5本もらったので、私も、今夜は、アナゴ釣りに行こうと思います。」
私 「寄島で釣られたんですか?」
お客様 「いいえ、〇〇です。 寄島もアナゴが幾らか釣れてるけど、〇〇の方が、もっと良く釣れるみたいです。
〇〇は、良いい型のアナゴも混ざって、1人 5、6本位は釣れてるようですよ。」
などと、お客様は言われてました。

正午過ぎに、Mさんが釣りの釣りの帰りに、冷凍のイワシを買いに来られて、
「今日は、笠岡沖に、タイラバ釣りに行ったけど、小さな鯛が2匹しか釣れなかったです。
2匹とも放流したので、クーラーの中が綺麗ですから、イワシを買いに来ました。
ボツボツ、しまなみ沖で、タチウオが釣れだす時期になるから、今度はタチウオ釣りに行ってみようかな。」
などと、Mさんは言われてました。

17時半頃、Fさんが、チヌの集魚剤を買いに来られたので、
私 「水温が少し下がりだしたので、これから、大きいのが狙えますね。」
Fさん 「そうですね。 これからじゃな。
この前、笠岡沖に行った時も小さかったよ。 (チヌの)数は12枚釣れたけど。
一番大きいチヌでも37㎝で、40㎝以上のは来なかったです。」
などと、Fさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月21日)
正午前に、Kさんが買い物に来られて、
3、4日前に、しまなみ沖に、タチウオ釣りに行かれたけど、タチウオは釣れなかったそうです。
タチウオは、もっと西の方では、こぶりのを中心に、良い人で、一人、10匹、20匹釣られた人も、おられたようですが、
数匹程度しか釣れなかった人も、多かったはずでしょう。
しまなみ沖も、ちょっと前には、指4本半とか5本の大きな太刀魚が良い時には、
一船で、10本位釣れてたのは聞いてたですが、
タチウオさんは、移動するのも早いでしょうし、その時の運も大きく左右されますよね。

18時頃、買い物に来られたお客様は、
「(今週の)月曜日は、笠岡沖の〇〇島の波止に釣りに行ったら、アオリイカが2匹釣れました。
1匹は、沖の方で掛けて、簡単に釣れたけど、もう1匹は、目の前まで寄って来るけど、エギがら1m位間を開けて、
それ以上、近づいてこなくて、苦労したけど、30分位、ねばったら、やっとの事で、エギを抱いてくれました。
イカ釣りは、2時間位釣った所で諦めて、その後は、イカのゲソ(足)を切って、それをエサにして釣ったら、
小さいタイゴが何匹か釣れましたが、全部放流したです。
虫を持って行っとけば良かったですけどね。」
私 「一人、上手な人がおられなかったですか。
あの日は、Fさんは、〇〇島で、アオリイカが17匹釣れたそうです。
Fさんは、特別、上手すぎるから、あまり参考にはならないかもしれませんけど。
ほとんど釣れなかった人も多かったんじゃあないでしょうか・・・などと、Fさんは言われてましたね。
アオリ釣りは、釣れないと思ったら、ドンドン、ポイントを変わられた方が良いかもしれないです。
イカが釣れそうだと思ったら、案外、そこの周辺の場所で、頑張られるのも有りかもしれません。
同じ場所で、波止で、ずっとねばってたら、やっぱり厳しいかもしれないですね。」
などと、お客様とお話致しました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月19日)
正午前に、釣りの帰りに買い物に来られたお客様は、
「今日は、?島の方に、船釣りでアオリ釣りに行ったら、私は、何とか10匹釣れました。
型が、たいぶ大きくなったですね。」
などと、お客様は言われてました。

14時頃、近所のIさんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「今日は、今年初めて、ベラ狙いで釣りに行ったら、ベラは5匹釣れたけど、オモリを5ケも切ってしまったです。
帰りに、見に行ったら、豆アジと、ママカリの小さいのが釣れてたです。
ママカリの大きいのが釣れだしたら電話をして頂戴・・と、友達に頼みました。」
などと、Iさんは言われてました。

昨日の夕方、アオリイカ釣りのお上手なFさんが釣りの帰りに結果報告に来られて、
昨日は、三洋汽船さんに乗られて、〇〇島に行かれたら、アオリイカが17匹釣れたそうです。
一昨日、アオリ釣りのお上手なAさんも、結果報告に来られて、
一昨日が、笠岡沖で、アオリイカが13匹、土曜日が23匹釣れたそうです。
Aさんの釣果は、〇〇〇さんのホームページに載ってましたが、0匹、1匹、2匹程度しか釣れなかった方も多かったようですね。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

明日は、天気が悪そうなので、釣りには行けそうに無いです。
あるお客様から、マル秘の情報を教えて頂いてるので、本当は、ある島に、アオリイカ釣りに行きたかったけど、
ちょっと無理のようですね。
来週、天気が良かったら、偵察に行ってみようかな。


(9月18日)
10時半頃、買い物に来られたお客様は、
「山陰の白イカ釣りに行ったら、白イカが良く釣れました。
胴長が26㎝位のが多くて、一番大きいのは30㎝のもいたです。
(釣り始めてから)途中までは、本当のポロポロ状態で、あまり釣れなかったですが、
10時頃からは、本当の入れ食い状態になって、すごかったです。」
などと、お客様は言われてました。

10時半過ぎに、Oさんが、釣りの帰りに買い物に来られて、
「今日は、(笠岡沖の〇〇島沖では)さっぱり(鯛が)食わんかった。
昨日までは、ずっと、ムチャクチャ鯛が釣れてたのに、今日に限って、みんなダメだったな。
〇君も、昨日は、朝一から、8時頃まで、鯛が、ずっと入れ食いになって、
これ以上釣っても仕方ないから、途中で釣るのを止めたように言ってのに。
今日は、鯛が食わんから、みんな早く止めて帰ってたよ。」
などと、Oさんは言われてました。

14時頃、Yさんが釣りの帰りに買い物に来られて、
今日は、笠岡沖に釣りに行かれたら、35㎝までのアコウが4匹釣れたそうです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月17日)
10時半頃、〇さんが、釣竿の竿先の修理に来られて、
「昨日は、朝7時に家を出て、(しまなみの)?島に、今年初めてのアオリ釣りに行ったら、
この位の、コロッケ大サイズのが、2時間位で、7匹釣れました。
竿先が折れて無かったら、もす少し釣れてたと思うのですけど。
予想以上に、イカが大きかったですね。
今年は、しまなみの方は、例年よりも、かなり早くて、もう、本調子になってると思いました。」
などと、〇さんは言われてました。(岸からの釣りです。)

11時過ぎに、Iさんが買い物に来られて、携帯電話に写されてる写真を私に見せて頂きました。
「これが、昨日、釣れたアオリイカ(10匹ちょっと位)の写真です。
(笠岡沖の)?島沖に、アオリ釣りに行ったら、思ってた以上にイカが大きくなってて、胴長が15㎝位のも何匹か釣れたです。
昨日は、南西向きの風が吹いて、白波がたって、釣り場も限られたです。
イカ釣りの人が、とっても多かったですね。
そして、これが、先週釣れた、アコウと平アジの写真です。
(写真には、アコウが2匹、平アジが山盛りなどが、映って見えました。)
アコウは、2匹とも40㎝で、ママカリの下に大群がいたですよ。
里見サビキの鳴門タイプで、平アジが大変良く釣れたです。」
などと、Iさんは言われてました。(船釣りです)

11時半頃、女の子の子供さんと、お父さんとが、青虫を買いに来られて、
「私は、(最近は)今立川の下流にしか釣りに行きません。
この前行った時は、ハゼが40匹釣れましたよ。
今日も、これから、ハゼ釣りに行ってきます。」
と、言われて、釣りに行かれました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月16日)
10時頃、買い物に来られたお客様は、
「昨日は、北木島沖に船釣りに連れて行ってもらったら、ママカリが、たくさん釣れました。
ママカリ(が釣れてた棚)よりも下の方に落とすと、アジも釣れたです。
アジを付けて、鯛やアコウなどの、大物も少し狙ってみたけど、昨日は、当たりが無かったです。
こちらの方は、タチウオは釣れてますか?」
私 「この近辺では、私は、まだ、タチウオが釣れた話は聞いていません。
フリーペパーのB&Bの9月号には、
因島沖の東の方で、指3本から5本のタチウオが、10匹位釣れてるように出てたですけど、
私は、そんなに釣れるような情報は、今の時点では聞いてないです。」
お客様 「私は、静岡に住んでいますが、今年は、タチウオが釣れるのが、2か月位、遅れています。
夏の水温が高すぎたので、全部の魚が遅れていますね。
今年は、サクラエビが、ほとんど取れないみたいですよ。」
などと、お客様は言われたんで、静岡沖の方は、そうなのかな・・と、私は思いました

15時頃、リアルヘッドの30号と40号を、買いに来られたお客様は、シャツに、黒い墨が付いてたので、
イイダコかアオリイカを釣りに行かれた帰りかな・・・と、思いました。
私 「今日は釣れましたか?」
お客様 「三崎沖で、タチウオが釣れてると聞いたので、
今日は、三崎沖に、タチ狙いで行ったけど、どうも行った日が悪かったようで、タチの当たりは無かったです。
その後、多度津沖にイイダコ釣りに行ったら、イイダコは良く釣れて、みんな、30匹以上は釣れましたよ。
イイダコに墨をかけられて、シャツが汚れてしまったです。
イイダコも先々週に釣りに行った時よりも、少し数が減ったように感じましたが、
実際、今日は、風が吹いていたので、私が、そのように思っただけなのかも、しれないです。
先々週、倉橋島沖にタチウオを釣りに行った時は、タチウオが4本、4本、1本とか釣れて、
向こうの方は、タチウオの型は、一回り大きかったです。
タチウオの当たりは、その倍位あったけど、まだ、ちょっと早かったのでしょうかね。」
などと、お客様は言われてました。。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月15日)
正午前に、アジのサビキを買いに来られたお客様は、
「店長、木曜日は、〇〇島沖に、アジを釣りに行かれたんですか?」
私 「今週は、天気が悪かったので釣りには行けなかったです。」
お客様 「この前、(笠岡沖の)〇〇島沖に釣りに行ったら、2時間か3時間位、アジが入れ食いになりましたよ。」
私 「〇〇島沖なら、〇〇の前か、西側の〇〇の所を、やられたのですか?」
お客様 「いいえ、?側で釣りました。
20㎝か20㎝ちょっと位の、平アジの大群がおって、ずっと釣れましたよ。」
私 「サバなんかも混ざったですか?」
お客様 「サバも釣れたです。 ママカリは、おらんかったですけどね。」
などと、お客様は言われてました.

14時半頃、買い物に来られたお客様は、
「今日は、私は、神島の橋の下の辺りで、子供(さん)と一緒に、イイダコ釣りに行ったら、イイダコが良く釣れましたよ。
1時間位で、イイダコが20匹ほど釣れたです。
子供も乗っていたし、雨が降り出したから、すぐに止めて帰りました。」
などと、お客様は言われてました。

今日は、里見チョクリ8本針 11号ー4号 が、大変良く売れた日でした。
どうした事でしょうか、今日は、笠岡のお客様が、とっても多かったですが、
大変多くのお客様が、里見チョクリを買いに来られたかな。(???)。
ハリス4号でも切れた・・と、言われたお客様も、おられましたけど。
里見チョクリじゃないと、全く、レースにもならない・・・
とか、言われたお客様もおられましたが、本当なのでしょうかネ。(???)

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月14日)
16時前に、里見チョクリを買いに来られたお客様は、
「鯛が良く釣れてるよ。」
私 「下津井沖か笠岡沖の話ですか?」
お客様 「(笠岡沖の)?島沖は、ここ、一月位、ずっと鯛が釣れてますね。
今日は特別良く食ったようで、〇さんは、2時間で、?枚、鯛を釣られたですよ。
60㎝位の大きな鯛も混ざりますからね。・・・・・
先週、〇〇沖にアオリイカ釣りに行ったら、半日頑張って、10匹釣るのがやっとでした。
今年は、アオリイカは良くないですね。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、何時も大変ありがとうございます。

「店長、昨日は釣りに行ったの?」 と、お客様から、聞かれましたが、昨日は、私は、釣りには行って無いです。
昨日の朝、4時過ぎに起きて、ネットを見てみると、六島の風速計は、北東向きの風が8m吹いてたので、
この風じゃあ、何処に行っても風が当たってて、思うような釣りが出来ないだろうな・・と、思って諦めました。
来週までのお楽しみです。


(9月12日)
10時頃、Mさんが買い物に来られて、
「店長、タチウオ釣れてない?」
私 「タチウオが釣れたのは、まだ聞いてないですよ。
多分、タチウオ狙いで釣りに行った人も、ほとんどいないと思います。
〇〇沖で、カサゴを狙ってたら、糸をプチプチ切られたのは聞いたけど、
正体は、タチウオじゃなくて、どうもサゴシのようだったそうです。
一船で、サゴシが、4、5本釣れたのは聞きましたよ。
Mさん 「昨日は、佐柳島沖でタイラバ釣りをしていたら、とんでもない引きの強い魚が掛かって、
だいぶ、やり取りしたけど、最後は4号のハリスを切られてしまったです。
多分、サゴシの大きいのが掛かったのかなあ。
普通のハリスなら、サゴシに一発でやられてしまうかもしれないけど、
タイラバの針に掛かると糸が強いから、そう簡単には切れないですからね。
サゴシが多いなあ。
この前、手島沖に釣りに行った時、知り合いの人がタイラバ釣りをしていて、サゴシが3本釣れたように聞きました。
ママカリも、ムチャクチャ食いだしたですね。
昨日も、(白石島沖の)水場の沖で、ママカリも釣ってみたら、ママカリが鈴なりになって上がってきました。
下げ潮になると、(白石の)灯台の西側に船が固まって、ママカリが入れ食いになりますね。
だから、満ち潮が流れてる時は、水場沖で釣って、それから潮が緩むと、タイラバなどをして時間を潰して、
下げ潮が出だすと、みんな、一斉に、灯台の西側に移動して、ママカリを釣っていますよ。」
などと、Mさんは言われてました。

Mさん、何時も大変ありがとうございます。

明日の休日は、もしも天気が良ければ、笠岡沖に遊びに行こうと思ってます。
天気予報の予想は強気で、(正午の)明日は天気が良いような予想ですが、私は、天気が良くないと思っています。
昨日の気圧配置を見ると、笠岡沖の天敵の風、北東向きの風が吹いて、雨も混ざるかもしれないかな???
娘には、木曜日は天気が良くないので、一緒に遊びに行けない・・・と、断ってます。
本当は、ちょっと行ってみたい場所があるんですが、
北東の風が吹いたら、帰って来るのに大変なので、多分行けないです。
とにかく、明日の朝一の天気予報を見てから、決めたいと思っています。


(追伸)
先ほど、17時30分に、明日の天気予報を、ネットで確認したら、悪くなってましたね。
地域の予想で、笠岡は、朝から、ずっと雨が降るように変わってたので、ちょっと厳しいかな???


(9月11日)
14時半過ぎに、〇さんが釣りの帰りに買い物に来られて、
「今日は、北木島に、(フェリーに乗られて)アオリ釣りに行ったら、5匹しか釣れなかったです。
昨日まで、ずっと雨が降ってたんで、行く前から、条件的には、厳しいかな・・とは思ってたですが、本当に酷かったです。
途中までずっと風が吹いて無かったのですが、
船が、北木島に着く、ちょっと前から、北向きの風が、結構吹き出したです。
釣り場も限られて、北向きのポイントでは、1匹も釣れなかったですね。」
などと、〇さんは言われてました。

15時頃、ある遊漁船の船長さんが、玉アミを買いに来られたので、
私 「この前、?沖で、カサゴ釣りをされたら、タチウオに、ラインを何度も切られたように聞きましたけど。」
〇さん 「あれはタチウオじゃ無くて、正体は、サゴシだったです。
あの後行った時も、石の中を釣ってたんですが、サゴシが4、5本釣れて、他にも何度もラインを切られたです。
もしかしたら、タチウオも幾らかいたのかもしれないですけど、タチウオは上がっては来なかったですよ。
今年は、アコウが多くて、カサゴが、ビックリして、石の中から、あまり出て来ないです。・・・・・」
私 「先週、〇〇島沖にイカ釣りに行った時に、アチコチのポイントで、
白アミが、水面を、ピョンピョン跳ねてたのが見えたので、やっと、エサが入って来たようですね。」
〇さん 「あれは、白アミじゃ無くて、シラスが跳ねてるんじゃよ。
魚の腹の中を開けて見てみると、シラスをいっぱい食べてるが。
場所によっては、白アミも入ってきてるのかもしれんけどな。
エサが多くなったので、これから、いろいろな魚が食いだすで。」
などと、〇さんは言われてました。

番外編で、15時過ぎに、里見チョクリや里見タイサビキなどを買いに来られたお客様は、
お客様 「里見さんとこは、郵パックで送られてるんですか?」
私 「そうですよ、郵便局さんで送らせて頂いてます。」
お客様 「私は、ブドウを作っていて、お客様に、郵パックで何時も送らせてもらってます。
私の所も、今回、運賃の値上げの話がきて、私の所は、ぶどうの終わる時期まで、ほんの少しだけ延長して頂いたです。
他の運送屋さんにも、いろいろと聞いてみたんですが、どこも、値段を値上げするみたいで、1000円じゃあ行かなくなりました。
ちょっと遠くの方に送ると、1500円とか、2000円位かかるでしょ。
もう、どうしようかと思ってます。」
などと、お客様は言われてました。

以前お伝えさせて頂きました通り、里見釣具も、
12月より、新料金で、すみませんが、代引きの値段を少し値上げさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
上記のお客様や、私の店のような小口の方にとっては、大変深刻な問題です。
アマゾンさんとか、大口のお客様には、料金を値上げするとしても、まだまだ、安すぎる料金でしょうしね。
運送屋さんも、小口のお客様からは、本音では、どうも、もう、荷物を受けたくないようで、増やしたくないようですネ。
結局、小口のお客様は、全部が全部、運賃を、値上げ出来なくて、
現実的には、自社努力で、自分所が幾らか運送料金を負担しなくちゃいけなくなるんじゃあないでしょうかネ。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました


(9月10日)
正午前に、Yさんが買い物に来られて、
「(今週の)水曜日は、〇〇島にアオリイカ釣りに行ったら、2時間で、20匹釣るのが、やっとでした。
朝6時から釣り始めて、数を数えながら釣ったら、ちょうど20匹になったので、8時に止めて帰りました。
平日だったけど、後から、イカ釣りの船が何艘か来て、アオリ釣りの人が多かったです。
朝一から入って、だれもつついて無い場所でして、20匹釣るのが、やっとでしたから。
他の船も、エギを打ち出したので、その後を打っても、多分、釣れないだろうから、もう、止めました。
少し大きくなりだしたですね。」
などと、Yさんは言われてました。

15時頃、Aさんが買い物に来られて、
「この前、大雨が降った次の日に釣りに行ったら、私は、アオリイカが20匹ほど釣れたです。
20匹と言っても、半日やって20匹だからな。
最初、〇〇島沖に行ったら、あまり良くないので、〇島沖に変わってからポロポロと釣れたですよ。
若い子は、船の先端で岸に向かって投げてたけど、あの日は、雨の後だったから、岸よりは、あまり良く無かったです。
私は、船の後ろから、沖に向かって投げて、少し深い所を釣ったけど、そちらの方が型も一回り大きくて良かったですよ。」
などと、Aさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月9日)
9時半頃、Hさんが、里見タイサビキ 黄色バージョン ハリス10㎝ 8号ー4号 を、たくさん買い物に来られました。
Hさんは、会社を定年された後は、天気が良い日には、ご自分の船で、毎日のように釣りに行かれてる方です。
私 「Hさん、このタイサビキで、鯛がたくさん釣れてるんですか?」
Hさん 「ここ最近、鯛が良く上がってますよ。 何時も鯛が10枚位は、釣れています。」
私 「下津井沖の?は、ずっと鯛が釣れ続けてるよですが、?に通われてるんですか?」
Hさん 「?の所も良いけど、以前から鯛が良く釣れてる他のポイントでも、鯛が良く釣れてますよ。
ボツボツ、良い潮になるかなあ・・と、思う時に、狙って行くんですが、地合いになったら、やっぱり鯛が釣れますね。
だけど、春先みたいに、そこでずっと長続きして釣れる訳じゃないんで。
潮が終わったら食わなくなるから、また、次のポイントを探して釣るようにしないと、いけんよ。
それと、釣り方によっても、釣果が全然異なります。
誘い方が、その場所に合ってなかったら、釣れる鯛も食わなくなりますからね。
一昨日は、下津井沖の方に行ったけど、昨日は笠岡沖に行きましたよ。
このタイサビキが一番鯛が、(私は)良く釣れますね。
釣れた鯛は全部〇色の皮の食い付いていて、今は、この〇色の皮にしか、(Hさんには)鯛が食い付かんな。
他のタイサビキじゃあ、(私には)鯛が、ほとんど食わないね。」
私 「この木曜日には、私は、娘と一緒に、〇〇島沖に釣りに行ったんですが、3か所、場所を変わりましたが、
3か所とも、白アミが大発生していて、何かに魚に追われてたのか、
水面を、ピチャピチャと、広範囲で跳ねていたのが見えましたよ。
その時は、潮が流れてたのが、ちょうど止まってた時だったので、
白アミが流れてきたのが、ちょうど集まっていた時だったのかもしれません。
その前の週までは、白アミが、水面を跳ねてた光景は、何処に行っても、私には見えなかったですからね。
この台風前後、何日か時化たから、海の条件が少し変わって良くなったのかもしれませんね。・・・・・」
Hさん 「アジも鯛も、釣れるのは、同じような場所で、同じ潮で釣れるので、
鯛釣りも、アジが良く釣れた実績のある場所を、アジの釣れる地合いを狙って、いろいろと探してみると良いです。
(Hさんの船は、みなさまが言われるには、ここの辺りでは、大きな、りっぱな船だそうですが)
私のエンジンは、ディーゼルで、かなり大きい音がするけど、まだ、みんな鯛を、えどかして無いから、
今時期の鯛は、大きな当たりが出るし、食い込みも大変良いですよ。」
などと、Hさんは言われてました。

11時過ぎに、北木島のSさんが、里見タイサビキ 黄色バージョン ハリス20㎝ 8号ー4号 を、買いに来られたので、
私 「Sさん、ここ最近、鯛が幾らか食いだしたみたいですね。」
Sさん 「そうなんよ。 大きな鯛ばかり釣れているよ。
この前は、この位の大きさの鯛ばかり釣れて、7匹で、14キロもあったが。
昨日も、大きな鯛が5匹釣れて、小さいのは釣れんかった。
ハリス4号でも、昨日は、4回も切られたが。」
私 「ハリスの4号じゃあ、普通は、4回も切れないと思いますがね。」
Sさん 「この位の(40㎝位の)カマスも、釣れるから、もしかしたら、カマスにハリスを噛まれてたのかもしれんな。
それと、大きな鯛が、2匹、3匹と掛かると、鯛が引っ張り合うから、それで切れたのかもしれん。
昨日も、とんでもない大きいのが掛かったと思ってたら、針が、一度に3本も切れてたが。」
私 「この前釣りに行った時は、白アミが、水面を、ピョンピョン跳ねてて、白アミが多かったですけど。」
Sさん 「ここ最近になって、白アミが増えたな。
潮が良くなったら、アチコチで、白アミが跳ねてる。
こうなると、毎年、食うようになるからなあ。
これから、アミが、もっと多くなれば、もっと、もっと、食いだすと思うよ。
やっぱり海の中にエサがおらんと、魚も食わんわ。」
などと、Sさんは言われてました。

11時半頃、Iさんが買い物に来られて、
先週の日曜日は、(笠岡沖の)〇〇島沖に釣りに行かれたら、3人で、アオリイカが40匹ほど釣れたそうです。

14時頃、ひつとテンヤの一番人気の、三笠を買いに来られたお客様は、
「昨日は、(下津井沖の)〇島沖に行ったら、鯛が9匹釣れたです。
2匹は小さかったけど、ほとんどが50㎝位の鯛で、一番沖かったのは60㎝のも1匹釣れました。
70㎝とかいう大ダイは来なかったけど、型が良かったですよ。」
などと、お客様は言われてました。。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月8日)
11時頃、寄島から、常連のお客様が、イイダコスッテ(15ケ入りで激安980円)を、買いに来られて、
「友達たちが、イイダコを釣ってるので、私も、ボツボツ、イイダコを釣りに行こうと思います。」
私 「何匹位釣られてたのですか?」
お客様 「昨日は、バケツの中に、10匹ほどいたかなあ。
まだ小さいんで。
この位(親指の爪の大きさ位?)しか、ないんじゃけえ。
去年は、イイダコが、さっぱり、おらんかったけど、今年は、イイダコが、幾らか釣れてるよ。」
私 「昨日、買い物に来られたお客様は、〇〇のイイダコは、少し大きくなってて、数も釣れてるみたいですね。」
などと、お客様とお話をいたしました。

お客さん、何時も大変ありがとうございます。


(9月7日)
昨日の北海道で起きた大地震で被害に遭われた方々に、心からお見舞いを申し上げます。
昨日、釣りから帰って実家に行ったら、母から、北海道で大きい地震があったのは聞きましたが、
まさか、こんな大きな被害が出てたとは、その時には、私は、夢にも思ってなかったです。
毎週楽しみにしてた、「ハゲタカ」の最終回が終わって、そのままテレビを見ていたら、22時10分頃から、
「報道ステーション」が、始まって、その時に、初めて、被害に大きさを知りました。
一日も早く復興出来るように、皆様がたが、少しでも、元の生活に近づけるように、お祈りいたします.

11時頃、Fさんが買い物に来られて、
「昨日は、(三洋汽船さんに乗られて、笠岡沖の)〇〇島に釣りに行ったら、アオリイカが14匹釣れました。
1匹だけ大きいイカも釣れたけど、胴長が12㎝位のが、ほとんどでした。
〇〇島は、エギの大きさ位の小さいイカが多くて、追っかけの小さいのが、たくさんいたですよ。」
などと、Fさんは言われてました。

11時過ぎに、Yさんが釣りの帰りに買い物に来られて、
「今朝は、(近くの)〇〇に、チヌ釣りに行って来たんですが、私だけには、さっぱり当たりが無いんですよ。
横で釣ってた人には、当たりがたくさん有るのに、腹が立って仕方無かったです。
今度行くときは、マキエの中に、いろいろと工夫して、やってみたいと思います。
〇〇は、(投げ釣りで)イイダコが、1人、10匹位は、釣れていますよ。
今朝6時過ぎから来られて、9時頃に止められた人は、イイダコを20匹ほど釣られてたのが見えました。
昨日は、〇〇に見に行ったら、小ぶりのイイダコを10匹ほど釣られてたけど、
〇〇のイイダコは、一回り、大きめのが多いですね。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

ここ数年、岸からのイイダコ釣りは、大不調で、0匹から、釣れても何匹程度しか望めなかったです。
今年の岸からのイイダコの状況が、私には、さっぱり解って無かったですが、
本日、Yさんのお話を聞いて、岸からでも、イイダコ釣りが楽しめるのが解りました。
勿論、イイダコの多い場所、少ない場所は有る事でしょうが、
少なくとも、?や?に行けば、イイダコが、10匹、20匹と釣れて楽しめそうですね。
もしかしたら、船釣りで、多度津沖、丸亀沖などで釣るよりも、
こちらの沖の方で釣った方が良く釣れる場所も、探せば、ありそうですね。(???)


(9月6日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、笠岡沖で釣ったアオリイカ13匹の写真です。
私が5匹で、娘が8匹です。
最近、私よりも娘の方がイカを多く釣るようになりました。
誘い方が大変上手になって、横の方で見ていても、私とジャクリ方が同じで、かなり進歩したですね。
今日は、とんでもないトラブルが発生して、困ったです。
夜明け頃出港して、朝一、通り道で、アオリのポイントに行って、エンジンを切って、アンカーを打ちました。
数投して釣れそうにないので、いよいよ本日一番狙ってた所に変わろうかな・・・
と、思って、キーを回しても、エンジンがかからなくて、時間をおいて数十回試してもダメ。
ついに諦めて、業者の方に電話して、船をマリーナさんの桟橋まで、引っ張って帰って頂きました。
9時にマリーナさんが開いて、キーを回して頂くと、すぐにエンジンがかかって、不思議でした。
多分、プラグが汚れてるのかな・・・と、思って、プラグだけは点検して頂いたけど、問題なし。
他にも、見て頂いたけど、どこも悪い所がない・・、と。
調子が良くなったみたいなので、9時45分にマリーナさんを再出発して、本日、一番狙ってた場所に直行すると、
思ってたよりも大きなイカがポロポロと釣れたです。
(ちょっと小さいなあ・・と、思ったのは、確か、2匹のみでした。)
今時期としては、特別大きくなってると思えたイカもいました。
釣り場に着いた時は、もう、完全に地合いが終わっていて、全くの潮止まりになってたです。
潮が流れてなかったら、普通は、アオリイカは、ほとんど釣れないはずですけど、やっぱりポイントが良すぎたのかな。(??)
朝一に着いてたなら、最高の地合いだったので、もっと釣れてたかもしれないです。
正味、2時間位の釣りで、最悪の潮で、これだけ釣れたら、今年としては、合格点だと思いました。
トラブルはあったけど、娘が喜んでくれたので、良い一日が過ごせたです。





(9月5日)
今日は、広島の問屋さんの夏の大売り出しがあったので、買い出しに行ってきました。
昼過ぎまでは嫁さんに店番をしてもらって、さきほど、13時頃に店に帰ってきたです。
朝一は、雑品の掘り出し物を幾らか仕入れる事は出来ましたが、メーカー品は、当店に向いている品は、ほとんど無かったです。
シマノさんは仕入れがゼロで、ダイワさんは、通常品のリールが6ケと、
60gのタイラバの特価を少し仕入れたのは覚えていますが、
ダイワ・シマノさんの激安の竿、リール、衣類・バックなどは多分、仕入れは、ゼロだったと思います。
幾ら品物が無いと言っても、何時もなら、竿やリールなどで、20ケや30ケ位はモノがあるんですがネ。本当に無かったです。
竿なども、仕入れ価格が1万円程度から2万円、3万円、それ以上のもあったと思いますが、
本当にいる竿なら買ってたけど、訳の解らん竿ばかりが多くが残ってたようでした。
通常価格よりも、2%だけ安くなってる竿とリールもたくさん残ってたけど、2%安い程度じゃあ、だれも買う人はいないですよね。
何時も書いてるように、これは時代の流れで、仕方のない事です。
どこのメーカーさんも、売れ残り品を出来るだけ少なくなるように、少量しか製造してないようです。
昔みたいに、安い商品が、いっぱい並んでるような事は、全くなくなりましたね。
今回は、水曜日に開催されて、木曜日ではなかったので、11時頃には広島を出発しました。
ゆっくりと出来なかったので、品数を多く仕入れる事は出来ませんでした。
(ただし、特価のPEラインと、もう一品ある商品は、大人買いをしたので、金額的には、ちょっと使ったかな・・・。)

さて、14時過ぎに、Mさん親子さんがママカリサビキなどを買いに来られて、
お父さん 「ママカリは、たくさん釣れてます。 (白石島沖は)サバは前よりも少なくなぅたです。」
息子さん 「ちょっと前に、〇〇島沖に釣りに行ったら、3人で、アオリイカが40匹ほど釣れました。
この前は、5匹しか釣れんかったですよ。」
などと、Mさんは言われてました。

Mさん、何時も大変ありがとうございます。

明日も、娘が釣りに連れて行って欲しい。 
アオリイカは釣れなくても良いから、ママカリが釣りたい。・・・と、言っています。
大学4年生で、就職も無事に決まったし、毎日、暇なのようですね。
来春就職予定の会社は、土日が休みのようなので、来年からは、私と休みが合わないかな。
仕方ないなあ、今週も、(風が吹いてなかったら)釣果は気にせずに、娘と楽しく遊んで来ようと思います.。

(9月4日)
台風21号で被害に遭われた方々に、心から、お見舞い申し上げます。

14時頃、岡山から、2人連れのお客様が、里見チョクリ を、買いに来られて、
「この前の大潮の時、(下津井沖の東の方の)〇〇島沖に、アジを釣りに行ったら、
このチョクリの仕掛けで、アジが入れ食いになりました。
(携帯電話の写真には、大きなバケツに山盛りと、入りきらなくて、周りの方にもアジが散らばっていたです。)
30㎝ちょっとまでのアジですが、この大きなバケツに山盛りで釣れました。
不思議なことに、この仕掛けじゃないと、アジが釣れんかったんよ。
普通のサバキで釣ったら、この位のサバばかり掛かるのに、このチョクリ仕掛けならアジばかり釣れたです。」
私 「チョクリの仕掛けで、鯛は釣れなかったですか?」
お客様 「〇〇島沖では、鯛は釣れなかったですよ。」
などと、お客様は言われてました。

15時頃、笠岡のNさんが、タイサビキを買いに来られて、
「白石島の沖で、タイサビキで鯛が5匹釣れましたよ。
ママカリが釣れる前に、潮の緩い時に、鯛が釣れたです。
潮が、行き出したら、ママカリだらけで、鯛は釣れなくなったです。
ママカリの下に、鯛が、おりますね。」
私 「ベイトがいっぱい出たですか?」
Nさん 「ベイトは、そんなに多くは出なかったです。」
などと、Nさんは言われてました。


釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(9月3日)
10時半頃、買い物に来られたお客様は、
「この前、(香川沖に)イイダコを釣りに行ったら、あまり釣れなかったです。
私が行った日は、何時も釣れない日に当たってしまうわ。
昨日は、イイダコが良く釣れた日のようで、友達が、頑張って、100匹位釣ってきましたよ。」
などと、お客様は言われてました。

15時半頃、船の販売などのお仕事をされてる、〇さんが買い物に来られて、
「昨日は、割合、魚の良く釣れた日だったみたいです。
お客様が、小豆島沖の辺りに行かれて、ひとつテンヤ釣りで、アコウを10匹ほど釣られてきました。
多度津沖の方にイイダコ釣りに行かれたお客様は、一人20匹位から40匹位釣れてたです。
イイダコが集まってる場所と、そうでもない場所があるようで、良いポイントに当たれば数も釣れるし、
また、釣る時間が長ければ、数も多くなりますよね。
一昔前なら、イイダコは、100匹単位で釣れてたけど、今じゃあ少なくなって、
今年も、昔みたいには、全然多く湧いていないようです。」
などと、〇さんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。」

(9月2日)
13時前に、ハゲ皮のサビキを買いに来られたお客様は、
「このサビキで、ママカリがたくさん釣れましたよ。
今日は、(白石島の)水場の沖に釣りに行ったら、ママカリが良く釣れたです。
潮の緩い時はベラを釣って、流れ出したらママカリを釣りました。」
私 「ベラは何匹位釣れたのですか?」
お客様 「20㎝位の大きさで、青(ベラ)が、15匹ほど釣れたです。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、何時も大変ありがとうございます。


(9月1日)
13時過ぎに、〇さんが、ワームとジグヘツドを買いに来られて、
「今日も、(近くの)〇〇に、ワームを投げに遊びに行ったら、何か、とんでも無い大きなのが掛かりました。
姿は見てないけど、多分、ハネだと思うんじゃけどな。
メバリングの柔らかい竿で釣ってるので、リールのドラグが、ジージーと、ラインが出るばかりで、竿で溜めれません。
ハリスも1・75号なので無理も出来ないし。
今日は、雨が降ってたので、釣り人は、誰もいなかったです。
ギャラリーは、いたですけどね。
みんながハリスを5号位でしないといけんが・・・と、言うけれど、
シーバスの竿で、5号のハリスで釣ると、今度は、当たりも出んからな。
遊びに行ってるだけなので、引きを楽しめたら、それだけで良いです。
ワームを、根本の方から、グジャグジャにするんがおるんよ。
多分、フグに、やられてるんだと思いますけどね。
どうせ、やられるから、高いワームは使えないです。」
などと、〇さんは言われてました。

〇さん、何時も大変ありがとうございました。


(8月31日)
10時前に、甥っ子君から電話がありました。
「おじちゃん、今、北木島にアオリイカを釣りに来ています。
8時過ぎに、?の所で、5匹続けて釣れたけど、それからは釣れてないです。」
などと、甥っ子君は言われてました。

11時頃、イイダコ6分玉を買いに来られたお客様は、
「昨日も、今日も、白石島の水場の沖に、ママカリを釣りに行ったら入れ食いになりました。
釣ろうと思えばママカリは幾らでも釣れますが、何時も、200匹位釣ったら止めてます。
今日も、港を出てすぐに、第一病院(さん)の前で、朝、15分位でイイダコを7匹釣って、
水場の沖でママカリを200匹位釣って帰りました。
豆アジの小さいのも2、30匹位釣れたけど、小さかったので全部逃がしたです。
イイダコは今年も多く湧いてないようですね。
普通なら、お盆すぎから、イイダコが、ちょっと釣っただけで何十匹と釣れないといけないのに。
ママカリも料理をしない人にあげたら迷惑になると思いますので、
今日釣ったママカリの内、半分位の100匹ほどは、一人の人に持って行きました。」
などと、お客様は言われてました。

正午頃、Yさんが、30号のホゴライナーなどを買いに来られて、
「今日は、白石島沖に釣りに行ったら、ママカリがたくさんと、アコウが3匹釣れました。
ママカリを釣って、そのまま底に落としたら、アコウが釣れたですよ。
アコウは、何でも食い付くんですね。
ママカリなどの大群がいたら、底の方で、それをいっぱい食べてると思いますよ。
サバが来たら仕掛けをもつらすので、鉛は30号で釣らないと話にならないです。
アコウは、石の中に、まともに落とすので、鉛をいっぱい取られます。」
などと、Yさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。


(8月30日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私と娘とで釣ったアオリイカ8匹、ママカリ35匹、サバ1匹の写真です。
今日は、娘と仲良く、一緒に遊びに行ってきました。
娘がアオリイカ6匹、私が3匹釣れたです。
娘の釣ったアオリイカの1匹は、完全に、船の上まで上げた後に、トラブル発生にて、海の中に逃げて行きました。
アオリイカ釣りを切り上げて、最後に、金風呂水道の所を通った時、水面を何かが、ピチピチ跳ねていたのが見えて、
娘が、ぜひとも釣りたいと言い出したので、サビキを出したら、12本針の仕掛けに、ママカリが鈴なりで付いて上がりました。
サビキ釣りをした事の無い娘にとっては、大変な出来事で、とっても喜んでいたので、良かったです。
5、6回位流したら、バカツの中が、かなり賑やかになったので、
「後からが料理が大変なんで、もう止めようや。」 と、言って、納竿しました。
釣工房 ハゲ皮サビキ 5号ー1号 6本仕掛けを、ダブルに2本つないで釣りました。
この仕掛け、ママカリが大変良く釣れますね。 短いので2本連結でつないで釣ったです。
釣工房 ハゲ皮サビキは、3枚組で、激安120円売価 あります。
娘と楽しく遊べたので、良い1日でした。



(8月29日)
12時半頃、Kさんが買い物に来られて、携帯電話に写ってる、アコウやアオリイカの写真などを見せて頂きました。
「これが昨日釣れたアコウなどの写真です。
(写真には、アコウが7匹位、アオリイカが10匹位、アジとサバとで20匹程度、見えました。)
このサビキ仕掛け(新里見メバル8本針 8号ー2号)に、この位(5、6㎝位?)の、豆アジが釣れて、
そのまま落としたら、アコウが食い付いてくれました。
(20㎝位か20㎝ちょっとの)サバやアジも釣れました。
このサビキは、アジなどが大変良く釣れますね。
ハリスが2号位じゃないと、アコウが釣れた時にハリスがもちませんね。
それよりも細いハリスで釣ったら、ハリスがプチプチ切れて、アコウを10匹位はハリス切れで逃げられたです。
昨日は、西向きの風が吹いていたので、狙ってたポイントには行けなかったです。
アオリイカは、まだ、小さいですね。
アオリも、サイズが少し大きい所と小さい所があるし、いる場所といない場所も、はっきりしていますね。
去年まで良く釣れていた〇〇〇の前には、イカが、さっぱりいなかったです。
?島の?側は、イカが3匹、4匹と、エギを追いかけて来てたのが見えたりもしたですよ。
もう、ひと潮位したら、大きくなって、いよいよ本格的に釣れそうですね。」
などと、Kさんは言われてました。(船釣りです。)

14時過ぎに、Fさんが、リアルヘッド30号を買いに来られて、
「今日は、朝一で、?島に行ってアオリイカを狙ったけど、2時間位釣って、1匹も釣れなかったです。
?島の?側に移動したら、イカがエギを追いかけてきて、そこは幾らか釣れたですよ。」
私 「10匹か20匹位釣れましたか?」
Fさん 「その程度です。」
などと、Fさんは言われてました。

16時頃、買い物に来られたお客様は、
「今日は、朝一は、北木島沖にアジ狙いで行ったら、4回流してもアジは釣れなかったので止めました。
この位(25㎝位の)鯛は、(北木島沖で)3匹釣れたんよ。
白石島沖に移動したら、みんなママカリを釣ってたので、私もサビキを落とすと、
ママカリとサバが良く釣れました。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

明日は、娘が釣りに連れて行って欲しい・・・と、頼まれたので、楽しく遊んで来ようと思います。
はっきり言って、娘と行けば、私は全く釣りになりそうに無いので、釣果は望めそうにないけど、
たまには、娘と遊ぶのも有りかな・・・と、思っています。
昨年、娘を2、3回、連れて行った時、アオリイカが思った以上に釣れたので、娘は、アオリ釣りに、はまったようですね。
何匹かでも、娘に釣れたら、ありがたいんですがね。
もしもイカが釣れなかったら、アジ・サバ・ママカリを釣って帰ろうと思っています。

Kさん、Fさん、その他数人のお客様から、アオリイカが釣れて無い場所と、少しは食ってる場所を教えて頂いて、
どこに行ったら、まだ釣れて無いのかは解りました。
Fさんのお話をお聞きしてなかったなら、明日は、?島に行って、ひどい目に遭ってた所でした。
最初は、手前の方から、白石島から初めて、次は北木島沖に行き、
3か所ほど狙ってた所が釣れなかったら、何処に行くか考えようと今の所思ってます。
娘がいますから、風波が全く当たらない、風裏のベタ凪の所しか行けないとは思います。
釣果は二の次で、楽しく遊んできたいですネ。


(8月28日)
13時過ぎに、店内は、夫婦釣れのお客様と、Aさんが、店内で買い物に来られてました。
Aさん 「イイダコは釣れだしたですか?」
私 「多度津沖などでは、小さなイイダコが釣れ始めたですよ。」
Aさん 「この近くの方は、まだ釣れて無いんでしょうか?」
私 「近くの方では、釣れたとも釣れなかったとも、まだ聞いてないです。
まだ、釣りに行かれた人がおられないのかな。」
夫婦釣れのお客様の旦那様が、店の隅の方で買い物されていて、
旦那さん 「友達が、多度津沖にイイダコを釣りに行ったら、豆みたいな小さいのが40匹ほど釣れたです。
まだ、こんなに小さくて、注意して気をつけてないと、
イイダコが乗ってるのか乗ってないかが解らないみたいですよ。
小さくて柔らかいので、食べるのは、今が、一番おいしいですけどね。
潮が流れだしたら食わなくなったみたいです。」
などと、お客様は言われてました。

車で行ける、ある場所で、サヨリが釣れだしたみたいですね。
辛抱して頑張った方は、多い人は、1人で、サヨリを40匹、50匹釣られた方もおられたようです。
思ったよりも型が良くて、一夜干しにされて食べられてるそうです。
満ち潮の時が良く釣れて、沖の方から近場によってくるみたいですね。
これ以上書いたら、叱られても困るので書けません。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。


(8月27日)
10時過ぎに買い物に来られたお客様は、
「今日は、朝、白石島の水場の沖に釣りに行ったら、ママカリが2、30匹位釣れました。
水の色が悪かったので、最近、ちょっと釣りに出て無かったんですが、今日は、綺麗な色になってたですよ。
台風が来て、海をかき混ぜてくれたので、水が良くなったんだと思います。
この位(20㎝位?)のサバの大群がいて、サバなら幾らでも釣れるって感じでした。
ママカリよりも、サバの方が多すぎました。
サバが何連かで掛かると、仕掛けが、もつれるので、困ります。
今日は、ママカリ狙いで釣りに来てた船も多かったですよ。」
などと、お客様は言われてました。(船からのサビキ釣りです。)

お客様、何時も大変ありがとうございます。


(8月26日)
ただ今、新しいパソコンの修理が終えて帰ってきました。
今度のは、ホームページビルダー21で、多分、最新のかな。(???)
今までのと使い方が少し変わったので、これから段々と勉強したいと思っています。

11時半頃、寄島からバイクに乗られて、かなり賑やかなお姉さんが、ベイカの針を買いに来られて、
「今年は、ベイカは、いけんのんで。
夜の12時頃まで釣って、20匹釣れるか釣れん位しか食わんなあ。」
などと、お姉さんは言われてました。

お姉さんが帰られた後に、Mさんが買い物に来られました。
Mさんは、携帯電話に映されてる写真を私に見せて頂きまして、
「8月11日に、山陰に白イカ釣りに行ったら、白イカが102匹釣れました。
これが、その時の写真で、大きいのは、45㎝のも釣れましたよ。
以前は、一便と二便があったのですが、一便の人は釣る時間が短いので、
盆の時は、夜の10時頃に出港して、朝まで釣って帰る便になりました。
大きなイカは、明け方に集中して釣れますね。
日が上がると、全く釣れなくなりますよ。
最近になって、(私が釣りに行ってる場所は)やっとイカが釣れ始めたです。
6月の頭に、一番最初に釣りに行った時は、白イカが10匹そこらで、7月頃には20匹ちょっとで、
最近になって、やっと本調子になりましたね。」
などと、Mさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございます。。

(8月25日)
10時過ぎに、砂虫を買いに来られて、これから釣りに行かれたお兄さんは、
「(先週の)土曜日は、神島の?の所に投げ釣りに行ったら、25・5㎝の大きなキスが1匹釣れました。
私が、投げ釣りで釣ったキスでは、これが一番大きなキスです。
結局、キスが3匹と、タイゴの本当に小さいのが7匹釣れました。
タイゴは、日に日に大きくなるので、これからが楽しみですね。」
などと、お兄さんは言われてました。

10時40分頃、Yさんから、本日の結果報告の電話を、わざわざ頂きまして、
Yさん、何時も大変ありがとうございます。
「今日は、?島に、アオリ釣りに行ったけど、私の腕では、10匹釣るのがやっとでした。
イカが小さすぎて、2・5号のエギを投げたら、ビックリして逃げてるアオリも多かったんじゃあないでしょうかね。
なんぼうにも小さすぎます。
今年は、産卵が、かなり遅れてたんじゃあないでしょうか。
もう、ひと潮したら、本格的に釣れ出すんじゃあないかと、思いますよ。」
などと、Yさんは言われてました。(船釣りです。)

14時頃、○さんが買い物に来られて、
「この前、イイダコを釣りに行ってきましたよ。
まだ、小さすぎます。
一口サイズでも、小さい位の大きさです。
食べるには、一番おいしい大きさですけどね。
乗ってるか乗って無いかが、良く注意して見ていないと解らないです。
あれじゃあ、硬い竿で釣ってる人は、イイダコが乗ってるのが解らないと思いますよ。
1時間か2時間釣った所で、大波になって、すぐに止めて帰りました。
私は、この位の、ちっちゃいイイダコが30匹ほど釣れたです。
(イイダコテンヤの8号を手に取られて)やっぱり、このテンヤが一番良くイイダコが掛かりました。
他の仕掛けで釣ってる人たちは、ほとんど釣れ無くて、全く、レースにもならないですね。
やっぱり、イイダコ釣りは、このテンヤに限りますよ。
イイダコも、おる場所と、おらない場所が極端にありますね。
イイダコが固まってる場所に当たれば、一斉に、みんなイイダコが釣れますし、
おらない場所で、幾ら頑張っても、釣れないですからね。
遊漁船の船長さんは、次の小潮の時が、今年の一番の狙い目の時になるだろうと話されていました。
来週の日曜日は、私も、また、イイダコ釣りに行きますよ。」
などと、○さんは言われてました。(香川沖の船釣りです。)
(○さんが、イイダコが大変良く釣れた、イイダコテンヤの8号は530円売価・税込価格であります。)

14時頃、福山の方から、3人連れのお客様が、タチウオテンヤのリアルヘッド30号を買いに来られて、

「この前、キッタカさんが太刀魚を釣られてきたので、その時、福山でタチが釣れてると噂になったけど、
それは間違いで、キッタカさんは、かなり遠くの方に行かれたみたいです。
まだ、ここら付近じゃあ、タチは釣れて無いですよね。」
私 「今朝、広島の夢丸さんの船長で、中村幸春さんのブログを、たまたま、見させて頂いたんですが、
広島沖の何処か向こうの方で、太刀魚が釣れ出したんでしょうかね。
テレビ放送の「釣りごろつられごろ」の取材で釣りに行かれたら、
一船・みんなで、太刀魚が40本位釣られてた写真が掲載されてたですよ。
向こうの方で太刀魚が釣れ出したら、こちらの方でも楽しみがありますね。」
などと、お客様とお話させて頂きました。

(8月24日)
最初に、台風19号、20号で、被害に遭われた方がたに、心から、お見舞い申し上げます。

一昨日の水曜日から、ホームページの調子が悪くなって、ブログを、新しく更新出来なくなりました。
本日、朝一で、パソコンの先生の所に持って行き、原因を調べて頂きました所、
パソコンの型が新しいのに、ホームページビルダー12の型が古い為に、調子が悪くなるそうです。(??)
よって、一番最新型の、ホームページビルダーを注文して、新しく、作り直して頂く事になりました。
数日、パソコンを預からして欲しい・・・との事でしたので、
本日から、以前から使っていた古い方のパソコンで、釣り情報などを更新させて頂くつもりです。
古いパソコンは、何処も調子が悪く無かったので、
こんな事なら、新しいパソコンを買わなければ良かったと後悔していますが、今となっては仕方ないですネ。
よろしくお願い致します。

15時頃、メバルの胴突き仕掛けなどを買いに来られたお客様は、
週末になると、近くのあるポイントに通われて、一年中、メバル釣りをメインでされてる方です。
「今年は、奇跡が起こっています。
この土・日も、メバルが良く釣れましたよ。
20㎝前後のメバルが、土曜日が2匹、日曜日は10匹も釣れました。
普通、7月、8月は、例年通りなら、(昼釣りで)岸からメバルが、ほとんど釣れないんですがね。
今年は、6月と7月にも、1回づつ、メバルが良く釣れた日もありました。
私の通っている場所は、水が少し濁ってた時の方が、メバルが良く釣れます。
透明で、海の中が透けて見えるような時は、さっぱり釣れないです。
今年は、エサ取りが少ないですね。
(私の釣ってる場所では、)アジやママカリなどが、ほとんど釣れてないです。
例年なら、アジやママカリなどが釣れるんだけど、今年は、どうしたんでしょうかね。
日曜日に釣りに行った時は、この位(5、6㎝位)の小さな豆アジが3匹釣れたですが、
横の方で投げ釣りをされてた方が、アジをエサにして投げたいから・・・
と、言われてたので、アジを差し上げました。
結局、アジのエサには何も釣れなかったけど、その人は、青虫のエサで、30㎝位のアコウを1匹釣られたです。
それと、キスの大きいのも2、3匹釣られてたようですね。
この土日は、ちょっと島の方に行ってみようかな。」
などと、お客様は言われてました。(車で行ける近場です。)

お客様、何時も大変ありがとうございます。

(8月21日)
今日は、想定通り、暇でした。
一昨日の日曜日は、Aさんが、バイクで、北木島までアオリイカ釣りに行かれてて、14時頃、電話させて頂いた時は、
アオリイカが20匹おるかおらないか程度しか釣れてなくて、今年は、小さすぎるように聞きました。
また、アオリイカが大群になって、エギを追いかけて来るような事は全く無くて、
釣れた場所も、ほんの特定のポイントだけのようでした。
Aさん、釣りに行かれる前は、アオリイカが何十匹も簡単に釣れるように思われてたけど、今年は厳しかったみたいです。
アオリ釣りの名人のAさんは、ポイントや釣れる潮なども詳しくご存じのはずですけど、かなり苦戦されてたようですね。
Aさんが苦戦されてるようなら、
乗り物なしで、普通の一般のお客様が行かれたなら、0匹か、釣れても、ほんの数匹程度かもしれないです。(???)
今年の笠岡沖のアオリイカ釣りは、まだ、早いですよ。 かなり遅れていますよ。
まだまだ小さいから、もう少し後に行かれた方が良いと思います。
もう、ひと潮位、後から、今年は、アオリイカ・シーズンが、始まるような気は、私は、しています。
多度津沖や丸亀沖のイイダコは、運が良ければ、30匹、50匹位、もしかしたら釣れるかもしれないです。
イイダコも、現在小さすぎて、柔らかい竿を使わないと、イイダコが乗ってるのかどうか解らないかもしれませんネ。
小さなイイダコは食べるには最高かもしれないけど、イイダコも、これからでしょう。
昨年と同じように、漁業者の専用の区域があるので、注意してくださいませ。

(8月20日)
14時頃、買い物に来られたお客様は、
「日曜日に、佐柳島沖にキス釣りに行ったら、キスが12匹釣れました。
数は来なかったけど、釣れたキスは全部大きくて、22、3㎝の良型キスばかりでした。
香川沖で、イイダコが、幾らか釣れだしですね。
まだ小さくて、イイダコが乗ったのか乗ってないのか、解らない位の大きさで、とっても小さいです。
イイダコが乗ってるのかどうかが解らない人もいますから、腕の差が、はっきりと出ますね。
場所や潮にもよるけど、1人、30匹程度釣れてます。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、大変ありがとうございます。

(8月19日)
10時過ぎに、Iさんが買い物に来られて、
「昨日、笠岡沖に釣りに行って、タイサビキを出したら、60㎝オーバーの大きな鯛が釣れました。
上げる前は、鯛がダブルで掛かってるのかと思ってましたが、上がってきたのは大きな鯛だったからビックリしたです。
バッテリーが少なかったのでしょうか、船の調子が悪くなったので、真鍋島で修理してもらってた時に、
桟橋の所を見ると、この位の小さなアオリイカが何匹かの群れになって泳いでたです。
来週位になったら釣れそうな気がするので、次の休みは、アオリイカ釣りもしてみようかな。」
などと、Iさんは言われてました。

正午過ぎに、里見チョクリを買いに来られたお客様は、
「何時じゃったかなあ、笠岡沖に行った時、このチョクリ仕掛けで、ヤズの、こんな大きいのが来たで。」
と、お客様は言われてました。

13時過ぎに、砂虫を買われて、釣りに行かれたお兄さんは、
「ハゼが釣れだしたですね。
先週は、玉島にハゼ釣りに行ったら、ちょっと釣っただけですが、ハゼが11匹釣れたですよ。
沖の方に投げると、エサだけ取られたので、10m~20m位沖のチョイ投げで、ハゼが良く釣れました。」
なおと、お兄さんは言われてました。

今日は、アオリイカ釣りが大変お上手な、Aさんが、(バイクで)笠岡沖にアオリ釣りに行かれるのは聞いてたんで、
14時頃、Aさんに電話させて頂きましたら、
「今日は、(笠岡沖の天敵の)東風が吹いてるので、釣り場も限られます。
今、アオリイカが20匹おるかおらない位、(釣れて)います。
まだ、イカが小さすぎて、2・5号のエギを、やっと抱くか、抱けないかの大きさですね。
イカが小さいので、沖の方に投げても、ほとんど釣れなくて、岸の方で釣れています。
今日は、イカが大群になってエギを追いかけて来るような事は無いですよ。
例年よりも、少し遅れてるのかもしれないですね。
だけど、イカがおるのは解ったから、それだけは収穫でした。
アオリイカは、急激に、すぐに大きくなるので、これからでしょ。」
などと、Aさんは言われてました。

14時過ぎに、Yさんが、今話題の、ひとつテンヤの三笠を買いに来られて、
「昨日は、弟(さん)が帰ってきて、笠岡沖に一緒に釣りに行きました。
テンヤをシャクったら、2人で鯛が15枚釣れました。
型も良くて、ほとんどが40㎝級の鯛でしたよ。
ママカリ狙いでサビキ釣りもしました。
ママカリも釣れたけど、20㎝位のサバの大群も入ってたですね。
その前は、店長がこの前釣ったアジのポイントに行ってみたら、潮が違ったのか、魚探に何も映らなかったです。
だけど、そのすぐ横の方のポイントでは、平アジが4、50匹ほど釣れました。
サバも10匹ほど釣れたですが、ほとんど平アジで、アジの方が、はるかに多かったですよ。
これ以上、アジを持って帰っても、後からの料理が大変なので、アジ釣りは止めました。」
などと、Yさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(8月18日)
17時頃、Kさんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「この前も、ベラとキスが良く釣れたんよ。 両方で60匹ほどいました。
石がある所を釣るんで、ベラの方が、はるかに多く釣れたです。
ベラは、油で揚げて、酢に付けて食べたら、大変おいしくて、3日も4日も食べれるが。
嫁さんも、キスよりベラを釣ってきた方が喜びます。
ベラの大きいのは引きが強くて、竿を、ガンガン叩くよ。」
私 「梶子島かどこかに行かれたんですか?」
Kさん 「いいえ、(北木島沖の)〇〇〇の所です。
あそこには、ベラの大きいのが多いですね。
明日も、ベラ狙いで行ってきます。」
などと、Kさんは言われてました。

Kさん、何時も大変ありがとうございます。

(8月17日)
昼前に、福山のキッタカさんと、尾道の雅丸さんが、リアルヘッド30号と40号を買いに来られました。
キッタカさん 「今日は、本当は、タチウオ釣りに行こうと思ってましたが、風があるようなので止めました。」
私 「キッタカさん、もう、タチウオが釣れてるんですか?」
キッタカさん 「こちらの辺りでは、まだ早いですが、?の方は良く釣れてますよ。
?の方のタチウオは、素直で、一昔前のように、だだ巻きでも十分釣れます。」
などと、キッタカさんは言われてました。
(かなり遠くの方のポイントのようですね。)

なお、釣船などの詳しい事は、船長さんまで、直接、お尋ねくださいませ。

キッタカさん 福山港より出船 
TEL 090-3172-3819 
※20時30分までにお願いします。


雅丸さん(尾道)  TEL 090-3172-3819 
受付時間(朝9時~20時まで!)


14時頃、大ダコの針などを買いに来られたお客様は、
「船の掃除をしてたら、この位のアオリイカの子供がいました。
まだ、小さいですけどね。
後、ひと月もしたら、大きくなりそうです。」
私 「お客さん、何処に船を泊められてるんですか?」
お客様 「生口島ですよ。
ここ何年かアオリの子を見なかったので、もしかしたら、今年はアオリイカが多いのかなあ。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(8月15日)
17時頃、フッシング・ティーズさんの高田船長が、釣りの帰りに、青虫を買いに来られて、
「今日も、タイラバ釣りに行ったんですが、今日は、なぜか釣れない日に当ったようです。
みんなで、鯛が2ケタ釣れなかったです。
一昨日は、みんなで鯛が50枚位、昨日も30匹弱と、ここ最近、鯛が良く釣れてたのですけどね。
今日は、ひとつテンヤで鯛を釣られた人も、たま~に、しか、鯛が釣れなかったようで、
私の知り合いの人たちは、みんな良くなかったみたいです。
明後日は、子供さんが5人と、初めて釣りをされるような大人の初心者の方とが来られます。
エサを付けたり、魚を針から外すのも出来るんでしょうかね。(???)
もしかしたら、エサ付けや魚を外すもの、私が全部しないといけなくなるのかなあ。」
などと、高田船長は言われてました。

高田さんは、何時も、ニコニコされてるし、怒らないようなので、初心者の方などのお客様も多いみたいですね。
私も、彼が悪口を言ったり、怒ってる所を、一度も見た事が無いです。
家族連れや初心者の方がた、のんびりと遊ばれたい方などには、特に、向いてるかもしれないですね。

高田船長、何時も大変ありがとうございます。

なお、釣舩などの詳しい事は、ティーズさんまで連絡くださいませ。

名前 瀬戸内遊漁船 Fishing T's
住所 岡山県 笠岡市大島中1839-5 正頭漁港桟橋より出船
駐車場所 大島漁協前にお停めください(黄色枠駐車禁止の駐車はご遠慮ください)
船長電話番号(直通) 070-7560-7561
電話受付時間 9:00~20:00

(8月14日)
9時半頃、Nさんが買い物に来られて、
「山陰に白イカ釣りに行ったら、良く食ったよ。
私は、白イカが50匹ほど釣れたし、友達は60匹釣ってたです。
私が、ゆっくり仕掛けを作っている間に、友達は、その間に、5、6匹釣ってたからな。
私らが釣りに行ったのは、米子より、ちょっと東の方からです。」
などと、Nさんは言われてました。

Nさん、何時も大変ありがとうございます。

(8月13日)
16時半頃、オキアミとアミのブロックなどを買いに来られたお客様は、
「この前、山陰に釣りに行ったら、サビキ釣りで、アジが140匹釣れたです。
豆アジじゃけどな。
釣るのはおもしろいけど、嫁さんが、料理するのが大変だったと思うよ。」
私 「豆アジを食べに、サゴシやヤズなどは釣れて無かったですか?」
お客様 「サゴシやヤズは、いなかったですよ。
一応、ルアーは出してみたけど、当たりは無かったです。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、大変ありがとうございます。

(8月12日)
昨日の夜、Fさんが、青虫を買いに来られた時、
一昨日の夜は、玉島の方に半夜釣りに行ったら、手の平クラスのチヌがポロポロと釣れて、
さらに、40㎝位のチヌが1枚釣れたけど、玉網を車の中に忘れていて、救う事が出来なかったように言われてました。
Fさんは、今日の昼すぎにも買い物に来られて、
「昨日も、玉島に半夜釣りに行ったら、手の平級のチヌなどがポロポロと釣れたです。
(Fさんの相棒の)Fさんと、Fさんのお兄さん、お兄さんの知り合いの人で、初めて釣りに来た人の3人も一緒でした。
みんな、電気ウキで同じように釣ってたけど、なぜか初めての人だけ釣れなくて残念でした。
手の平級のチヌは、何時も、一人、4、5匹位は、釣れています。
それに大きいチヌやハネなどが混ざって釣れますよ。
昨日も、初めての人以外は、みんなチヌが5匹程度釣れたです。
私は、昨日は、35㎝のチヌが1匹と、手の平サイズのチヌが5匹、セイゴが2匹釣れました。
Fさんは、40㎝のチヌが1匹掛かって、昨日は、玉網を持って行ってたので、取り込めたですよ。
近くで、手ごろに行けて、遊べるので、おもしろいです。」
などと、Fさんは言われてました。

17時半頃、買い物に来られた、常連のお客様は、情報通の方で、私の知らない情報をたくさん知られてる方です。
「今日は、白石島、北木島、真鍋島沖などに、カサゴ釣りに行ったら、数は、たくさん釣れたです。
私は、カサゴが42匹釣れたけど、小ぶりのも多かったですね。
今日は、海の色が、とっても綺麗で、全く濁って無かったですよ。
昨日よりも、さらに色が良かったなあ。」
私 「何で、一日で、そんなに変わったのでしょうかね?」
お客様 「今、大潮なので、潮が流れるから、それが良いのだと思いますよ。」・・・・・
私 「今年は、アオリイカのお話は、何か聞きましたか?」
お客様 「北木(島)の港の中には、この位(10㎝位?)の、小さなアオリが、たくさんいたのが見えたですよ。」
私 「北木の何処の港ですか?」
お客様 「金風呂の港の中ですよ。 小さいのがいっぱい泳いでいたです。」
私 「毎年、お盆の頃から、笠岡沖は、アオリイカが釣れ始めるので、もう、そろそろ、釣れだすのかもしれないですね。」
などと、お客様と、お話をしました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(8月11日)
15時過ぎに、Tさんが、里見チョクリを買いに来られて、
「今日は、シャクリに行ったら(ひとつテンヤ釣り)、鯛が7枚釣れました。
最近、海水が少し濁りぎみですけど、今日は、白石島、北木島沖は、綺麗な水でしたよ。
佐柳島や六島沖などに釣りに行った人が、こちらに帰って来た時、
今日は、(沖の方より)こっちの方が水が綺麗じゃなあ・・とか、言われてたです。」
などと、Tさんは言われてました。

16時前に、玉島の〇さんから、里見チョクリの件で電話を頂きました。
「今日は、東の方に、(タイサビキ)釣りに行ったら、鯛が12枚釣れました。
50㎝位の鯛が1匹と、残りのは、30㎝級のでした。
10時頃には、鯛釣りを止めて、ママカリを狙いに行ったら、入れ食いになったです。
家に帰って数えたら、ママカリは300匹ほどいました。
40㎝位のアコウも1匹釣れましたね。
今の鯛は、綺麗になったで。
子を落として、その後、小魚などをいっぱい食べてるから。
カタクチイワシや、小魚が、たくさんおるからなあ。・・・・・
何の魚でも、そうじゃけど、潮の流れ始めと、緩む時に釣れるけど、ママカリも同じで、
今日も、激流が緩む時を狙って釣りに行ったら、やっぱり良く釣れたです。
場所にもよるかもしれないけど、ガンガン流れる時は、やっぱり魚もエサを食べるのが大変でしょうし。
昨日も、今日も、みんな、ママカリが釣れん・・・とか言って、みんなが帰った後を狙って行ったら、やっぱり良く釣れたですよ。
魚釣りは、潮じゃね。・・・・・
今日は、ある場所で、鯛が、ぼっけえ食うたみたいですよ。
型も大きかったようですね。
私も、帰った後に聞いたんだけど。
東の方は、水が綺麗ですよ。」
などと、〇さんは言われてました。

16時過ぎに、Sさんが、釣りの帰りに、ティーズさんもお勧めのタイラバの竿(1・9m、3980円)を、買いに来られました。
今日は、玉島の方の遊漁船でタイラバ釣りに行かれたら、鯛が、1人 5、6枚位、釣れたそうです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(8月10日)
17時頃買い物に来られたお客様は、
「今年は、ママカリが、入ってくるのが少し遅れてるんでしょうかね。
昔みたいに、針に鈴なりになる事は無いです。
この前は、白石島沖に行ったら、ママカリがポロポロと釣れました。
家に帰って数えてみたら、ママカリは、50匹ほどいたですよ。
サバは、もっと多く釣れました。
カタクチイワシの大群もいたけど、そんなに大きな群れじゃあなかったですね。・・・・・
今年は、白石島沖で、60㎝位から70㎝位までのハマチが4匹釣れましたよ。
ハマチが水面を、バシャバシャしている所に、30g位のジグを投げると、簡単に食い付いてくれます。
バシャバシャしてる時に当たらないと釣れないですけどね。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、何時も大変ありがとうございます。

(追伸)
先ほど、お客様から、「まだ、ゴミがいっぱい浮いてるんでしょ?」 と、言われたですが、
私が、昨日釣りに行った限りでは、ほとんどゴミが浮いてた記憶が全く無くて、行きも帰りも、全速力で走れました。
この前の迷走台風の時、3日程度、風が強く吹いて、波があった為、ゴミが陸地に打ち上げられたのでしょうか、
はっきりと原因は解らないけど、ゴミが少なくなったのは確かのようです。
昨日、私が走った場所では、ゴミは、全くと言ってよいほど、無かったですが、
他の場所を走れた訳じゃあないので、皆様方で、注意して走行してくださいネ。

(8月9日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私が釣った平アジ、サバ、アコウの写真です。
朝一は、アオリイカ狙いで2か所ほど竿を出してみたですが、数回程度づつ竿を振っても、イカが釣れなかったのです。
近くのポイントで、一か所、気になってた場所があったので行くだけ行ってみたら、魚探の反応がムチャクチャ良かった為、
急遽、サビキ仕掛けを用意して釣ってみれば、最初の一投目から、平アジとサバとで、8本仕掛けに8連で上がってきました。
私の母は、サバが大好物で、スーパーに一緒に買い物に行った時でも、サバを買う事もあるので、
親孝行だと思って、アジとサバを、一生懸命に釣ったです。
里見サビキ鳴門タイプの8本仕掛けに、毎回のように、6連、7連、8連などで付いて上がってきたです。
30分位釣ったでしょうか、もう、これだけ釣れば、十分で、釣るのが飽きたから、入れ食いの最中でしたが、釣るのを止めました。
もしも、本気で釣れば、何百匹も釣れてたかもしれないけど、これ以上釣っても無駄な殺生になるだけですよね。
釣れるアジは、全部、平アジで、不思議な事に、今日は、マルアジが1匹も釣れなかったです。
潮の流れも速くないし、水深も15m程度で、浅い棚で釣れるから、手返しも早く出来たです。
最後に、アジを付けて、アジのエサで、泳がせ釣りで、ヒラメかアコウの大きいのが来ないかな・・・と、思って、
一発、大物を狙ってみたけど、一度も当たりは無かったです。
エサにしたアジが大きすぎたのもいけなかったのかもしれないです。
本当は、10㎝程度までのアジのエサで釣れば最適なんでしょうけど、そんな小さなアジは釣れなかったです。
心配していた、台風の影響は、どうしたの?
ほとんど無風に等しい、全くのベタ凪で、ずっと曇り空で、最高の釣り日よりでした。
暑いのかなあ・・と、思って釣りに行ってたですが、港に帰るまで、汗の一滴も出なかったですよ。
本当は、もう少しアオリイカのポイントの偵察をしたかったのですが、今日の所は仕方ないです。
今日も早上がりしました。
港に帰ってきたら、桟橋の所で、Tさんとお会いしたら、「店長、どうしたん。もう帰ってきたの。」 と、言われたです。
明日から、盆の為、またタイサビキが入荷するので、仕事が忙しくなる予定ですから、疲れない程度で遊ばないと・・
気分転換も十分出来ました。
さあ、明日から仕事も頑張りましょう。
店に来られて買い物をされたお客様には、私のきげんが良い時に当たれば、
もしかしたら、こっそりと、今日、平アジが釣れたポイントをお話させて頂くかもしれないですね。(???)
こんなに釣れるポイントは、そうそう無いでしょうから、電話で聞かれても、絶対にお答え出来ませんので、よろしくお願いいたします。