いちごの選び方 非常に簡単です。とにかく上から下まで真っ赤いちごを選んでください。そして、へたがしっかりとして青々として変色をしていないものです。
いちごの洗い方 洗うときは、必ずへたをつけたままで・・・
へたを取らずに薄い食塩水につけて洗うと、水っぽくなるのを防ぎます。

基本は手早く、30秒ほどでビタミンCが流れ出てしまいます。
いちごの食べ方 いちごをよりおいしく食べる方法があります。
簡単なので是非試してみてください。

@へたを取る。
Aへたの方から食べる。
B残りの先端の方を食べる。
 (いちごは、先端にいくほど糖分が高くなっています)
いちごの保存方法 へたを取らずにラップに包んで冷蔵庫へ。へたを取ると、そこから水分が蒸発してしまいます。また一度水につけるとすぐにカブが生えたり腐ったりするので注意しましょう。
いちご大福
◆材料10個分◆ いちごの代わりに、他のフルーツでも代用できます。
こしあん・・・・・・
いちご・・・・・・・

白玉粉・・・・・・・
砂糖・・・・・・・・
水・・・・・・・・・・

食紅・・・・・・・・
とき水・・・・・・・

片栗粉・・・・・・
200g
10粒

150g
70g
200cc

ごく少量
ごく少量

適量
下準備
いちごは、へたを取る。
こしあんの水分が多い場合は、火にかけて水分を飛ばす。
こしあんを10等分する。
@いちごをあんで包む。

A耐熱容器に白玉粉、砂糖を入れて水200ccを少しずつ加えてヘラでよく混ぜる。

Bごく少量のとき水で溶かした食紅を混ぜ、ふたをして電子レンジで2分かけたら、ヘラでよく混ぜ、もう一度電子レンジで1分かけまたよく練り混ぜる。

加熱後、水分が飛びすぎたてボソボソになってしまったら、熱湯を少量ずつ生地に混ぜねっとりするまでこね混ぜる。

C生地を片栗粉の上に取り出し、手に片栗粉をつけ10等分する。

D生地が温かいうちに、丸く薄くのばし、いちごを包んだあんを置いて包み込みます。
生地が冷えてしまうと伸びが悪くなるので手早く作業しましょう。