本文へスキップ

金光駅から徒歩10分 金光整体院は、肩こり 腰痛 膝痛 スポーツ障害 骨盤矯正 整体施術によって改善させていきます。

姿勢が悪いとどうなる

2本足で歩ける人間の姿勢の仕組み

人間の頭脳が、他の動物と比べ格段に進化を遂げたのは、
2本足で立ち上がる姿勢をまず手に入れたためと言われています。

この進化が脳の発達を促し、現在の生活を築く元となっと言うのが定説です。

ところが、2本足で直立する姿勢は、地球の重力に対してかなり無理がある状態で、
それを何とか支えるために、背骨、骨盤、
それを支える筋肉、足部の骨や筋肉などが発達してきました。

直立姿勢を支える仕組み

上半身を支える核となる部分を 脊椎(せきつい)または 脊柱(せきちゅう)と呼びます。

約26個の骨=椎骨(ついこつ)と椎間板という弾力性のある組織が交互に並んでいます。

 


背骨の歪みと内臓体性反射 

頚椎1番 2番 目の疲れ、視力の左右差 
 胸椎1番2番  心臓  睡眠不足、血圧
 胸椎3番  肺・気管支  風邪、ぜんそく
 胸椎4番  胆嚢(たんのう)  脂質の摂りすぎ
 胸椎5番  胃  食べ過ぎ、消化不良
 胸椎6番  膵臓(すいぞう)  糖質の摂りすぎ
 胸椎7番  脾臓(ひぞう)  貧血、風邪
 胸椎8番  肝臓  アルコール、糖分の摂りすぎ、疲労
 胸椎9番10番  大腸・小腸 便秘、下痢、冷え 
 胸椎11番12番  腎臓  熱、感染症、塩分の摂りすぎ
仙椎  生殖器  

 

上半身を前後左右に曲げられるのは、
椎間板がゴムのような働きができるためで、椎骨や椎間板は中が空洞になっていてこのトンネルの中に脳からの指令を身体に伝える中枢神経=脊髄(せきずい)が走っています。

脊椎は、頚椎=首の骨7個、
    胸椎=背中の骨12個
    腰椎=腰の骨5個
    仙椎=お尻あたりの骨で構成されて、
    

横から見て、頚椎は、前へカーブし、
      胸椎は、後ろへ軽くカーブし、
      腰椎で前へカーブしていて、
S字カーブを形成しています。

慢性的に身体の不調がある人は、このS字カーブが崩れています。


2足歩行の姿勢が人間の頭脳を進化させ、その頭脳が現代の便利な生活を生みました。


しかし、この生活は、今や人間の姿勢を支えるシステムに危機的な影響を与えようとしています。



生活の便利さゆえに骨や筋肉が衰え、
重力に対して無理のない直立姿勢が取れない人達が増えています。





バナースペース

金光整体院

〒719-0104
岡山県浅口市金光町占見新田777−102

TEL 0865-42-6595