寄付のお願い

施設紹介移動ひろば「あおぞら」一時預かりサービスイベント情報おはなしの会

 

子育てひろば「あおぞら」


イベント報告

いざ!という時にわが子を守る方法

消防士さんに学ぶ救急救命法

     in移動ひろば&パパぞら

日時:5月26日(木)10:00〜11:30
場所:ハーモニーネット未来

 「いざ」という時に、わが子の命が守れるように、消防士さんに救急救命法を学びました。子どもの命に危険が迫っている時、心肺蘇生を行うことで命が助かったという事例が過去にもたくさんあるそうです。
乳児の人形を使い、1 才未満の子どもに適した方法を学びました。現実さながら大きな声をあげ、どのくらいのリズムで、幼児や乳児の場合はどのくらいの力加減で胸骨圧迫するか等、具体的に1人ずつ確認しながら練習をしました。
ママが胸骨圧迫していると、3 才の男の子も一緒に小さな手で人形を押しているほほえましい姿もありました。
最後に AED の説明や、気道異物の除去方法も習い、講座修了間際まで質問が続出、改めて救急法への関心の高さと、必要性を強く感じた企画となりました。