最新の釣り情報

※お客様からお聞きした釣り情報は、掲載しても、差し支えの無い程度にしか、当店のブログでは書けません。
例えば、お客様が秘密にされてる釣り場等を、(場所・仕掛け・釣れた地合など)具体的に詳しく書いて、
もしも、他の人たちに場所を荒らされような事が起これば、誰しも、みんな、イヤな思いをされる事でしょう。
その時の状況に合わせて、書いても良い範囲内でしか掲載出来ませんので、よろしくお願いいたします。


釣り情報は、伝達事項などの下の方から始まります。
すみませんが、下の方をご覧くださいませ。

(通常の)営業時間のお知らせ
月曜日 9時~19時
火曜日 9時~19時
水曜日 9時~19時
木曜日 店休日
金曜日 9時~19時30分
土曜日 9時~19時30分
日曜日 9時~18時30分
なお、体調不良や仕入れなどにより、時間変更の時もあります。

新里見メバル里見サビキの各種類、などあります。

詳しい事は、
自慢の商品の所をご覧になってくださいませ。
里見釣具のオリジナルサビキは、代引き(代金引換)にて、発送も出来ます。
よろしくお願い致します。

先日、トラックに、ほぼ山盛りで、商品が、たくさん入荷して、
小型店の当店としては、店内が、かなり賑やかになりました。
通常商品や、特価品、見切り品など、いろいろとあります。
店頭や、入り口付近の商品は、特に、激安商品が並んでいると思います。
よろしくお願いいたします。

(7月13日)
ただ今、里見鯛サビキ 黄色バージョウンが、第一便で、各200枚づつ入荷しました。
入荷したタイサビキは、下記の通りです。
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス10㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 5本針 針が7号 ハリス3号 全長8m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が1号 ハリス2号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が7号 ハリス3号 全長11m
里見鯛サビキ 黄色バージョウン ハリス20㎝ 7本針 針が8号 ハリス4号 全長11m
以上です。

このタイサビキは、みなさまもご存じの通り、昨年の12月頃から今年の春先にかけて、
各地で、鯛がムチャクチャ釣れると噂になって、
取り合いみたいになって、あっと言う間に売り切れ、その後苦情を多く頂いた商品です。
中々、製造するのに時間がかかるみたいで、次回は、8月頃、残りが出来上がる予定です。
もしも宜しければ、数枚程度でも、お早めにお求めになられる事をお勧めいたします。

(価格は、)
里見タイサビキ 5本針 1枚 480円 で、10枚なら4600円です。
 里見タイサビキ 7本針 1枚 540円 で、10枚なら5200円です。 
この商品は、10枚以上から代引きで、各地に発送も出来ます。
よろしくお願い致します。

(追伸)
(7月14日)
昨日入荷した、里見タイサビキ・黄色バージョン は、予想以上に売れています。
もしも、宜しければ、お早めに何枚かでもお求めになられる事をお勧めいたします。
里見タイサビキは、昨年と同じ枚数程度しか発注してませんから、
もしも、昨年と同じように鯛が良く釣れたなら(??)、売り切れる事も予想されます。(???)
よろしくお願いいたします。


(7月14日)
店頭に、オーバー在庫の処分品を、幾らか追加で並べさせて頂きました。
10円均一のウキ 鉛負荷が3号位から15号位までの少し大きめのウキなどです。
10円均一のカゴ 金属製、プラスチック製、ナイロンカゴなど、各種いろいろあります。
、一般的な相場なら、ウキもカゴも、200円程度~7、800円程度で、普通の釣具店さまで売られてると思われます。
※10円均一のウキとカゴは、店内にも、同じ値段で売れる商品が、他にもあります。 お気軽にお聞きしてください。

1袋・30円均一のシモリ玉 0号~15号までのサイズがあります。
0号なら1袋の中にシモリ玉が10ケ、15号なら1袋の中にシモリ玉が3ケ入ってました。
、一般的な相場なら、シモリは、100円ちょっと位から、大きめのは300円程度位で、普通の釣具店さまで売られてると思われます。
大きさによって、袋の中に入ってる数が違います。

また、店頭には、30円均一の天秤、30円均一の天秤の付いてる鉛、30円、50円のクツションゴム、
ちょっと汚れてた竿袋の処分品で480円(在庫限り)なども、あります。

店内では、300円均一のハリスと道糸、30gと40gのタイラバ、100円売価、サビキの5枚束の特価品、
50円均一コーナーのガマカツ、オーナーのバラの針 などが、特に良く売れています。

(7月22日)
14時頃、釣りの帰りに買い物に来られたお客様は、
「今日は、本島と?島の間に釣りに行ったら、キスが良く釣れましたよ。
型も大きかったです。
18㎝位から20㎝ちょっとまでのキスがほとんどで、一番大きかったキスは25㎝ありましたよ。」
私 「20匹か30匹位釣れたのですか?」
お客様 「良型のキスが、2人で70匹ほど釣れました。
こんなにキスが釣れたのは、2、3年ぶりです。
最近、山陰の白イカも食いだしたですよ。
この前から、本格的に釣れだしたですね。」
などと、お客様は言われてました。

お客さま、何時も大変ありがとうございます。

(7月21日)
10時頃、福山から常連の2人連れのお客様が、里見タイサビキ・黄色バージョンを買いに来られて、
「このタイサビキは、昨年も、鯛がいっぱい釣れました。
一番鯛が釣れている肝心な時に、何時も売り切れるので、今日は、早めに買いに来ました。
(お客様の携帯電話に写されてる写真を私に見せて頂きまして)
この前、しまなみ沖の方にサビキ釣りに行ったら、平アジが2人で60匹ほど釣れましたよ。
それが、その時の写真です。」
私 「(1匹だけ特別大きな魚が見えたので、)このアジは、ムチャクチャ大きいですね。」
お客様 「それは、アジじゃなくてサバです。・・・・・
その後、娘婿(さん)が、同じ場所に釣りに行ったら、その時は、マルアジが、ほとんどだったそうです。
先日、キス釣りに行ったら、2人で、キスが130匹も釣れたですよ。
釣れた話ばかりしてるけど、釣れない時の方が多いんですけどね。」
などと、お客様は言われてました。(船釣りです。)

16時過ぎに、釣りの帰りに、常連のお客様が買い物に来られました。
お客様は、何時も、神島のある場所に通われてるみたいです。
「今日は、ベラが10匹と、25㎝位のアコウが2匹釣れました。
先週の土・日曜日は、水が濁っていて、ゴミが多かった日ですが、突然変異で、メバルが良く釣れたですよ。
みんなメバルが5、6位釣られてました。
私も土曜日が5匹で、日曜日は15匹も釣れました。
日曜日は、20㎝以上の大きなメバルが10匹と、17、8㎝位のが5匹も釣れたのですが、
ここで、こんなにメバルが多く釣れるのは、1年でも、1回あるかないかの出来事です。
2回に1回位は、何時もメバルは釣れないですからね。
今日も、ベラやアコウは釣れたけど、メバルは0匹でした。
今日は、水の濁りが全く無かったです。
メバルは、濁ってた方が良く釣れるのかなあ。(???)」
などと、お客様は言われてました。(岸からの釣りです。)

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月20日)
9時半頃、ウナギ釣りのお上手なTさんが買い物に来られて、
「今年になってから、まだウナギが23本しか釣れて無いです。
昨年は、78本釣れたですけど、今年は食わんなあ。
昨日も、地合いを狙って、夜の11時から出て行き、朝4時まで釣ったんですが、
3時40分に、この位の良型ウナギが1本釣れただけでした。
その前にも、親指位の小さいのが2本釣れてたけど、これは逃がしてやったです。
最近、雨が降らんけえ、エサのミミズが細くなってしまい、思うようなエサで釣る事が出来ません。
どこか他の場所を探さんといけんなあ。
わしは、ひつけえけえ位、釣りに行くからな。
それでも、今年は、去年の半分も釣れんと思うよ。」
などと、Tさんは言われてました。

Tさん、何時も大変ありがとうございます。

(7月19日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私が、笠岡沖で釣ったアジが4匹の写真です。
今日は、釣れても釣れなくても、〇島沖にアジを狙いに行こうと初めから思ってましたが、ハズレてしまったです。
朝一、先週、ラストで、20㎝級のアジが良く釣れた場所、飛島沖に迷わず直行したですが、
予想通り、ちょっと到着するのが遅くて、潮が残ってなく、潮止まりになってたです。
大飛島の波止の先端付近で、水深が12、3mの場所は、魚探の反応が大変良くて、仕掛けを落とすと、
20㎝に足りないような平アジとサバが入れ食い状態になって、3連、4連などで、20匹ほど釣れたけど、全部放流しました。
もしも、ここに大きなアジの群れが入ってたなら、きっと天国モードに入ってたでしょうが、運がなかったです。
時間があれば、この付近を、もっと丁寧に探してたんですが、大きなアジが釣れそうにないので、見切って、
本日、一番狙ってた〇島沖に移動する。
ここのポイントは、何人ものお客様から、説明をお聞きしてるし、つい先日も、上手な方から教えて頂いてる。
が、私は、自慢じゃないけど、〇島沖だけは相性が悪くて、
アジを1匹も釣った事が無いし、メバルが釣れたとしても、何時も1匹か2匹程度しか釣れない。
教えて頂いた場所だけは解ってて、魚探の反応は、そんなに良くはなかったが、
何度も仕掛けを落としてみたけど、結局、当たりが一度もなかった。
その他のポイントも3か所教えて頂いてたけど、何処も潮が流れてなくて、これじゃあ釣れなくても仕方ないか・・と、思った。
少し走って、沈みの岩場に移動して、ここでは4匹、良型アジが釣れて、おかずだけは、何とか確保出来た。
ここも、潮がほとんど流れてない。
ゆっくりと流れてたので、メバルが釣れそうな潮だったが、メバルは当たらなかった。
多分、潮が流れてたなら、きっと、平アジや大型のマルアジも釣れるんだろうな。
潮も何にも考えずに(解らずに)行ったので、時間帯が悪かったのかなあ。
せっかく、ここまで来たんだから、今日は、全く釣れなくても良いから、勉強しようと思った。
前浦の一文字のちょうど先端の20m位(?)沖には、すごく高くなってる沈みの岩があった。
船から岸を見ると、右から左側に流れている。
魚探の反応もバッチリ、グッド。
もしも、釣れるんだったら、この岩の右側の落ちた所だろうな・・と、思って、仕掛けを落とすと、スズメダイが4連、5連で。
一文字が、折れ曲がってる所から、先端までの間は、魚探の反応がすごい。
けど、釣れるのは、全部、スズメダイばかりだ。
普通、この反応なら、メバルやアジが、4連、5連で釣れてもおかしくないんだろうが、
今日は、アジの群れはいないし、メバルの食い気も、全くないのか・・・諦めた。ツキが無かった。
湛江の一文字の先端付近のすぐ沖側にも、大きな岩が沈んでいるのは知っていて、ここにも行っていたけど、ここも留守中。
先日、天理教の沖の漁礁で、平アジが入れ食いになって、1人、30匹、40匹釣れてたのは聞いていたので、
魚探を点けて走りまくって探してみたけど、漁礁を見つける事は出来なかった。
自分が探した限りでは、反応が良い場所も、無かった。
こんな事なら、初めからホームグランドに行ってたなら、結果論だが、きっと、もっと釣れてただろうが、今日は仕方ない。
釣れても釣れなくても、勉強に行ったつもりだったので、運がなかった。
間違って、何処か1か所でも良い場所に当たってたら、釣果的には満足出来てたのかもしれない。
こんな日もあります。 完敗です。
船底を塗ってもらうのと、エンジンの整備などの為、毎年恒例で1年で1回の点検で、帰りにマリーナさんで船を上げて頂いた。


(7月18日)
昨日の夜、Hさんより、青虫の予約の電話を頂きました。
「今週の土曜日は、メバルの半夜釣りに行くので、青虫を〇人分除けててください。
この前は、(ちょっと西の方に遊漁船で)タイサビキ釣りに行ったら、大変良く釣れたんですよ。
6人で、鯛が50匹ほどと、ハマチも17、8本釣れました。
今度は、メバルの夜釣りに行くので、里見釣具さんに、土曜日の昼過ぎ頃、うかがいますからお願いします。」
などと、Hさんは言われてました。

Hさん、何時も大変ありがとうございます。

(7月17日)
17時頃、フッシング・ティーズさんの高田船長が、明日使われる青虫を買いに来られて、
「今日は、タイラバ釣りに行ったら、鯛がポロポロと釣れたです。
フルレンタルの3人様は、タイラバ釣りが初めてでしたが、全員、鯛を3枚~6匹づつ釣られて、大喜びで帰られたです。
型が良かったです。
ほとんどが40㎝~50㎝クラスの鯛で、60(㎝)までは、いかなかった鯛も1匹釣れました。
初タイラバのお客様が、一番最初に掛けた鯛は、ムチャクチャ大きかったけど、ラインを切られてしまいました。
多分、ドラグを、いじっちゃったのかなあ。
昨日はキス釣りに行きました。
1人、キスが30匹、40匹位で、数は出ないけど型は良かったです。」
私 「良型キスが、30匹、40匹も釣れたら、良く釣られてますよ。」
高田船長 「ちょっと前までは、?島でキスが大変良く釣れてたけど、ここ最近は食わなくなったんです。
?島沖の付近は、ごみが多く集まってた場所もありました。
数日前までは、?島沖は、ゴミが少なかったんですが、今日は、何処からかゴミが流れてきたのかなあ。」
などと、高田さんは言われてました。

高田船長、何時も大変ありがとうございます。

なお、釣舩などの詳しい事は、ティーズさんまで連絡くださいませ。
名前 瀬戸内遊漁船 Fishing T's
住所 岡山県 笠岡市大島中1839-5 正頭漁港桟橋より出船
駐車場所 大島漁協前にお停めください(黄色枠駐車禁止の駐車はご遠慮ください)
船長電話番号(直通) 070-7560-7561
電話受付時間 9:00~20:00

(7月16日)
9時半頃、Nさんが買い物に来られて、
「白イカが少し食いだしたなあ。
私は、何時も、竿を2本出して釣ってますが、今回は、左側の竿は4本仕掛けでイカが3匹掛かって上げてたら、
右側の竿も竿先が動いていて、その後上げてみると、6本仕掛けにイカが5匹掛かっていました。
私は、一番釣れてた時に、仕掛けがもつれて、もたもたしてたので、40匹ほどしか釣れなかったです。
入れ食いになった時は、竿を1本たたんで、1本竿で釣った方が良かったですね。
一緒に行った友達は、白イカを60匹ほど釣ってました。
イカを釣ってたら、30㎝級の平アジも寄ってきてて、途中から、平アジを釣られてた人もおられたです。
この日は、他の船も、1人、白イカが40匹位釣れたそうです。
その前行った時は、1人が10匹位だったので、状況が少し良くなったようですね。
先日、何時も通っている(山口県の)下松の、遊漁船の奥さんが心配してくれて電話をくれました。
私の家は大丈夫だったけど、Oさんの家は2階まで浸かった事などを報告したです。
私が、近い内に、一度、下松までアジ釣りに行こうか・・と、言ったんですが、
奥さんは、アジは、1人、20匹程度しか釣れてないので、遠くの方から、わざわざ来るほど釣れませんよ・・と、断られたです。」
などと、Nさんは言われてました。
先日、Nさんは、米子の方に、白いか釣りに行かれてたように話されてたと思ってたですが、
私は、どうも聞き違いをしてたようです。
Nさんは、米子よりも少し東の方の遊漁船さんで行かれたみたいですね。

14時頃、Fさんが買い物に来られました。
Fさんと、相棒さんのFさんは、昨日の夕方にも当店に来られて、青虫を買われて、車に乗り、半夜釣りに行かれたです。
Fさんは、私に、昨日釣られたメバルの写真を見せて頂きまして、
「これが、昨日釣れたメバルです。
小さいのは全部逃がしたんですが、2人で、メバルが20匹ほど釣れましたよ。
岸からの探り釣りで、これだけ釣れたら満足です。」
などと、Fさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月15日)
10時過ぎに、砂虫を買いに来られたお客様は、
「この前、(神島の)見崎に行ったら、26㎝の大きなキスが1匹釣れたですよ。
今日も、見崎に釣りに行ってきます。」
などと、言われてました。(投げ釣りです。)

14時半頃、Kさんが、今日も、100円のタイラバを買いに来られて、
「この100円のタイラバでも鯛が釣れますね。
今日は、友達の船で、笠岡沖にタイラバ釣りに連れて行ってもらったら、私は、43㎝の鯛が2匹釣れました。」
などと、Kさんは言われてました。

16時頃、近所のIさんが、明日使われる砂虫を買いに来られて、
「今朝は、〇〇に行ったら、小さいキスと17、8㎝位のハゼが、おかずだけ釣れました。」
私 「今時期のハゼは、まだ子供で、小さいのが多いんじゃあないですか?」
Iさん 「(今立)川に上るハゼは小さいんが多いみたいですが、〇〇の所は、小さいハゼは釣れないですね。」
などと、Iさんは言われてました。(近場の投げ釣りです。)

17時頃、フッシング・ティーズさんの高田船長が買い物に来られて、
「今日は、タイラバ釣りに行ったら、ポロポロと釣れたですよ。
竿頭の人が鯛が8枚で、次の人が7匹など釣れました。
高梁川の沖の方は、ごみが多く浮いてます。・・・・・」
私 「やっぱり、あっちの方は、ごみが多いのですね。
私が、この木曜日に笠岡沖に釣りに行った時は、
確かに、ミゾウチ・神島沖から高島沖の間の付近は、ごみが多かった所もありましたが、
北木島沖とか真鍋島・飛島などの、少し沖の方では、帯状にゴミが固まってた場所が何か所かあったけど、
そこさえ気をつけたら、そんなに危ないとは思わなかったですよ。
向こうは、ごみが多いのですね。」
などと、お話しました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月14日)
昨日の夜、Mさんが里見タイサビキを買いに来られて、
「今日(昨日の事です)は、娘(さん)と一緒に、手島・広島沖にキス釣りに行ったら、
良型のキスが2人で50匹ほど釣れました。
型がよかったなあ、ほとんどが22、3㎝のキスだったよ。」
などと、Mさんは言われてました。

11時半頃、福山の方から、里見タイサビキを、たくさん買いに来られた、常連さんで、大変お上手なお客様は、
「この黄色のタイサビキ、かんじんの、いる時になったら、何時も手に入らなくなるので、今日は買いにきました。
昨日は、?島沖に釣りに行ったら、平アジとマルアジがたくさん釣れたですよ。
今年は、〇〇沖は、アジが多いですよ。」
私 「私は、?島沖は、一度も良い思いをした事がないんです。
みんなは、アジが、たくさん釣れるように聞いてますが、自分には、相性が良くないです。
信じられません。」
お客様 「平アジは、水深が?mで、本当の石の切れた所でしか釣れないです。
魚探で、かけ上がりの付近にいっぱい映るのは、全部、マルアジですよ。・・・・・」
などと、お客様は言われて、地図を書いて頂いたりして、詳しくポイントを教えて頂きまして、何時も大変ありがとうございます。
お客様は、特に、?島沖と?島沖は、ホームグランドのようで、何度も通われていて、
地形や釣れる地合い、潮の流れ方など大変詳しくご存じの方です。
昨年の暮れ頃には、海の上の釣り場でもお会いしたし、また、いろいろな鯛やメバルのポイントも教えて頂きました。
私は、北木島方面などがホームグランドなので、自分の知ってる限りの事ですが、情報交換させて頂いています。
今日も、いろいろと、丁寧に教えて頂きまして、本当にありがとうございました。

14時半頃、里見タイサビキを買いに来られたお客様は、
「今、小豆島沖で鯛が釣れだしたです。
昨日、友達は、里見さんのタイサビキで鯛を20何枚釣ってきたので、今日は、買い物に来ました。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月13日)
9時半頃、Mさんが買い物に来られて、
「昨日は、真鍋島沖でタイラバ釣りをしたら、鯛が5匹釣れました。
1匹、大きいのもおったんで。
70(㎝)オーバーのがきたが。
その後、佐柳島沖に移動してギザミを狙ったら、私は、ギザミが20匹釣れました。
一緒に行った他の人たちも、15匹~20匹位、良型のギザミが釣れましたよ。
タイラバをしてる時、大きなエイが掛かって、結局、タイラバを1ケ取られたです。
かなわんわ。」
などと、Mさんは言われてました。

16時半頃、買い物に来られたお客様は、
「私は、(近場の)〇〇の波止に、チヌのダンゴ釣りに通っています。
今日はチヌが3枚、昨日は4枚釣れたです。
ずっと、統計を取ってるんですが、ここは、満潮からの下げ潮の3時間位までが良く釣れますね。」
などと、お客様は言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月12日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私が笠岡沖で釣ったアジ19匹とメバル2匹の写真です。
朝一、大アジを狙いに行ったら、予想通り、大きなアジが入れ食いになりました。
新里見メバル8本仕掛け6号ー1・2号で釣りましたが、アジが大きすぎて、ハリスがプチピチ切れるわ、
上げる時に口切れして逃げられるわ、針には多く掛かったけど、かなりのアジに逃げられてしまいました。
ここのアジを狙うときは、もっと太いハリスで釣らないといけなかったですね。
ゴミが多そうだったので、空が完全に明るくなって出港し、安全第一で、何時もより、かなり速度を落として走りましたが、
釣り場に着くのが遅れて、しばらくすると、地合いが終わってしまい、潮が止まってしまったら、
あれだけ釣れていたアジが、さっぱり釣れなくなったです。
メバルの地合いになったかな・・・と、思って、メバルのポイントに行くと、なぜか下げ潮が流れてたです。
まだ、5号満ち位で、潮がゆるみだす最高の潮だと思ってたですが、?島や?島のポイントは、何処も反対方向に流れてて、
これじゃあ、メバルが釣れるはずもないので、諦めました。
最後の最後で、アジ狙いに行ってみると、先ほどとは小さめの、20㎝級のアジの群れに遭遇したですが、
ここも、すぐに潮が止まって、数回流せただけでした。
ここのポイントは、もったいないけど捨てたです。
これだけ釣れたら、もう、十分満足出来たので、帰り支度を。
最後に、白石島沖を、偵察がてらに、3か所ほど寄り道したけど、ダメだったので、すぐに帰りました。
①白石島付近までは、少し濁りがあったかな(???)と、感じたけど、北木島、真鍋島、飛島付近は、濁りはそんなに感じなかったし、
アジがこれだけ釣れたのだから、きっと、海の状況も良かったと思いました。
(帰り道で、白石島沖で、3か所ほど行って、1回か2回程度づつ、偵察がてらで流した時、何も釣れなかったので、
本人さんは、白石島沖は濁ってた・・と、言い訳してたのかもしれないです。)
②神島の橋付近から夏目沖、ミゾウチの赤色のブイ沖付近までは、ごみが多かったです。
特に気を付けて走る必要がありました。
それより沖は、私が走った限りでは、ごみは細長く、何か所かに固まっていて、
そこさえ安全に走りさえすれば、特別危ないとは自分では全く思わなかったです。
ドラム缶や、大きな大木が流れてたような事は無くて、みんなが勝手に思いこみ、大げさに噂してただけのように、
自分は思いましたけど、責任は負えませんから、十分注意して走行してくださいませ。
➂笠岡に、やっとアジが入ってきましたね。
勿論、地合いなどがあるので、いつでもどこでも、だれでも簡単には、多く釣れないかもしれませんが、
ちょっと手馴れてる人なら、地合いを狙って行けば、10匹、20匹、地合いが続けば何十匹も狙えるかもしれないですネ。
手のひらより小さいようなアジや、豆アジには、全く遭遇しなかったので、やっぱり、アジはちょっと遅れてるのかな???
④私の船は上側にテントがあるのもあるかもしれませんが、海の上は、多少なりとも少し風が吹いてるので、
自分は、釣りをしてる時は、全く暑いとは感じなかったです。
海の上は、予想よりも涼しいですよ。
港に帰ってから、荷物の移動の時は、少し汗をかきましたけどね。
以上、上記の事は、本日、自分が、実際に釣りに行った時の、私の感想でした。
(追伸)
大雨の為、神島の橋の手前の所が通行止めになっていました。
上り坂になってる、第一病院さんの手前の付近は通れません。
が、信号の所を左折して、一度下の道を少し走り、第一病院さんを通りすぎて、桟橋がある所を、すぐに右折して登れば、
神島の橋を通る事が出来ました。
もしも、ここが通れなかったら、金浦、干拓の方を大回りして、大変な事になってました。
朝一は、あせったですけど、裏道が通れて良かったです。


(7月11日)
14時頃、近所のIさんが、明日の朝、使われるエサを買いに来られて、
「今朝、3時間ほど、(近くの)〇〇に投げ釣りに行ったら、キスが10匹ほど釣れたです。
ただし、ごみが、岸の方に流れてきてて、多かったです。」
などと、Iさんは言われてました。

14時半頃、女性のお客様が買い物に来られて、
昨日の夜、近場に投げ釣りに行ったら、アナゴが3匹釣れたそうです。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

明日は、私も、朝一の、2、3時間勝負で、釣りに行ってみようと思っています。
ごみが、どの位浮いているのか、海の濁り具合は、お魚さんの食欲の方は、
大雨の後の状況が、何もかも、さっぱり解ってないので、ちょっとだけ偵察に行くつもりです。
私の実家の方も、何時も車を止めている横の方の場所が、3、4m四方位、大雨の為、崩れているので、
釣りから帰ってから、少し後かたづけなどをしないといけないかな、と、思っています。
たちまちの、かたづけは素人でも出来るかもしれませんが、
正式の修理は、業者の方にお願いしていて、次回からの大雨で、二次災害が出ないように、安全に修理して頂く予定です。
余分な時間と、お金もかかりそうですネ。
私の被害は、今の所は、最小限で済みましたが、大きな被害に遭われた方がたも多くおられて、大変だと思います。
暑いですから、みなさま、熱中症など気を付けて、作業等をしてくださいませ。

(7月10日)
11時半頃、笠岡のNさんが来られて、
「さっき、沼隈町の内海の橋の所を通ったら、海が青かったです。
向こうは、濁りが消えてたように見えましたよ。」
などと、Nさんは言われてました。

13時半頃、福山の方から買い物に来られたお客様は、
「この頃は、友達と、(山陰の)白イカ釣りに通ってますが、今度、(瀬戸内の)メバル釣りにも行く事になりました。
境港での白イカ釣りは、その日、釣りに出るかどうか、みんなで話し合いをして決めるようです。
同じ港から出るのに、夜中の12時に港に帰って来ないといけない約束事があります。
一年中、釣り船専門で出る船もあれば、
6月から9月頃まで白いかなどの遊漁をして、残りは漁師をしてる人など、いろいろといます。
この前は、友達の紹介で、一年中、遊漁船をしてる船で行ったら、白イカ釣りとアジ釣りの両方で行きました。
その船の船長は、さすがに上手で、一艘だけ、35㎝位のアジが入れ食いになるポイントにも行きました。
あんなに大きいアジが入れ食いになるのは、珍しいですね。
だけど、夜中の12時には港に帰らないといけないので、少し早めに止めて帰りましたよ。
白いかを釣るポイントなら、港から5分も走れば着くんですがね。・・・・・
今回の大雨は、すごかったです。
芦田川の堰堤のかなり上の方まで水がきてたので、かなり危なかったです。
今日、芦田川の所を通ったら、水が減っていて、何時もとそんなに変わらない水位のように見えましたよ。」
などと、お客様は言われてました。

16時頃、Oさんより、本日の結果報告のお電話をわざわざ頂きまして、Oさん、何時も大変ありがとうございます。
「こんな天気じゃから、多分、今日は釣り情報が何も入ってないかな・・と、思ったので電話をしました。
今日は、(笠岡沖の)〇島沖に釣りに行ったら、まあまあのキスが20匹、ギザミが10匹で、8匹は大きくて、
カサゴが4匹釣れて3匹が大きく、タイゴが1匹釣れました。
8時過ぎが満潮で、満潮を過ぎると少し食いが落ちてきて、11時前には止めて帰りました。
今日は、少し濁ってたんで、ほとんど食わないのかなあ・・・と、思って釣り始めたんですが、大変良く釣れたですよ。
ギザミが、あまりにも大きいので、嫁さんがビックリしてました。
一見、少し濁りがあるように見えてたけど、
ギザミが良く釣れたから、海の底の方は、案外濁ってなかったのかもしれないです。
ギザミは、海が濁ってたら、ほとんど釣れない魚ですからね。
今日は、波風があったです。
こんなに釣れるとは思いませんでしたよ。」
などと、Oさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月9日)
9時半頃、Kさんが竿の修理に来られました。
Kさん 「(先週の)金曜日に、〇島沖にアコウ釣りに行ったら、大きなアコウが掛かって元竿が折れてしまいました。
この竿、修理出来ますか?」
私 「こんな所が折れるとは、限界まで曲がって、竿が完全に負けてますね。」
Kさん 「今までも、この竿で大きなのが掛かると、一番根元の方から曲がっていました。」
と、Kさんに言われたので、シマノさんに在庫の確認をしたら、残念ですが修理不能でした。
私 「金曜日は、災害が出た日で、大雨の日だったでしょ?」
Kさん 「あの日は、突然会社が休みになった日です。
雨は降ってたけど、風が吹いてなかった沖に出てみました。
カッパを着ててても、ずぶ濡れになったですけどね。」
私 「昨日、北木島の人が買い物に来られたですが、海が、かなり濁ってるみたいですね。」
Kさん 「沖の方は、関係ないです、と、私は思いますよ。。
金曜日に行った時、確かに北木島の辺りでは濁ってましたが、沖の方の〇島沖付近では、濁ってたとは思わなかったし、
アコウなども、ポロポロと、幾らか釣れたです。
地元の人は、35㎝位の大きなアジも釣られてたのが見えたです。」
などと、Kさんは言われてました。

Kさん、何時も大変ありがとうございます。

(7月8日)
14時頃、NEOイカツッテ イカプロ仕掛け(450円売価) を、買いに来られたお客様は
「この仕掛けは、4ケ仕掛けが付いてる(スッテ3ケ+エギ1ケ)ので、すぐに使えるし、イカも良く釣れます。
イカメタルで釣ると、釣り始めの頃は、中々、当たらないので、私は、何時も最初は、この仕掛けで釣っています。
一番下の錘を付けるサルカンの所に、錘の代わりに、イカメタルを付けて釣れば、5本仕掛けでも釣れますよ。
なんでかなあ、イカ釣りに行ったら、船の先の方で釣れば何時も良く釣れるのに、
後ろの方で釣ると、あまり釣れないです。
灯りにいろいろな魚も集まってきます。
この前行った時は、イカが釣れて上げようとしたら、イカに、65㎝のヒラマサが食い付いて上がってきました。
また、友達は、底まで落として釣っていたら、一番下のスッテに、大きなヒラメが掛かったです。
ヒラメは、スッテを食べたのじゃあなくて、ヒラメの背中の方に針が掛かって上がってきたんですよ。
また、サビキ仕掛けで釣れば、アジもたくさん釣れますね。
山陰のアジは大きくて、この位(25㎝か30㎝位?)ありますよ。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、大変ありがとうございました。

(7月7日)
この大雨の為、全国各地で予想以上の大きな災害が発生いたしました。
この近辺でも、山崩れや小田川の決壊などで大きな被害が発生したり、
道路に水が溜まってた為、通行止めになってる場所も何か所か出てるみたいです。
被害に遭われた方がたに、心からお見舞い申し上げます。
里見釣具は大丈夫でしたか・・とかの、心配のお電話も、実際、数名様から頂きましたが、被害はありませんでした。
もしも、前を流れてる里見川が、大水で川を超えるような雨になってたら、この辺りも水びたしになっていたと思われます。
みなさまがたも、どうか、お気をつけてくださいませ。
改めて、被害に遭われた方がたに、心から、お見舞い申し上げます。

(7月6日)
特に、昨日、今日は、全国各地で、大雨で、大きな被害が出ました。
明日も、雨が降り続くようで、少しでも、被害が最小限で済むように願います。
わが町、里庄町にも、土砂災害警報が発令され、これは、数年に一度有るか無いかの出来事です。
今日は、勿論、商売にはなりません。
商売よりも、多くのみなさまの災害が出来るだけ起こらないように・・と、願うだけです。
ただ今、15時ですが、先ほどまで大雨だったのが、今は、少し小ぶりになったけど、
これから次の雨雲がやってきて、きっと、猛烈な雨になる事でしょう。
雷が鳴りだしたら、パソコンの電源も入れれなくなるだろうし、
今日は、これから後も、釣り情報をお聞きする事は、きっと無いと思います。
それでも、悪天候の中、ただ今現在で、朝から、5名様が買い物に来て頂きまして、誠にありがとうございました。
井笠、浅口地区では、高速道路は通行止めになってるし、電車も止まっています。
みなさまも、どうか、気をつけてくださいませ。

(7月4日)
最初に、台風などで被害に遭われた方がたに、お見舞い申し上げます。
残念ですが、本日は、釣り情報を、何も聞く事は出来なかったです。
すみませんが、次回の釣り情報をお楽しみにしてくださいませ。

(7月3日)
11時半頃、買い物に来られたお客様は、
「この前、大潮の最後の日に、下津井沖の方へ、
ひとつテンヤに連れて行ってもらったんだけど、ひとつテンヤ言うのは、いっぱい当たりがあるんじゃなあ。
落としたら、毎回のように当たりがあった時間帯もあって、あんなに当たったのは初めてです。
30㎝位から60㎝までの鯛が、2人で20枚ほど釣れたですよ。
勿論、水面近くや上げる途中で逃げられたのも何匹もおったからな。
横の方で、他の船の人たちは、タイサビキをしてた船もいたけど、
サビキで釣れる鯛は、手の平位~30㎝位までの小さいのしか釣られてないように見えたです。」
などと、お客様は言われてました。

お客様、大変ありがとうございました。

(7月2日)
11時頃、チヌのダンゴ釣りのお上手なEさんが買い物に来られて、
「昨日は、?に、(ダンゴ)釣りに行ったら、手の平サイズのチヌが、10匹釣れました。
昨日のチヌは、小さくて、全部、手の平サイズしか釣れなかったです。
私は、何時も波止の内側で釣るんですが、後ろ側が、少し高くなっているので、風が全く当たらなくて暑かったです。
何時もなら、横の方から風が吹て来るので、そんなに暑くはないんですけどね。
昨日は、おかしな潮でした。
ここの場所は、満潮から下げ潮になると、一番良い地合いになり、
右側~左向きに流れるんですが、帰るまで、ずっと変な潮でしたね。
昨日も、10時頃釣り場に着いて、最初の2時間位は、ほとんど釣れなかったですが、
満潮頃から、12時過ぎてからは、チヌの当たりが多くなりました。
その前行ったのは、朝の9時頃が満潮で、確か、先週の火曜日だったかな。
その時もチヌが10枚ほど釣れた日だったんですが、35㎝のが1枚と30㎝位のが3匹、残りは手の平のチヌでした。
手の平サイズと言っても、秋の終わりごろに、最後に釣れる、この位(15㎝程度?)みたいな小さいんじゃなくて、
この位(20㎝位)は十分ある大きさですよ。
その前は、日曜日に行った時は、42㎝の大きなチヌも出たんですけどね。
イカを釣ってた人も、4、5人いたです。
波止が、所々、墨で汚れています。
?の波止みたいに、真っ黒には、なって無いですけどね。
横の方のお兄さんが、1匹、イカを釣られたのが見えたです。」
などと、Eさんは言われてました。

18時頃、Mさんが買い物に来られて、
「昨日は、娘(さん)が釣りに連れて行って欲しい・・と、頼まれたので、
笠岡沖に一緒に釣りに行ったら、2人で、キスが70匹釣れました。
私よりも娘の方が、キスを良く釣りましたよ。
20年ぶり位かなあ。
子供の頃、一緒に行った時は、船酔いして、それからは釣りに行こうとは言わなくなってたんですが、
昨日は、酔い止めの薬を飲んで行ったら、船に酔わなかったですよ。
〇島沖でキスを釣ってたら、仕掛けを落としてた時に、25㎝~30㎝位のアジが何匹か釣れたです。
昨日に限っては、〇島沖で、サビキ釣りでアジを狙って釣れば、アジが、たくさん釣れてたと思いますよ。」
などと、Mさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(7月1日)
9時半頃、買い物に来られたお客様は、
「この前、日野川の奥の方に行ったら、イワナなどが25匹釣れました。
この川は、3年ぶりに行ってみたのですが、多分、人が入ってなかったんでしょうね。
一番大きなイワナは40㎝位あって、特別大きいイワナは3匹釣れましたよ。」
私 「私も若いころは、広島の大型釣具店で仕事をしていたので、広島県や山口県の、かなり山奥の方にも通ってましたが、
イワナは、標高の高い、本当の山奥に行かないと、いないはずです。
釣れるのは、アマゴがほとんどで、たまにヤマメが釣れて、
イワナは、1日釣っても、たまに、1匹か2匹程度釣れる事があるかもしれない程度だと実感してますけど。」
お客様 「私が行った場所は、山の奥の奥の方です。 熊も時々出るような所です。
以前は、人が住んでいたけど、今では過疎地で誰も住んでいないんで、
道路には木などが生えていて車は通れなくなりました。
地元の、おばあちゃんが言われるには、熊は、こうもり傘を広げると、驚いて逃げるそうです。
熊は、自分より大きいものは襲わないみたいですよ。(??)
だから、私たちは、折り畳みの傘を、何時も腰の所に付けて釣りをしています。
3・6メートルの竿に、ラインをこの位(70㎝位?)付けて、竿先を、大きな石の下側に、そっと入れると良く釣れます。
大きい石の下は、底が、えぐれていて、イワナなどが、潜んでいますからね。」
などと、お客様は言われてました。

13時過ぎに、買い物に来られたお客様は、
「今日は、北木島沖にキス釣りに行ったけど、途中から風が強くなったので、急いで帰ってきました。
朝は、良い天気だったんですがね。」
などと、お客様は言われてました。

15時半頃、Fさんが買い物に来られて、
「昨日は、あれから近くに(半夜釣りで)遊びに行ったら、メバルやカサゴが、おかずだけ釣れました。
何時もは、(相棒の)Fさんに、全部魚を持って帰ってもらうのですが、昨日は、一人で釣りに行ったので、
さっき、実家に、魚を持って行って来た所です。」
などと、Fさんは言われてました。。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(6月30日)
10時過ぎに買い物に来られた、常連のお客様は、
「先週は、クログチを釣ってきましたよ。
クログチが14匹で、白グチも14匹釣れました。
クログチは、30㎝ちょっと~45㎝でで、白グチは25㎝~30㎝弱の大きさです。
クログチは、歯がするどくて、ブラックバスみたいに口の所を持つと痛いです。
また、クログチは、身が少し硬くて、食べたら、大変おいしいですよ。
その前に行った時は、55㎝のクログチが釣れたんだけど、今回は出なかったですね。
多分、大きなクログチだと思うのですが、1回、引きが、強烈な魚が掛かったんですが切られたです。
仕掛けを上げてみると、6号のハリスがキザギザになってたので、
多分、ジグごと丸飲みにされて、それで切られたんだと思いますよ。
普通は、6号のハリスじゃあ切れないはずなんですがね。
今日は、本当は、これから山陰の白イカ釣りに行く予定でしたが、
夕方頃まで大雨が降るようなので、中止にしました。」
などと、お客様は言われてました。

18時半頃、Fさんが、明日使われる青虫を買いに来られて、
「今日は、寄島沖の方に釣りに行ったら、
キスが20匹ほどと、24㎝のカサゴが1匹、20㎝のフグが1匹と、55㎝のコチが1匹釣れました。
今日は、一人で釣りに行ってたので、船の一番先に移動して、やり取りしたら、なんとかコチを取り込む事が出来たです。
キス針の10号で、ハリスが2号だったから、慎重に、ゆっくりと上げたです。
今日は、何処の釣り場も、潮が良く流れたですね。
明日も、午前中、釣りに行ってきます。」
などと、Fさんは言われてました。

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(6月29日)
12時半頃、Kさんが買い物に来られて、
「昨日、寄島に(半夜釣りで)アナゴ釣りに行ったら良かったよ。
型も大きかったです。
ここの場所は、他の人たちが釣らんのんかなあ。」
などと、Kさんは言われてました。(投げ釣りです。)

13時頃、買い物に来られたお客様は、
「田島の〇〇の波止に行けば、キスが何時も15、6匹は釣れる。
沖の方に投げずに、近投の方が良いです。
サビキ釣りをすれば、コノシロが10匹ほどと、この位の大きくないイワシが5匹、ママカリも釣れました。
コノシロやママカリが掛かると、仕掛けがグチャグチャになるので困ります。」
などと、お客様は言われてました。

15時頃、6本針で間隔が90㎝のタイサイキ(1枚300円売価)を、今日も、買いに来られたお客様は、
「このタイサビキ、ヤズや鯛が本当に良く釣れますね。
ヤズが少し大きくなって、今は、60㎝位になりました。
この前は、1人で釣りに行ったら、ヤズが5匹と鯛が15匹釣れたです。
ヤズが2、3匹掛かったら、どうしてもハリスが切れてしまいます。
1匹だったら取り込めるんだけど。
明日は、友達が連れて行って欲しいと頼まれてるので、一緒に行ってきます。」
などと、お客様は言われてました。(ちょっと西の方の船釣りです。)

釣り情報を教えて頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

(6月28日)→本日は、店は開いていません。
下の写真は、本日、私が笠岡沖で釣ったメバルなどの写真です。
なんとか、おかずだけは釣る事が出来ました。
大きいメバルは水面で逃がすし、0・8号のハリスをプチプチ切られるし、何にも良い所がありませんでした。
下手すぎて、お話になりません。
今日は、潮が最高に良いので、アジが最低でも30匹、50匹釣れる予定でした。
行く前は自信満々でしたけど、今日は、アジの群れがいなかったです。
アジのポイントでは、メバルも同時に狙いたかったので、0・8号のハリスで釣ってはみたけど、
40㎝位(?)の、大きなサバが針に4、5回掛かったけど、掛かった瞬間や、やり取りの最中で、ハリス切れしたです。
本人さんは、サバに切られたと思ってますが、正体を見ていないので、もしかしたら大型のアジだった可能性もあります。
アジは諦めて、次に、メバルのポイントに行ってみましたが、今日は、メバルの型が小さかったです。
本日に限って、13㎝程度のメバルも多く釣れて、それは全部(10数匹位?)放流しました。
もしかしたら、潮が悪かったのかな??
超大型メバルが釣れるポイントでも、
条件が悪かったりしたら、小さいメバルばかりしか釣れない時があるのは、今までに何度も経験しています。
同じポイントなのに、大きなメバルが石の中から出て来なくて、小型のメバルばかり釣れる事がありますよね。
たまに、大きなメバルが掛かると、逃げられたり、ハリス切れしたり、良い所は全くなかったです。
なんとか、おかずだけは確保出来たです。