★お気軽にお電話ください!!
里見釣具(0865)64−7032

このコーナーは皆様に、ご紹介したい商品他を書きたいと思います。

下の方に、里見サビキ、里見メバルを詳しく書いてます。
里見釣具のオリジナルのサビキ、下の方をご覧くださいませ。


各地のお客様に、里見サビキの発送出来ます。

里見サビキ、あります。

平成19年1月19日、代引きでの発送始めました。
里見メバルと里見サビキの代引きは、出来ます。

鳴門船サビキは店内のみで販売していて、代引きでの発送はお断りしています。
※ただし、里見釣具オリジナルのサビキが、50パーセント以上の場合は、お客様の強いご要望にて、
里見釣具のオリジナルサビキと、鳴門船サビキのセットでお送りさせて頂きます。)

発送は、商品代+(運賃+代引き料金・代引き手数料など)で、

商品代と、とにかく全部で別に1000円余分にかかります。

領収書、納品書など必要な方は注文時に必ず申し出てくださいませ。
前もって言われた方に限りましては、里見釣具の領収書、納品書なども含めてお送りいたします。
午前中の注文分は、その日の内に発送し、
(一部の地域を除いては)翌日の配達に間に合います。)

下の写真は、里見釣具オリジナルのサビキです。(下の方に個別で詳しく書いてます。)

※一番右側の写真は、松浦釣具特製の鳴門船サビキです。(5本針、8本針などがあります。)


下の表は里見釣具オリジナルサビキの早見表です。(その他、下記の方に何種類かあります。)
一覧表以外の、その他のサビキ(少し下の方をご覧になられてお探しくださいませ。)

5ー0・6 5ー0・8 6号ー1 6−1・2 7−1・5 6ー0・8
激渋タイプ 赤黒タイプ 6本針
激渋タイプ 赤黒タイプ 8本針
激渋タイプ 緑オレンジタイプ 6本針
新里見メバル5本針 
新里見メバル6本針 
新里見メバル8本針 
鳴門船サビキ5本針(松浦釣具特製)
鳴門船サビキ8本針(松浦釣具特製)
鳴門船サビキ7本針(松浦釣具特製) 9号ー2 9号ー3

5ー0・6 5ー0・8 6号ー1 6ー0・8 7−1・5
里見サビキ 鳴門タイプ 6本針
里見サビキ 鳴門タイプ 8本針
激渋タイプ 緑オレンジタイプ 8本針
里見サビキ いつでもタイプ 6本針
里見サビキ 赤皮3枚入り 6本針
里見サビキ 緑白タイプ 5本針
里見サビキ 緑白タイプ 6本針
里見サビキ 緑白タイプ 8本針
里見サビキ 緑オレンジタイプ6本針
新里見メバル 6本針 8号−2号、9号−2・5号
 新里見メバル 8本針 8号−2号、9号−2・5号

新里見アジ・鯛 8本仕掛け 9号ー3号
鳴門船サビキ 6本針 最強ハリス 5号ー0・6号、 あります。
鳴門船サビキ 8本針 最強ハリス 5号ー0・6号、 あります。

鳴門船サビキ 6本針 5号ー0・8号 が、入荷しました。(最強ハリスじゃなくて普通のタイプです。)

里見サビキ 激渋タイプ
下の写真は、激渋タイプ 赤・黒タイプと、緑・オレンジタイプの写真です。

激渋タイプ 赤・黒タイプのサビキは、平成27年の1月から春先にかけての一番人気のサビキでした。
激渋のサビキを使われて、広島沖や松山沖、山口沖などの各地で、
メバルが大変良く釣れたと言う便りが、たくさん届きました。
当初は、水温が低い時期狙いで作成したサビキですが、
一年中、時期に関係なくメバルが釣れるのが解りました。

イカナゴや白アミ、稚魚・小魚が出る遅い時期にも、(春先〜梅雨メバル頃も、)

つまり、時期的には、年明けの
シズーン当初から7月中旬頃まで
激渋タイプは、普通のサビキで釣れる時期なら、何時でもメバルが大変釣れた実績があります。
広島市内や他の地域の遊漁船の船長さんからも、毎年、遅い時期までも、代引き発送をさせて頂いています。

もう、有名過ぎて、今さら、私が説明させて頂かなくても、よろしいかとは思います。


激渋タイプ 緑・オレンジタイプのサビキは、復活版です。
H27年には、一度は、廃番商品になりましたが、お客様の強いご要望の為、復活したサビキです。
オレンジ色に、メバルが、大変良く食い付く事もあるみたいで、再度製造いたしました。

5ー0・6 5ー0・8 6ー0・8 6号−1
激渋 赤黒タイプ 6本針仕掛け
激渋 赤黒タイプ 8本針仕掛け
激渋 緑オレンジタイプ 6本針
激渋 緑オレンジタイプ 8本針

激渋タイプ6本針1枚280円で、10枚なら2600円で販売させて頂いてます。
激渋タイプ8本針→ 1枚310円で、10枚なら2900円で販売させて頂いてます。


下の写真は、新里見メバル里見サビキ鳴門タイプの写真です。

新里見メバルは竹原沖、広島沖、山口県沖、松山沖の昼間のサビキ釣りには最適、
全地域での
夜釣りも実績があって
岡山県近辺にかけては、
曇ってる時、水深の深い場所などが狙い目です。)


釣り船の船長さんや、多くののお客様たちから、メバルが良く釣れて、多くの方から合格点を頂きました。

新里見メバルあります。

新里見メバル5本針(全長3m)
5号ー0・6号、5号ー0・8号、6号ー1号、6号ー1・2号、
7号ー1・5号、

新里見メバル6本針(全長3・6m)
5号ー0・6号、5号ー0・8号、6号ー1号、6号ー1・2号、
7号ー1・5号、
8号ー2号、9号ー2・5号

新里見メバル8本針(全長4・8m)
5号ー0・6号、5号ー0・8号、6号ー1号、6号ー1・2号、
7号ー1・5号、
8号ー2号、9号ー2・5号、


※ 新里見アジ・鯛 8本仕掛け 9号ー3号
 入荷しました。

新里見メバル5本針1枚260円で、10枚なら2400円で販売させて頂いてます。
新里見メバル6本針1枚280円で、10枚なら2600円で販売させて頂いてます。

新里見メバル(新里見アジ鯛も)8本針→ 1枚310円で、10枚なら2900円です。

下の写真は、里見サビキ 鳴門タイプです。


里見サビキ鳴門タイプ 
白色の皮が良い場合には、下側から2番目の緑色に大きなメバルが釣れる事が非常に多いです。
つまり白色の皮の中に、1本だけ、ポツンと緑色を混ぜて、最初に緑に食いつかせて、連掛けを狙う。
私も下側5本までの仕掛けに関しては、

白色が良い時にはこれが最高の順番だと自分の実釣の結果でも、感じています。
里見サビキ 鳴門タイプ 6本針仕掛け(3、6m) 下側から、白色→緑色→白色→白色→白色→緑色

里見サビキ 鳴門タイプ 8本針仕掛け(4、8m)
 下側から、白色→緑色→白色→白色→白色→緑色→白色→黒色

8本針仕掛けは、一番上側に黒色を入れて、大きいメバルが浮いてる時には、黒に食い付くと思います。

5ー0・6 5ー0・8 6ー1
里見サビキ 鳴門タイプ 6本針仕掛け
里見サビキ 鳴門タイプ 8本針仕掛け
里見サビキ 鳴門タイプ6本針1枚280円で、10枚なら2600円で販売させて頂いてます。
里見サビキ 鳴門タイプ8本針→ 1枚310円で、10枚なら2900円で販売させて頂いてます。


下の写真は、いつでもタイプ、赤皮3枚入り、緑・白タイプと、緑・オレンジタイプです。
いつでもタイプは、釣り場所は何処の地域でも、割合と癖が無く、メバルが良く釣れるサビキです。
赤皮3枚入りは、早朝や曇ってる時や、夜釣りにお勧めいたします。
(赤皮3枚入りは、下津井沖に向いてるみたいですが、なぜか昼釣りでの広島・松山沖でハズレた事もあります。
緑・白タイプと、緑・オレンジタイプは、この限定品のサビキは、昔、大流行したサビキです。

(限定品のサビキ)
里見サビキ いつでもタイプ 6本針 5号ー0・8号
里見サビキ 赤皮3枚入り 6本針 5号ー0・8号
里見サビキ 緑・オレンジタイプ 6本針 5号ー0・8号
里見サビキ 緑・白タイプ 5本針 5号ー0・8号

里見サビキ 緑・白タイプ 6本針 5号ー0・8号
里見サビキ 緑・白タイプ 8本針 5号ー0・8号
里見サビキ 緑・白タイプ 8本針 9号ー2号
里見サビキ 緑・白タイプ 8本針 9号ー3号


里見サビキ 5本針(3m)1枚260円で、10枚なら2400円です。
里見サビキ 6本針(3・6m)1枚280円で、10枚なら2600円です。

里見サビキ 8本針(4・8m)1枚310円で、10枚なら2900円です。


鳴門船サビキ(松浦つり具特製)あります。

鳴門船サビキ5本針 5号ー0・8、6号ー1号、6−1・2 1枚320円(10枚なら3000円)
鳴門船サビキ6本針 5号ー0・8、1枚350円(10枚なら3300円)
鳴門船サビキ8本針 5号ー0・8、6号ー1号、6−1・2、7−1・5、 1枚370円(10枚なら3500円)
鳴門船サビキ7本針 9−2、9−3  1枚360円(10枚なら3400円)
鳴門船サビキ6本針 5−0・6(最強ハリス特別仕様) 1枚400円(10枚なら3800円)
鳴門船サビキ8本針 5−0・6(最強ハリス特別仕様) 1枚430円(10枚なら4100円)

鳴門船サビキは、出来れば店内だけの販売に限らせて頂きたく思います。
ただし、最近になって、お客様からのご要望で、
里見サビキと鳴門船サビキでのセットでの、代引き販売はさせて頂いてます。
(里見サビキの比率が50%より多い場合OKです。)
よろしくお願いいたします。


鳴門船サビキの類似品に注意してください。
最近多くの釣具屋さんで販売してる鳴門サビキ(誠和釣具さんの製作品)と、
鳴門
サビキ(松浦釣具特製)とでは、全く別のサビキです。
サビキの台紙と、名前は、一見、大変良く似ていますが、
作ってる会社が全く別の所で、
会社が違えば、当然、サビキの命のサバ皮の加工の仕方などが違います。
だから、良く似ていても、サビキ自体は、全く、完全に別のサビキです。
昔からメバルが大変良く釣れると噂になり、大人気だったのは、鳴門船サビキです。
私が言いたいのは、昔から人気だった鳴門船サビキと、鳴門サビキは、全く別商品ですよ・・・
と、言う事の1点のみです。
なお、鳴門サビキは、メバルが大変良く釣れるのか、それとも、あまり釣れないのかは、
そこの所は、残念ですが、私には解りませんよ・・・

平成
16年(8月18日)

里見釣具は、売り出しをしません。
なぜなら、いつも、ほかの多くのお店よりも
安い値段で販売している自信があるからです。(一部を除く)
広告を入れる位なら、余分なお金を使わずに、
始めから安く売れば良いと思います。